人生の好転

『1万時間の法則』は嘘じゃない!でも、スキル習得の本質は時間じゃない!

あなたは『1万時間の法則』をご存じですか?

 

『1万時間の法則』は、ある一定ラインのスキルを習得するのに必要な時間を意味し、国際的な心理学者の論文がベースとなっています。

本記事では、『1万時間の法則』について僕の音楽制作の実体験を絡めてお伝えします。

 

記事の最後に、『1万時間の法則』について一番重要なことをお伝えしますので、最後までしっかりお読みください。

 

★1万時間の法則とは?(サクッと説明)

「1万時間の法則」という言葉は、マルコム・グラッドウェル氏の著書『天才!成功する人々の法則』で紹介され、広められました。

グラッドウェル氏は著書の中で、心理学者のアンダース・エリクソン教授の研究について言及しています。

エリクソン教授の研究を以下にご紹介します。

 

●「1万時間の法則」のベースとなる研究とは?

エリクソン教授は、プロやアマチュア、学生などのバイオリニストを4グループに分け、それぞれのバイオリンの練習時間を調査しました。

すると、プロで活躍しているバイオリニストたちは、20歳時点で1万時間以上の練習時間を積み重ねていたことが判明したんです。

この結果から、エリクソン教授は論文において、「卓越した技術を得るには1万時間以上の練習が必要」だと結論づけました。

 

★1万時間って何日?

では、1万時間とは「1日何時間を何日」繰り返せばいいのでしょう?

 

1日あたり何時間?何年くらいかかる?
12時間約2年
8時間約3年5か月
3時間約9年
1時間約27年

 

あなたもこんなこと聞いたことありませんか?

新入社員が一人前になるまで、最低3年はかかるべ(;´∀`)」

 

確かに上の表を見ると、毎日8時間を3~4年繰り返して、やっとこさ1万時間に到達します。

なので「最低3年……まあ、言いたいことは分かるかな(´_ゝ`)」って印象になります。

 

でも、これ、、、本当なんでしょうか?

僕は実際に経験しないと納得しないタイプなので、あることを調べてみました。

僕が過去、音楽制作で稼げるようになるのに、一体どのくらいの時間を費やしてきたのでしょうか?

 

★音楽制作で稼ぐまで何時間かかった?

僕が真面目に音楽制作を始めたのが23歳くらいです(歌や楽器の練習は除いた、純粋な音楽制作のみ)

 

当時、僕が音楽制作のインプット・アウトプットをしていた時間は、ざっくりと以下の通りです。

  • 23歳:3時間×300日=900時間
  • 24歳:6時間×300日=1,800時間
  • 25歳:6時間×300日=1,800時間
  • 26歳:4時間×300日=1,200時間
  • 27歳:4時間×300日=1,200時間

ここまででトータル約7,000時間になります。

 

実際にクライアントに楽曲提供を始めたのは、もう少し後になりますが、「音楽制作というスキル」でお金を稼ぐまで、やはり多大なる時間を費やしていたことがわかりました。

 

でもこれだけはお伝えしたいですが、

僕は「1万時間」に到達することを目指して、行動してきたわけじゃないです!

1万時間でスキルが磨かれたというのは、あくまで結果論なんです。

 

★まとめ(1万時間の法則は結果論!)

今回は、1万時間の法則についてご紹介しました。

参考になりましたでしょうか?

 

ネットで『1万時間の法則』を検索すると、「嘘!」とか「誤り!」とか、挙句の果てには「100時間で充分!」みたいな記事タイトルが並んでいます。

これらの記事を見ると、「本当はスキル習得に、1万時間なんて必要ないのでは?」と思ってしまいませんか?

そんなあなたに、『1万時間の法則』について、最も重要な事実をお伝えしますね。

 

1万時間の法則』というのは、あくまで「結果論」です。

 

先ほどもお伝えしましたが、何度でも繰り返します!

 

1万時間の法則』というのは、あくまで「結果論」です。

 

本気でスキルを習得したい人が、「1万時間という時間数」を目指して、スキルを磨こうとするは思いませんよね?

サッカー少年が「残り870時間だけ練習すればプロになれる!(;'∀')」とか、

料理が上手くなりたい主婦の方が「あと480時間だけ料理すればプロ並みの料理できる!(´▽`*)」とか、

ブログのライティングスキルを磨きたい人が「残り359時間だけライティングすれば、プロだ!(*´ω`)」とか、

こんなこと考えないでしょう?(笑)

 

「1万時間の法則」が嘘だろうが本当だろうが、誤りだろうが正解だろうが、正直どーでもいいです。

 

あなたが本当に好きで、本当に手に入れたいスキルだったら、誰に何を言われようと、どれだけ時間が掛かってでもスキルを磨くでしょう。

 

あなたが心の底から好きなことなんだから。

 

僕は1万時間の法則よりも、あなたの「ただ、好きだから」という気持ちに素直になって行動すれば充分だと思います。

 

伝わりましたでしょうか?

 

今回の1万時間の法則のお話しは以上です。

 




-人生の好転
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5