プロフィール

失敗して、悩んで、自分の人生を生き始めた、慎吾のプロフィール

投稿日:2017年9月18日 更新日:

-オレの人生流し読み-

小学生時代

お家大好き+コンプレックスの塊(学校で生粋の美白をいじられるのがイヤ)のため、内弁慶だった小学校時代。

他人と余計なコミュニケーションをとらないための得意技「満面の愛想笑い

これは小学生低学年で身につけた。

 

しかも困ったことに小学生らしい夢なんて何もなし

 

そんなオレの将来を心配した母は、

学歴が必要じゃ!

との考えから僕を塾に通わせる。

 

目標ができ、勉強に目覚めるも、中学受験は失敗。

1日泣きまくるも、速攻で復活(メンタルの強さを発揮)

中学生時代

中学生になると勉学の才能が開花し、学校でも塾でもトップの成績をゲット。

高校受験がんばるぞ~!!と何となく意気込む。

 

そんな1年生の9月、波乱が…

夏に体調を崩していた父が他界。

その後、とち狂った父方の親戚たちが我が家を襲撃、ボコボコにされる。

警察に助けてもらいました(国家権力様ありがとう)

 

『なんなんだ人間ってやつは!F××k!!』

と、思いつつも取り敢えず勉強していました。

そして周りのサポートのおかげで高校受験は余裕で合格。

 

高校生・大学生時代

高校は広島の進学校へ。

理由は、自由な校風で私服もOKだから。

 

自由な校風ゆえ、1分たりとも勉強せず音楽(聴く専門)サッカー(観る専門)にハマりまくる。

成り行きで大学受験したが、当然失敗。

 

1浪後、ササッと勉強して横浜国立大学工学部へ。

 

で、大学卒業前にやっとこさ気付いたのです。

 

俺、これからどうするの?

 

音楽活動

スーツを着たくないので就職せず…

家庭教師をしつつ音楽活動を真面目にする。

 

独学で根性で音楽制作できるようになる。

自分用の曲を作るのはもちろん、人に提供してお金を稼ぐ。

 

しかしお財布事情もだが、メンタル的に苦しくなりドロップアウト。

 

途方に暮れる。

 

音楽辞めてから~現在

やはりスーツは着たくないし、満員電車にも乗りたくないので就職はせず。。

 

音楽を辞めてからの2~3年で

流行りの自分探しってのを追求する。

 

このとき出会った

上村浩晶さん(チャンカミさん)

に超絶影響を受けています。

 

そして現在に至る。。。

-プロフィール
-, , , , , , ,

執筆者:


  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。