断捨離

『LOVE PHANTOM 断捨離』を1番詳しく解説!【いらない何も 捨ててしまおう】

よし!

LOVE PHANTOM断捨離しよう!

ポチッ!!

ファーーー♪ファーーー♪ファーーー♪

 

僕はB'zで育ちました。

 

松本さんと稲葉さんを合体させたような人間

 

そんな人に、僕はなりたい。

そうやって生きてきました。

 

ファファファ~♪

ファファファ~♪

 

今でもB'zのお二人を応援しながら生きています。

本当にB'zが好きなんです!

 

ファファファ~~♪♪♪

 

でも、、、

 

ファファファ~~♪♪♪

 

「LOVE PHANTOM」を聴きながら

断捨離(だんしゃり)をするのは、、、

 

もっと好きです!!!

 

"You must know what I am…"

おっと、、、「LOVE PHANTOM」の長いイントロが終わりそうですね。

今回は、B'zの「LOVE PHANTOM」を聴きながら断捨離する【LOVE PHANTOM断捨離】について日本で1番詳しく解説します。

 

"Cause I'm LOVE PHANTOM"

 

"いらない何も 捨ててしまおう"

「LOVE PHANTOM」どんな曲だっけ?

という方は↓↓から聴いてね♪

 

「LOVE PHANTOM」は、長いイントロが終わると、いきなりサビが始まります。

 

"いらない何も 捨ててしまおう"

 

稲葉さんの歌声とリズムに合わせて、用意していたゴミ袋に物を叩き込みます。

 

叩き込む

 

何も考えず叩き込む

 

リズムに合わせて叩き込む

 

すると、4分40秒後には部屋がすっきり綺麗になる。

これが一般的な「LOVE PHANTOM断捨離」です。

 

いや、、、ちょっと待って!

 

「LOVE PHANTOM断捨離」って、こんな単純なことなのかな?

 

僕は「LOVE PHANTOM断捨離」を、日本で1番詳しく理解して、日本で1番詳しく解説したいんです。

 

ということで、以下に「断捨離」と「LOVE PHANTOM」について、もうちょっと深く考察していきます。

お付き合いくださいm(__)m

 

断捨離(だんしゃり)とは?

まずは「断捨離」とはどういう意味なのか、ご説明します。

人類の英知"Wikipedia"を覗いてみましょう。

断捨離の意味は?

作家の"やましたひでこ"が提唱する、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想。

「生活に調和をもたらそうとする思想」というのは、心がモヤモヤしたりウズウズするから、本来の自分らしい生活・人生に戻ろうとする感覚です。

また、断捨離は部屋の不要品に限らず、不要な人間関係や不要な予定なども含まれています。

 

では、断捨離のそれぞれの文字にはどんな意味があるのでしょう?

「断捨離」のそれぞれの文字には、

ヨーガの行法(ぎょうほう)である

断行(だんぎょう)捨行(しゃぎょう)離行(りぎょう)に対応し、

  • 断:入ってくる不要な物を断つ。
  • 捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

という意味がある。

 

さらに続きます。

「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。

ヨーガの行法が元になっているため、単なる片付けとは異なるものとされている。

ここに断捨離の非常に重要な視点が書いてあります。

適当に流し読んでませんでしたか?(笑)

 

断捨離は単なる「片付け」とは違います。

断捨離はメンタル的な要素が大きく、『固定観念に凝り固まってしまった心を解放』することが重要なんです。

 

つまり、物や考え方の執着を手放して、本当の自分らしい人生に戻るということです。

 

ね?断捨離ってすごいでしょ?

 

では、B'zの「LOVE PHANTOM」の歌詞はどんな解釈ができるんでしょう?

 

LOVE PHANTOMの解釈とは?

一方、B'zの「LOVE PHANTOM」の歌詞はどんな解釈ができるのでしょうか?

ここでは、「LOVE PHANTOM」を『主人公が、別れた女性の幻影を創り出す』という一般的な解釈で解説します。

 

イントロのセリフ

"You must know what I am.

I must tell you what I've been loving.

I'm nothing, lifeless, soulless.

Cause I'm "LOVE PHANTOM"."

 

音楽活動で作詞もしてた僕の解釈で日本語訳すると、こうです。

僕が誰だかわかるかい?

どんだけ君を愛してきたか知ってるかい?

僕には何もない、命も魂も。

LOVE PHANTOM(=愛の幻影)になってしまったから。

まさに女性に対する執着です、はい。。。

では、主人公はなぜ「LOVE PHANTOM」になってしまったのでしょう?

 

1番Aメロ

"せわしい街のカンジがいやだよ 君はいないから

夢に向かい交差点を渡る「途中の人」はいいね"

 

主人公はすでに女性と別れていて、絶望的な虚無感に苦しんでいます。

 

"途中の人"とは、何かに夢中になってる人のことでしょう。

稲葉さんらしい未練たらたらな歌詞です。

 

1番サビ

"少しのズレも許せない せこい人間になってたよ"

 

主人公の、女性に対する身勝手な期待・理想です。

執着とも言えますね。

 

間奏(ラップ)部分

"君がいないと生きられない

……

君の背中にすべり落ちよう"

 

主人公の一方的な期待や理想の押し付けが、女性に重くのしかかります。

だから最後の女性のセリフで"そして私はつぶされる"んです。

 

2番サビ

"君は今何をおもう"

"カラのカラダがとぼとぼと はしゃぐ街を歩く"

 

主人公には何も残っていません。

あるのは、虚無感・空虚感だけ。

冒頭のセリフの"I'm nothing, lifeless, soulless."の状態です。

 

ラストサビ

"欲しい気持ちが成長しすぎて

愛することを忘れて

万能の君の幻を

僕の中に作ってた"

 

人生論になりますが、

パートナーでも家族でも人間関係でも、あなたの過度な期待や理想の押し付けをしていませんか?

それが結果的に相手への執着となり、あなたも相手もガチガチに縛り付けられるんです。

 

以上が、「LOVE PHANTOM」の歌詞の説明です。

 

まとめると僕の解釈では、「LOVE PHANTOM」は過去の執着や懺悔(ざんげ)の歌です。

 

では結局、「LOVE PHANTOM断捨離」とはどう解釈できるのでしょうか?

最後に「LOVE PHANTOM断捨離」について結論をまとめました。

 

まとめ:「LOVE PHANTOM断捨離」とは何なのか?

結局、「LOVE PHANTOM断捨離」とは何なのでしょう?

「LOVE PHANTOM断捨離」を表面だけ捉えると、

"いらない何も 捨ててしまおう"の歌詞に合わせて、ゴミを捨てまくるだけです。

 

一方、「LOVE PHANTOM」の歌詞を深く考察すると、「LOVE PHANTOM断捨離」を別の角度から捉えられます。

それは「LOVE PHANTOM」の歌詞自体が、過去の執着や懺悔(ざんげ)を歌っているからです。

 

以上より、僕の結論はこうです。

 

LOVE PHANTOM断捨離とは?

「LOVE PHANTOM」の主人公を反面教師に、

過去の執着や期待といった感情を、

「断ち」

「捨て」

「離れる」

つまり『断捨離』しましょう。

もっとクッソ簡単にまとめると、

「LOVE PHANTOM断捨離」とは、

LOVE PHANTOMの主人公にならないことです!

 

逆説的でわかりにくいですが、これが僕の結論です。

伝わりましたでしょうか?

 

以上、いろいろ解説してきましたが。。。

結局は「LOVE PHANTOM」を聴きながら、何も考えずに断捨離しまくるのが一番スッキリしますけどね(笑)

 

また、「断捨離」については、"波動"という観点からも解説していますので、以下の記事を読んでみてください。

それでは、みんなでROCKの輪を広げましょう!

※文中のLOVE PHANTOMの歌詞の引用部分は " " で表記いたしました。




-断捨離
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5