副業

【ランサーズ】安い単価でも、1日5人のランサーを集める仕事発注とは?

「ランサーズで、単価が安いとランサーが集まらない。

「ランサーズで、多くのランサーを集める仕事依頼文を知りたい。

このようなランサーズに関する悩みにお答えします。

 

今回の記事は、ランサーズで仕事を発注する人(クライアント)とランサーにとって以下のようなメリットがあります。

クライアントのメリット

  • 安い単価でランサーを集める2つのポイント
  • 1日で5人集めた具体的な発注文(パクってOKです)
  • ランサー選考のポイント(実際の提案を検証)

 

ランサーのメリット

  • 失敗しない提案文を書くポイント
  • クライアントがランサーを選ぶポイント(実際の提案を検証)

今回の記事を読んで、ランサーズを最大限活用していただければ幸いです。

 

ランサーズとは?

ランサーズとは、日本のクラウドソーシングの草分け的存在ともいえる、老舗中の老舗のサイトです

ランサーは登録者数も案件数も非常に多く、仕事の分野も本格的でジャンルも以下のように多岐に渡ります。

  • Web制作・Webデザイン
  • ライティング・記事作成
  • 動画編集
  • タスク・作業
  • 事務・コンサル
  • 営業・マーケティング

これらの仕事を発注者(クライアント)受注者(ランサー)がオンライン上でやり取りをします。

 

ランサーズで仕事を発注する人のポイント

安い単価でもランサーを集める2つのポイントとは?

ランサーズで安い単価でもランサーを集めるためには、2つのポイントがあります。

  1. 依頼内容を細かく丁寧にお伝えする
  2. ゴールを明確にしてランサーの負担を減らす

詳しく解説しますね。

 

1.発注内容を細かく丁寧にお伝えする

仕事のやり取りで一番重要なのは、コミュニケーションです。

どんな優秀なランサーに仕事を依頼できても、コミュニケーションのズレで仕事が台無しになることもあります。

 

なので、あなたの発注文章で

  • どんなランサーを求めているのか?
  • ランサーの仕事のゴールはどこなのか?

あらかじめキッチリ伝える必要があります。

その結果、あなたとランサーは「仕事の成果物に対する認識のズレ」がなくなり(余計なコミュニケーションが不要に)、「ランサーの負担(工数)」も少なくなるんです。

 

2.ゴールを明確にしてランサーの負担を減らす

1と内容が被りますが、改めてお伝えします。

ランサーズには優秀なランサーがたくさんいます。

あなたが安い単価で仕事を発注したいなら、「ゴールを明確にしてランサーの負担を減らす」ことがポイントです。

  • 記事作成でも
  • デザインでも
  • Web制作でも
  • 動画編集でも

あなたがランサーに求める方向性や仕事のゴールが明確であればあるほど、ランサーの負担(工数)は減ります。

これが、安い単価でランサーを集めるコツです。

 

1日で5人のランサーを集めた発注文章とは?

こちらでは、安い単価でも1日(厳密には10時間くらい)で5人のランサーを集めた仕事発注文をご紹介します。

依頼内容は記事作成ですが、ぜひパクって、あなたの依頼に合わせて改良してください。

■依頼概要

当方のブログ読者にLancersを紹介したく記事作成をお願いいたします。

 

■ターゲット

Lancers初心者やLancers未経験の方

 

■記事の内容

《概要》Lancersとは?

 ┗Lancersの特徴、仕事の形式、登録方法、手数料など

《比較》他のクラウドソーシングとの登録者数・案件・手数料などの比較

 ┗クラウドワークス、ココナラ

《受注のコツ》未経験や初心者の方が初めて仕事を受注するコツ

その他、Lancers初心者やLancers未経験の方へ向けた内容であれば自由に書いていただきたいです。

 

■記事タイトル

こちらで作成いたします。

 

■画像について

特に必要ございません。

 

■報酬

500円で固定とさせていただきます。

 

■記事の修正等

納品いただいた記事は当方ブログ掲載の際、言い回しなどを修正させていただく場合がございます。

あらかじめご了承ください。

 

■納品方法について

納品は、Word(docx)・メモ帳(txt)とさせていただきます。

 

■ご不明点

何かご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

たくさんのご応募、お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

ランサーが何をテーマに、どんな文章を書いくのか、画像の有無までハッキリお伝えしています。

明確なテーマや記事の構成を提案しつつ、ランサーの負担も減らしているので、安い単価でもランサーが集まったんです。

 

ランサーズで仕事に提案する人のポイント

実際にあった提案文で検証

ランサーズは、優秀なランサーが集まっているので、極端に変な提案は無かったです。

こちらでは以下の2パターンの提案をご紹介します。

  1. 「僕が仕事を発注した」提案
  2. 「優秀っぽくても発注しなかった」提案

 

「仕事を発注した」提案文

この方を選んだポイントは以下の3つです。

 

①クライアントに対するメリット

『ランサーズ』がテーマの記事作成依頼に対し、「仕事の受注」や「システム」をよく理解していると、アピールしています。

クライアントにとっては、安心材料になりますよね。

 

②実績

画像には載っていませんが、この方の実績は130件以上ありました。

やはり、ランサーの実績はクライアントにとっても大きな判断材料になります。

 

③サンプルの提示

この方は最後に、過去のサンプルを提示してくれています。

僕はこのサンプルを見て、仕事を依頼しようと決断しました。

そのくらい、過去のサンプルというのは、クライアントにとって重要な判断材料になるんです。

 

「優秀っぽくても発注しなかった」提案

提案していただいたランサーに、こんな方がいました。

提案文はしっかり書かれていたのですが、、、

 

よく見ると契約金額が全然違っていました!

 

後々トラブルになりそうなので、こんな方は選考しません、はい。

クライアントが提示した条件はしっかり確認して、特に金額のズレには注意しましょう。

 

まとめ(納品された記事もご紹介)

 

今回は、ランサーズで優秀なランサーを集める依頼文をご紹介しました。

ランサーズの依頼で悩んでいる方にとって、役に立つ内容だったのではないでしょうか?

 

今回の記事を参考に、あなたもランサーズで仕事を募集してみましょう。

あなたとランサーさんとの仕事が、最高に充実したものになるよう願っております。

ランサーズの利用はこちら

今すぐ無料登録する

 

 

 




-副業
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5