母子家庭ジリ貧音楽家を自由人社長にする方法

  • 【このブログについて】伝えたいこと

ただの遊び

カズの引退について

投稿日:

10月27日(土)のこと

サンフレッチェ広島サポーターの僕にとって、

心の中では少し覚悟が出来ていた発表がありました。

 

森崎和幸選手、現役引退

えぇ、、東京競馬場へ出発する前に涙しましたとも。。

 

カズ(って書かせてね)はですね、

昔からのサンフレサポにとっては希望の星だったんですよ。

と、同時に広島の誇りなんですよ。

 

2000年前後のサンフレッチェは経営難とかいろいろあって、今みたいに強くなくてね。

それどころか、チーム存続できるの?って時代もあったのね。。

 

そんななかサポーターの唯一の希望が、

『ユース(下部組織)から自前で選手を育てて、Jリーグで優勝するぞ』

ってことだったんですね。

 

その中心にいたのがカズと、双子の弟である浩司だったのよね。

(もちろん、駒野友一選手も!)

 

でもまあ物事はそう簡単にうまくいかなくて

  • 2002年にはJ2降格
  • 2003年はなんとかJ1昇格したけど、
  • 2004年以降もJ1優勝なんて夢もまた夢。
  • そして、2007年に2度目のJ2降格

 

いや~~、このころは生きた心地がしなかったな~。

 

というのも、確か2006年頃かな。

 

カズは”慢性疲労症候群”っていう

一般にあまり認知されていないけど

す~~~~んごい大変な病気になってしまいます。

(双子の弟、浩司さんも同様。。)

 

当時のカズの様子は、

紫熊倶楽部というオフィシャルマガジンで

詳しく読ませていただきました。

 

言葉にできないほど大変な症状だったようです。

生きてるだけで奇跡みたいな感じです。

 

しかしその後も、カズは病気と闘いながら選手としてサンフレッチェを引っ張ってくれました。

 

そして2012年、

現日本代表監督の森保さんのもと

サンフレッチェは初めて優勝するんです。

(ステージ優勝はあったんですけど、年間王者は初めてなのです)

その中心にいたのがカズ。

誰が何と言おうとカズ。

 

「カズを中心に優勝したい!」と夢見ていた、それが叶ったんですよ。

僕の夢が初めて叶った瞬間でもありました。

「夢って叶うんだ~~」ってね。

 

まあなんだかんだ書きましたが、

  • カズのおかげで僕はサンフレサポになれました。
  • カズのおかげでサッカーに詳しくなりました。
  • カズのおかげでサッカーの深みを知りました。
  • カズのおかげで心から人を応援することを知りました。

もう書ききれねー!!(笑)

 

とにかく、カズには感謝しかないのです。

 

2018年もカズは病気と闘っています。

あと残り数試合、ピッチでカズの姿を見たいです!

そしてJ1優勝したいです!

 

サポーターとしては

心から応援しなきゃですね!

 

しかし、ここ最近は年末に泣くことが多いですな~。

 

2017年はミキッチの退団セレモニー

2016年は浩司の引退セレモニー

2015年はゴールドシップ(お馬さん)の引退式

 

2018年も号泣確定です(´;ω;`)

 

また改めて記事にするかもしれませんが、、、

カズさん、本当にお疲れさまでした。

 

絶対優勝しましょう!

-ただの遊び
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どうも慎吾です!

お馬さんサンフレッチェB’zがあれば生きていけるゆるゆる人間です。

満足度100%の家庭教師経験より、教えるのが得意です。

難しいことをいかに「イージーに」、「笑いをいれながら」、「ゆる~く」伝えるかがモットー。

◆夢のひとつ:全国の競馬場を制覇する。

そんな僕のプロフィールはこちら

どうぞよろしくです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。