中心軸クラブ

ヒーリングウェーブで元に戻る!?ヒーリングウェーブの回復事例・効果とは?【中心軸クラブ】

あなたはヒーリングウェーブを知っていますか?

 

ヒーリングウェーブとは「音響振動療法」を自分で手軽に行える、小型の機械のことです。

ヒーリングウェーブは山梨県にある吉田総合研究所で開発され、『"音"で全てを元に戻す』効果があると言われています。

 

吉田総合研究所によると、実際にヒーリングウェブを体験した人に、次のような効果があったそうです。

ヒーリングウェーブの効果?

  • 30分で顔のシミが薄くなった
  • 1時間で復位が5.5cm減った
  • 手や顔のシワが無くなり、若返った

※上記は「->>吉田総合研究所のHP」より引用しています。

 

ちょっと信じられない話ですよね?

ここまでの話だけ聞くと「ヒーリングウェーブって怪しい機械じゃね!?」と思われる方もいるかと思います。

実は僕も「ヒーリングウェーブって、本当に効果あるの?」と思っていました。

 

ところが、ヒーリングウェーブを調べていくと『音響振動療法』というキーワードに辿り着きました。

この瞬間に、僕のヒーリングウェーブへの疑いは無くなりました。

 

なぜなら音響振動療法は、超有名サッカー選手が怪我の治療に活用したことで有名だからです。

 

あなたもヒーリングウェーブに興味が湧きませんか?

 

この記事では、ヒーリングウェーブの詳細や効果、音響振動療法の歴史などを解説します。

記事最後に、ヒーリングウェーブを体験できるコミュニティのご紹介もあります。

最後までしっかり読んでくださいね!

ヒーリングウェーブの元となる『音響振動療法』とは?

ヒーリングウェーブは音響振動療法という治療法が元となっています。

音響振動療法とは、1930年代に原理が発見されて以来、約90年もの長い歴史を持つエネルギー療法です。

 

エネルギー療法と聞くと、また怪しさ満点ですが(苦笑)

 

実は2009年、音響振動療法は世界的権威の「日本抗加齢医学会」でも安全性と効果が認められました。

今では、日本でも既に100以上のクリニックで技術導入されているんです。

 

このように、安全性と効果が認められた音響振動療法が「ヒーリングウェーブの元」となっているんです。

 

では、音響振動療法の具体的な治療例はあるのでしょうか?

それこそが冒頭でお伝えした、超有名サッカー選手の怪我の治療なんです。

 

音響振動療法でベッカム選手の骨折も回復!?

音響振動療法が、世界で広く知れ渡った出来事があります。

それは2002年の日韓ワールドカップ前の出来事です。

 

サッカー好きの方なら、この選手を覚えていますでしょうか?

ご存じ、当時イングランド代表だったデイビッド・ベッカム選手です。

サッカーに詳しくない方も、イケメンサッカー選手ということで覚えていませんか?(笑)

 

ベッカム選手はサッカー界の大スターです。

2002年日韓ワールドカップ当時、彼は選手として全盛期でした。

当然、ワールドカップでの活躍も期待されていました。

 

しかし、ワールドカップ直前にベッカム選手は左足の第二中足骨を骨折してしまったんです。

 

"ワールドカップ出場絶望"

 

世界中で「ベッカム選手、ワールドカップ出場絶望!」の文字が躍る中、ベッカム選手は様々な治療を試みます。

 

ベッカム選手が試みた治療のひとつが『音響振動療法』だったんです。

 

当初、全治6~8週間と診断されたベッカム選手ですが、音響振動療法等で驚異的な早さで回復しました。

その結果、ベッカム選手は日本でワールドカップのピッチに立つことができたんです。

 

当時、ベッカム選手に音響振動療法の診察をしたのが、英国のマナーズ博士です。

 

マナーズ博士とは?音響振動療法の生みの親

マナーズ博士は音響振動療法の研究者であり、医療者でもあります。

マナーズ博士は""や"周波数"といった物理学を長年研究し、医療の現場では""で心身を整えることをひたすら研究していました。

 

後にマナーズ博士は、人類への多大な貢献を理由に英国から「サー」の称号を得ています。

それほどマナーズ博士の研究や医療現場での活躍は目覚ましいものだったのです。

 

また、マナーズ博士が英国に開設した「ブレットフォートン・ホール・クリニック」は、国連が認定した音響振動療法の専門学校にもなっています。

クリニックには、次のような症状を抱えた方が多く訪れます。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 骨折
  • 風邪
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • うつ病
  • エイズ
  • 筋ジストロフィー
  • 脳溢血による半身不随

クリニックを訪れた方々は、マナーズ博士の音響振動療法によって心身ともに健康を取り戻していきました。

 

では、音響振動療法とヒーリングウェーブは、どのように結びつくのでしょうか?

 

結局、ヒーリングウェーブって何なの?ヒーリングウェーブのメリット・効果、すごいところとは?

ヒーリングウェーブとは、音響振動療法を吉田総合研究所がさらに開発・進化させた機械です。

前述したマナーズ博士の音響振動療法を、個人でも手軽に利用できるようコンパクト化した機械なんです。

 

ヒーリングウェーブの大きな特徴は以下の通りです。

  • 独自テクノロジー技術で、細密音を再現!
  • 5種類の音源を同時に使用可能!(1つの音源で1つの効果)
  • 遠隔ヒーリングが可能

音響振動療法ではクリニックに通院したり、専門の医師に診察してもらう必要があります。

一方ヒーリングウェーブは、個人でも所有でき簡単に操作できる機械です。

 

さらに、ヒーリングウェーブは遠隔ヒーリングも可能なのが大きな特徴です

  • 故郷の親に向けて"健康の音"を発信できます。
  • 外出中も、"金銭の音"を発信できます。
  • どこにいても"メンタルの音"を発信できます。

ヒーリングウェーブには、このような素晴らしいメリットが沢山あるんです。

 

最後に、吉田統合研究所のHPには、ヒーリングウェーブを次のように表現しています。

 

直す、変えるでは無く、すべてを元にもどす

 

あなたが何に悩みがあろうと、

  • 健康だろうが
  • メンタルだろうが
  • 金銭だろうが
  • 美容だろうが
  • 人間関係だとうが
  • 家族・夫婦関係だろうが
  • 子供のことだろうが

それらの悩みは、本来のあなたがズレてしまった結果、現実として起きています。

ヒーリングウェーブは、あなたを「本来のあなた」へ戻す効果があります。

 

病気を「治す」

人間関係を「修正する」

メンタルを「変える」

ではなく、

『元に戻す』というのがヒーリングウェーブの考え方になります。

 

ヒーリングウェーブの効果や考え方、音響振動療法に興味がある方は、ぜひヒーリングウェーブを体験してみませんか?

最後に、ヒーリングウェーブを体験できるコミュニティをご紹介します。

 

まとめ(ヒーリングウェーブを中心軸クラブで受けてみよう)

今回はヒーリングウェーブの概要や回復事例、効果などを解説しました。

 

最後に、ヒーリングウェーブを受けることができるコミュニティをご紹介します。

そのコミュニティとは、【中心軸クラブ】と言います。

 

中心軸クラブとは、参加メンバー全員の「意識進化」をテーマにした会員制コミュニティです。

発足者はYouTubeの「引き寄せの法則」動画の第一人者『鎌田悠成さん』です。

 

実は中心軸クラブのコンテンツの1つに、ヒーリングウェーブの遠隔ヒーリングがあるんです。

中心軸クラブでは参加者全員向けに、毎月ひとつのテーマで遠隔ヒーリングをしてくれます。

遠隔ヒーリングのテーマは以下のように様々です。

  • 家族関係
  • 人間関係
  • 金銭
  • 健康
  • 美容健康
  • 仕事

さらにオプションサービスでは、あなたの悩み解決に特化したテーマで遠隔ヒーリングを行ってくれるんです。

この追加オプションでの遠隔ヒーリングは次の2通りです。

  • 自分で悩み解決に役立つテーマを選択するプラン
  • 専門家に悩み解決に役立つテーマを提案してもらうプラン

 

ヒーリングウェーブに興味がある方はぜひ、中心軸クラブの詳細を確認してみませんか?

中心軸クラブではヒーリングウェーブの他にも、ロゴストロンやディマティーニ・メソッドといった、他では絶対に受けられないサービスが満載です。

次の記事で中心軸クラブの詳細を解説しているので、ぜひ一度読んでみて下さい。

 

ぜひ、ヒーリングウェーブを体験してみましょう!

何かご質問があれば、コメント欄からお願いします!




-中心軸クラブ
-,

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5