メンタリティ

知らぬ間に上がっていく幸せの閾値を意識的に下げようぜよ☆彡

投稿日:

どうも、意識的に「幸せだな~」って呟いている慎吾です。

 

幸せ:心が満ち足りていること

閾値:感覚を起こさせるのに必要な、最小の強度や刺激などの(物理)量

 

幸せの閾値:心が満ち足りるために必要な最小の感情

 

要するにね、

 

『あんた、幸せ者だね(; ・`д・´)』

 

ってことが言いたいわけです。

 

 

だって、こんな記事読めてるんだから。

 

あんた、スマホなりPCなり持ってるんでしょ。

 

ネットを繋げる環境があるんでしょ。

 

僕が書いてるポンコツブログを読む時間があるんでしょ!

 

 

あんた、幸せ者だよ!

なんでこんなこと言ってるかというと、

 

人ってのは例えばね、

一度収入が上がると自ずと生活レベルが上がって

  • 高級懐石料理じゃないと満足できないとか
  • タワーマンションじゃないと意味がないとか
  • 移動はタクシーじゃないと気が済まないとか

”幸せの閾値”も同時に上がっていくものなのよ。

 

でもこの状態じゃ、

いざ収入が下がった時、

どんどん負のスパイラルにハマっていくのよね。

 

  • 収入が少し下がって月収50万円になった…おれは不幸者。
  • 外食できないから家で家族とカレーなんて…、わたしは不幸者。
  • タクシー代がないから電車で移動なんて、ワシは不幸者。

こんな感じでね。

 

僕からしたら、↑の奴らなんてみんな幸せ者だから(笑)

 

でもタイトルにもある通り、

”幸せの閾値”ってのは

知らぬ間に上がっていくものなのよ。

意識的に下げない限りは……。

 

だから、僕は定期的に幸せの閾値を下げるようにしています。

 

ボロアパートでも住む家があるなんて……幸せだな~~

友達は一人もいないけど家族がいるから……幸せだな~~

ジョギングできるなんて……幸せだな~~

自分を必要としてくれる会社があるなんて……幸せだな~~

カップラーメンでもメシが食べれるなんて……幸せだな~~

 

これの究極が、

 

明石家さんまさんがよく言ってる、

 

”生きてるだけで丸儲け”

 

これじゃないかな。

 

 

あなたも定期的に

幸せの閾値を下げるように

意識しましょう。

 

 

知らぬ間に幸せに対して傲慢になっていませんか?

-メンタリティ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。