ビジネスとは?

【E・S・B・I】働き方・生き方は4種類。あなたはどこを目指す?

B,Iの人間を目指します。

あなたはE・S・B・Iという働き方、生き方の種類を知っていますか?

E・S・B・Iを知ることで、あなたの人生の視点は大きく変わります。

 

あなたがどんなライフスタイルを過ごすか?

あなたがどんな仕事をして、どんなお金の稼ぎ方をするか?

E・S・B・Iは、あなたの人生の方向性の指針となるんです。

こんな方は必須

  • 人生のライフスタイルを徹底的に追及したい方
  • これから独立・ビジネスを始める方
  • お金の稼げば時間が無くなるジレンマがある方

本記事では、E・S・B・Iを詳しく解説します。

4種類の働き方・生き方って何?

E・S・B・Iとは?

E・S・B・Iとは、世界中でミリオンセラーになった「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏が提唱した成功哲学のことです。

 

ロバート・キヨサキ氏によると、僕たちの働き方・生き方は4つのタイプ(クワドラント)に分けることができます。

4つのタイプ(クワドラント)は、

  1. Eクワドラント(従業員)
  2. Sクワドラント(自営業者)
  3. Bクワドラント(ビジネスオーナー)
  4. Iクワドラント(投資家)

のことです。

 

では、E・S・B・Iの詳細を1つずつ詳しく解説しますね。

 

①Eクワドラント(従業員)

Eクワドラント➡Employee(従業員)

サラリーマン、派遣社員、アルバイトなど世の中の大多数の人がEクワドラントに属しています。

年収3000万円稼ごうが、

年収100万円だろうが、

EクワドラントはEクワドラントです。

 

つまり、会社などから給料を与えてもらっているのが特徴です。

会社などに雇われているので、

どんなに給料の良い会社で働いても

どんなに一生懸命働いても

稼げる金額に上限があります。

※逆に福利厚生などで会社から守られている面もありますね。

 

Eクワドラントは、

『あなたの時間』を会社に売って、

一定のお金を与えてもらっている状態です。

ライフスタイルを徹底的に追求する方は、Eクワドラントは窮屈で耐えられなくなるでしょう。

逆に「Eクワドラントで全然OK!」という方もいますし、

それはあなたの人生なので、全然OKなことです。

 

②Sクワドラント(自営業者)

Sクワドラント➡Self-employed(自営業)

個人事業主、飲食店、士業、開業医などが属します。

 

お金を自分の力で稼いでいるのが特徴です。

能力や仕事の種類で稼げる額が変わります。

なので稼げるお金の上限は大きいですが、

逆に働かなければ稼ぎはゼロになります。

そしてもっと重要なことがあります。

『お金を求めて働けば働くほど、

 あなたの人生で一番重要な

 【時間】が奪われていくんです。』

 

③Bクワドラント(ビジネスオーナー)

Bクワドラント➡Business-owner(ビジネスオーナー)

その名の通り、ビジネスオーナーのことです。

 

ビジネスオーナーがどんな人かと言うと、、、

自分でビジネスを立ち上げて、自分は働かず権利収入でお金を稼ぐ人です。

新しいサービスや新しいビジネスの仕組みを考案し、作り上げるのが特徴です。

ビジネスの仕組みを作り上げさえすれば、あとは人を雇って人に働いてもらいます。

収入に上限は全然なく、自分自身で働く必要もないので『時間』も自由になります。

 

④Iクワドラント(投資家)

Iクワドラント➡Investor(投資家)

その名の通り投資家ですね。

 

投資家とは、会社・不動産・株式などにお金を投資して、お金に働いてもらうという発想を持っているのが特徴です。

リスクはメチャクチャ高いです。

お金の絶対量も必要です。

メンタルも常人では信じられないほど整っていることでしょう。

その代わり、人生で一番重要な『自由な時間』が多くなります。

 

現役ビジネスオーナーが開校!

幸せなライフスタイルを目指すオンラインスクールとは?

ハートフルライフスクール【1番わかるレビュー】幸せな経済自由人へ

左右のクワドラントの違い

①左側のクワドラント

左側のクワドラント(Eクワドラント、Sクワドラント)は労働収入が基本です。

 

EクワドラントにしろSクワドラントにしろ、働いても働いても稼げるお金には上限があります。

そして働けば働くほど、時間の自由は奪われていきます。

時間を切り売りして、お金に変えているんですね。

 

②右側のクワドラント

右側のクワドラント(Bクワドラント、Iクワドラント)は権利収入が基本です。

 

自分が働かなくても、仕組みがお金を運んでくれます。

もっと言うと、そもそもビジネスシステムの中に「自分」がいません。

自分以外の人やお金自身に、お金を運んでもらうんですね。

 

なので当然、時間の制約から解放され、自由な時間が残ります。

★まとめ

今回は【E・S・B・I】という4つのクワドラントについて解説しました。

参考になりましたでしょうか?

 

E・S・B・Iは、あなたのライフスタイルを決める指針となります。

どのクワドラントが良くて

どのクワドラントが悪いという

良し悪しは全然ありません。

 

どのクワドラントに所属しても、メリットもあればデメリットもあります。

最終的には、あなたがあなたの人生をどのように過ごしたいか?

この1点に尽きます。

 

ただ、その前提知識として本記事のE・S・B・Iを知っておくのは重要なことです。

ぜひ、あなたの人生の参考にしてくださいね♪

 

最後にひとつ重要な事実をお伝えします。

もしあなたが【E→S、S→B、B→I】に進みたいなら、絶対に欠かせないものがあります。

それは、あなたのメンタル(=心の健康)です。

あなたがどんなに優秀な会社員でも、

あなたがどんなに自営業で稼いでも、

BクワドラントやIクワドラントに進むには、メンタルの進化・安定が絶対的に必要です。

1度、現状のあなたのメンタルをチェックしてみませんか?

以下の記事からメンタルチェックに進んだ方は特別に、

通常11,000円のメンタルチェックが無料で受けられます。

詳しくは以下をご覧ください。

メンタルチェックの詳細はこちら

今すぐ詳細をチェック

自動的にお金を請求されることは絶対にありません。




-ビジネスとは?
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5