母子家庭ジリ貧音楽家を自由人社長にする方法

  • 【このブログについて】伝えたいこと

ホ・オポノポノ

潜在意識を癒す具体例じゃ

投稿日:

 

どうもシンゴです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日、「潜在意識を癒すのじゃ」という記事で

 

潜在意識にこびりついた「よろしくない記憶」を

 

ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています

 

という魔法の4つの言葉で癒していこう!

 

ということをシェアさせていただきました。

 

 

今回はその具体的方法を、

“僕”を例にしてシェアさせていただきます。

 

※あくまで”僕”の例なので、ご覧の皆さんに置き換えてやってみてね※

 

 

僕は小さいころから肌が弱かったので

何かの拍子で肌が痒くなったり

赤くなったり

湿疹ができたり…

 

一時期は外出するのにマスクが必需品でした。

(そのため、自分に自信を持てない時期が長く続きました…)

 

そこで

ホ・オポノポノによって

僕の潜在意識(ハワイ語でウニヒピリ)を癒すようにしています。

 

1日の中の思い立った瞬間にウニヒピリに語り掛けます。

 

「シンゴの潜在意識ちゃん」

「あなたが肌が弱いというのは私の思い込みです。」

「ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています。」

 

心をこめる必要はありません。

 

ただ、何度も何度も自分の潜在意識ちゃんに語り掛けています。

 

それだけです。

 

 

他にもいくつか例をあげましょう。

(参考になるものがあれば幸いです)

 

 

「あなたが家族の不幸の源になっているというのは私の思い込みです。」

「あなたがお金を汚いものと思い込んでいるのは私の責任です。」

「あなたが女の人にモテないというのは私の思い込みです。」

「あなたがアレルギー体質だといのは私の思い込みです。」

「あなたが幸せになれないと思い込んでいるのは私の責任です。」

 

そして

「ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています。」

 

こう思い続けます。

 

 

何かの参考になったでしょうか?

 

みなさんも是非試してみてください。

 

 

なんたって、、

 

これを唱えるのは

 

無料(ただ)ですから(笑)

-ホ・オポノポノ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どうもシンゴです!

お馬さんサンフレッチェB’zがあれば生きていけるゆるゆる人間です。

自分で月収100万稼ぐスキルを実践しながら磨き中。

満足度100%の家庭教師経験より、教えるのが得意です。

難しいことをいかに「イージーに」、「笑いをいれながら」、「ゆる~く」伝えるかがモットー。

そんな僕のプロフィールはこちら

どうぞよろしくです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。