サンフレッチェ広島

【ありがとう!】森崎和幸選手の引退について

2018年10月27日(土)のこと

サンフレッチェ広島サポーターの僕にとって、

心の中では覚悟が出来ていたけど、

現実を見たくない発表がありました。

 

森崎和幸選手、現役引退

この日、東京競馬場へ出掛ける直前にニュースを見ました。

出掛ける直前にウルウルしちゃいましたとも。

 

森崎和幸選手(カズ)はですね、

昔からのサンフレサポにとっては希望の星だったんですよ。

 

そして広島の誇りなんですよ。

 

2000年前後のサンフレッチェは成績が悪かったり、経営悪化したり、大変だったんですよ。

それどころか、チーム存続できるの?ってときもあったのね。。

 

そんななかサポーターやクラブの希望が、

ユース(下部組織)から自前で選手を育てて、Jリーグで優勝するぞ

ってことだったんですね。

 

その中心にいたのがカズと、双子の弟である浩司だったのよね。

(もちろん、駒野友一選手も!)

彼らは順調にサンフレッチェの主力として活躍するようになったんだけど。。。

まあ、物事はそう簡単にうまくいかなくて

  • 2002年にはJ2降格
  • 2003年はなんとかJ1昇格したけど、
  • 2004年以降もJ1優勝なんて夢もまた夢。
  • そして、2007年に2度目のJ2降格

いや~~、当時はサポーターも苦しかったな~。

 

カズ本人も、すっごく大変でして。。

確か2006年頃かな。

カズは”慢性疲労症候群”っていう

一般にあまり認知されていないけど

す~~~~んごい大変な病気になってしまいます。

(双子の弟、浩司さんも同様。。)

当時のカズの様子は、

紫熊倶楽部というオフィシャルマガジンで

詳しく読ませていただきました。

(後に出版された『うつ白』という本で詳細はわかります)

経験した人にしかわからない、

言葉にできないほど大変な症状だったようです。

僕は生きてるだけで奇跡といった印象でした。

 

しかしその後も、カズは病気と闘いながら選手としてサンフレッチェを引っ張ってくれました。

 

そして2012年、

現日本代表監督の森保さんのもと

サンフレッチェは初めて優勝するんです。

(ステージ優勝はあったんですけど、年間王者は初めてなのです)

その中心にいたのがカズ。

 

誰が何と言おうとカズ。

 

病気と闘いながら(うまく付き合いながら)

カズが1年間フルで活躍できたからこその優勝です。

「カズを中心に優勝したい!」と長年の夢が叶ったんです。

サンフレッチェサポーターとしての僕の夢が叶った瞬間でもありました。

「夢って叶うんだ~~」って思ったのを覚えています。

 

まあなんだかんだ書きましたが、

  • カズのおかげで僕はサンフレサポになれました。
  • カズのおかげでサッカーに詳しくなりました。
  • カズのおかげでサッカーの深みを知りました。
  • カズのおかげで心から人を応援することを知りました。

もう書ききれねー!!(笑)

 

とにかく、カズには感謝しかないのです。

 

2018年もカズは病気と闘っています。

あと残り数試合、ピッチでカズの姿を見たいです!

そしてJ1優勝したいです!

 

サポーターとしては

心から応援しなきゃですね!

 

しかし、ここ最近は年末に泣くことが多いですな~。

  • 2017年はミキッチの退団セレモニー
  • 2016年は浩司の引退セレモニー
  • 2015年はゴールドシップ(お馬さん)の引退式

2018年も号泣確定です(´;ω;`)

 

カズさん、本当にお疲れさまでした。

ありがとうございます。

これからの人生、ちょっと楽に楽しんでください!

絶対優勝しましょう!




人気記事

1

どうも、全て参加済みです。 本記事では、僕のメンターのヒロ(鎌田悠成)さんの3つのコンテンツを徹底比較します。 こんな方におすすめ 3つのコンテンツの違いを知りたい。 人生を好転させたい。 ヒロさんの ...

-サンフレッチェ広島
-,

© 2020 慎吾録 Powered by AFFINGER5