ビジネスとは?

「その問題は解決せんでええ」ってどういう考え方?

仕事の効率が悪くて悩むことはありませんか?

僕も音楽業で時給294円生活をしていた当時、とんでもなく効率の悪い人間でした。

その後、燃え尽きた後、

とある敏腕経営者に出逢い、

その問題は解決せんでええという考え方を教わりました。

その結果、せどり・物販、アフィリエイトで効率良く仕事が出来るようになりました。

時給294円の僕は、時短副業レベルで30万円稼げるようになりました。

ということで今回は「その問題は解決せんでええ」という考え方をご紹介します。

仕事の効率が悪い原因

仕事の効率が悪い原因は何だと思いますか?

原因のひとつに「マルチタスク」があります。

マルチタスクとは、同時並行で大量の仕事を行うことです。

言い換えると『1人で仕事抱えすぎ問題』ですね。

 

僕も時給294円で音楽業をやってたとき、

全ての業務を同時に片付けた方が効率が良いはず!」と思い、

24時間365日常にマルチタスクをしていました。

Twitterのプロフィールにもこう書いています。

残念なことに、良かれと思ってやっていた「マルチタスク」こそが、仕事の効率が悪い原因だったんですね。

最後の1行が身に沁みます

【燃え尽きる原因】の1つにマルチタスクがあります。

 

人間の集中力には「15・45・90分の法則」があるそうです。

人が深い集中を持続させられるのは15分程度。

子供が集中力を保てるのは45分で、学校の授業もだいたい45分くらいですよね。

テレビドラマも実質45分程度ですよね。

大学の授業は90分ですよね。

90分が大人が集中していられる時間の限界らしいです。

でもこれって、授業やドラマなど、何かひとつに集中した場合ですよね?

マルチタスクをすると、さらに集中力の時間が短くなるでしょう。

 

「その問題は解決せんでええ」とは?

では、効率よく仕事をするのに必要な「その問題は解決せんでええ」とは、どんな考え方なのでしょう?

 

「その問題は解決せんでええ」は経営コンサルタントの加藤将太さんが発案しました。

加藤将太さんは、「その問題は解決せんでええ」という考え方を使いこなして、1日3時間労働で年商2.5億円を達成しました

 

加藤将太さんによると「その問題は解決せんでええ」とは、以下のたったひとつの質問と言い換えられます。

そのことは、

あなたが〇〇することと、

どういう関係がありますか?

〇〇は、あなたが達成したい目標が入ります。

 

僕は音楽業のあとに物販をはじめたとき、〇〇に「せどりで稼ぐ」を入れました。

そして日々の生活の中で「そのことは、物販で稼ぐことと、どういう関係がある?」と意識しました。

すると、どうでしょう。

  • SNSのくだらない情報
  • しょーもない飲み会
  • 物販以外の雑務

などなど、物販で稼ぐことと関係ないことは完全無視して、物販で稼ぐことのみに集中できるようになりました。

 

そして実際に物販で稼げるようになったとき、

「その問題は解決せんでええ」の効果を思い知ったわけです。

 

「その問題は解決せんでええ」の動画を観よう!

今回は「その問題は解決せんでええ」という考え方を説明しましたがいかがでしたか?

 

ここまで読んでくれたあなたへ特別にある動画をご紹介します。

17分の動画で本記事の「その問題は解決せんでええ」の考え方を、加藤将太さんご本人が解説しています。

仕事の効率化だけでなく家事や資産構築などにも応用できる考え方ですので、ぜひ視聴してください♪

この動画で加藤さんに興味を持った方は、加藤さんの別の動画も視聴してみてください。

以下の無料キャンペーンに、登録すると合計11万円分のセミナー動画を無料でもらうことができます。

登録はLINEもしくはメールアドレスのみです。

キャンペーンに登録する




-ビジネスとは?
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5