未分類

【惰性?野生?】とあるカマスの物語

無意識だから厄介なのよ…
  • 幸せな結婚なんて私には無理でしょ。
  • 月収100万円稼ぐなんて何となく無理そう。
  • 夢は叶わない!ってか夢ってなんだっけ

少しでもピンときた方へ、有名な『野生のカマス』のお話をお伝えします。

ぜひ気軽にお読みください。

 

★惰性のカマス

カマスという獰猛な魚がいます。

人類の英知「ウィキペディア」様によると、

カマスは人間にも攻撃性を示すほど獰猛な魚らしいです。

エサとなる小魚なんて見つけようものなら

俺が俺が!」と食らいつきます。

 

さあここで水槽を使ったカマスの実験のお話です。

カマスを水槽の右側、小魚を水槽の左側に入れます。

そして水槽の中央に透明なガラス板を入れて、仕切ります。

 

さあカマスの運命やいかに!?

 

カマスは小魚を見るや、猛然と突進します

小魚いただき!!』と、思いきや。。。

 

カマスはガラス板に衝突してしまいます。

 

その後何度も何度も小魚に突進しますが、

その都度ガラス板にぶつかり、決して小魚を食べられません。

 

さあ、カマスの気持ちになってみましょう。

 

カマス『あかん、無理。や~めた。

あの獰猛なカマスも、きっとこんな気持ちになったことでしょう。

 

そしてしまいには、、、

 

水槽のガラス板を取り出して、小魚が目の前を泳いでも、、、

 

カマス『(´_ゝ`)

と、小魚を食べに行こうとすらしなくなったらしいです。

  • カマス『ど~せ無理だし。』
  • カマス『ど~せ痛い目あうし。』
  • カマス『ど~せ食えないし。』

カマスの諦めの気持ちが最終的に、

カマス『小魚………ふぅ~ん。』

と、惰性のカマスになってしまったと考えられます。

 

このカマスの実験で一番厄介なのは、

カマス自身の『無意識』の気持ち(行動)の変化ではないでしょうか?

 

無意識ってのは、無意識が故に、自分では気付き辛いですよね。

 

そしてカマスの実験はまだ続きます。

 

★野生のカマス

惰性のカマスは今後もずっと小魚を食べないんでしょうか?

どうやったら小魚を食べてくれるんでしょうか?

 

答えは簡単です。

同じ水槽に野生のカマスを入れてあげるんです。

 

野生のカマスは小魚を見つけるや否や、猛突進します!

 

パクッ!

 

パクッ!

 

パクッ!

 

惰性のカマスにとっては、少し前の自分の姿です。

惰性のカマス「あれ、あのカマス小魚食っとるわ!」

惰性のカマス「あれ、俺にも出来るんちゃう!?」

惰性のカマス「よしっ!やったろ!」

そして惰性のカマスは元の「野生のカマス」へと戻ることができたんです。

 

無意識に「無理だ…」と諦めていたことを、

間近で達成してしまう姿を見て、

本能が解放されたんでしょうね。

★結局、何が言いたいの?

あなたも僕も知らないおじちゃんも近所のおばさんも、

子供(赤ちゃん)の頃は怖いもの知らずで割と本能のまま生きていたと思います。

 

それが大人になるに連れて、

  • 痛い経験をし、
  • 叶わない現実を知り、
  • 自分の可能性を否定し、

無意識』に自分の行動を抑制したり、

無意識』に気持ちにブレーキを掛けることを覚えてしまうんですよね。

 

なのでもしあなたが「惰性のカマスさん」になっているなら、

野生のカマスさん」と一緒に行動して、

自分のブレーキを外していきましょう~。

 

というのが『野生のカマス』のお話です、はい。

 

★まとめ(持論)

野生のカマスのお話はいかがだったでしょうか?

まあ、理屈は理解できるけど…』って印象ですかね?(笑)

 

僕もいま、この記事を書いてて思ったことがあります。

無意識だから困るんだわ!

そうなんです、行動や感情のブレーキなんて無意識なんですよ。

無意識が故に、

自分自身が「惰性のカマスなのか?

それとも「野生のカマスなのか?

なんて考えもしないんですよね。

なので記事冒頭に書いたように、

夢は叶わない!ってか夢ってなんだっけ?

といった、自分の本音に気付くのが難しいんですよ。。。

 

とか言ってると、この記事がまとまらないので(笑)

最後に一言だけお伝えします。

自分自身を内観して、少しずつでも本音を書き起こしてみましょう。

 

以下の記事も参考にしてみてくださいね♪




人気記事

1

30日で人生が変わる魔法のメール講座 ハートフルライフスクール 中心軸クラブ   全て参加しているので徹底比較します。   ということで本記事では、 鎌田悠成(ヒロ)さん主催の上記 ...

-未分類
-

© 2020 慎吾録 Powered by AFFINGER5