すべては自己満足のためでいいんじゃない?あなたを幸せにするのはあなただけよ♪

つらづら

【2019年だっ!!】初詣をしている時の落ち着いた感覚で1年間生きてみようぜよ

投稿日:

どうも、2019年初めて聴いた曲はMetallicaの”Sad But True”、、、慎吾です。

 

みなさん、あけましておめでとうございます。

 

どのような年末、どのようなお正月をお過ごしでしょうか?

 

  • 久々に紅白観た人
  • ガキ使にマンネリを感じた人
  • YouTubeばっか見てた人
  • 家族で食事してた人
  • 休みなんかねーよ!って仕事してた人

いろんな方がいらっしゃると思いますが、

無事2019年を迎えられて良かったですね♪

 

そんな僕はBS-TBSで

吉田類さんの『酒場放浪記』を観まくっていました(笑)

 

吉田類さんが酒場放浪記で見せてくれる

あの、ら~~~~~~~くな感じは、

僕らが目指す最善のアティテュードなんじゃないかなと、

割とマジで思っています。

 

んで、そんな感じでいつの間にか2019年を迎えてね。

 

さっき(2019/1/1、16時頃)

近所の神社へ初詣してる最中にこんなこと↓↓を思ったわけさ。

 

吉田類さんの酒場放浪記を見ている時の視聴者(僕)の感情と

初詣に行っている参拝者(僕)の感情って

似てるんじゃね~~?って。

 

感情ってのは具体的に言うと、

僕が”酒場放浪記”観てる時と

初詣で神社の列に並んでる時ってね

感情に濁り(汚れ)がないんですよ。

 

割と澄み切っているんですよ。

 

これって結構大事なことなんじゃないかな~~って思っててね。

 

当然、人生を良くしたいなら

感情に汚れがない方がいいに決まってるじゃないっすか?

 

人生良くするために悪いことしようとか思ってないんでw

 

んじゃさ、

 

僕にとっての酒場放浪記を見ている時の感情

 

または

 

初詣に行ってる時の感情

 

これを1年間続けていったらいいんじゃね?って

 

ま、僕にとっての酒場放浪記が

あなたにとっての”何”かはわからないですが、

あなたなりの”気分が落ち着けるもの”を探して、

1年間出来るだけその感情に浸ってみたらいいんじゃないですかね。

 

ま、そんな感じです。。

 

はい、それでは2019年もよろしくお願いいたします。

-つらづら
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

どうも慎吾です!

お馬さんサンフレッチェ広島B’zがあれば生きていけるゆるゆる人間です。

◆夢:引退馬の活躍する場を全国に増やす。

◆野望:サンフレッチェ広島の新スタジアムにありったけのお金を寄付する。

◆弱点:器用貧乏が故、本当に好きなことがわからなかった。今も実験しながら探求中。

そんな僕のプロフィールはこちら

どうぞよろしくです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。