プロフィール

0歳~30代前半まで【慎吾のプロフィール】山あり谷ありでも生きてます。それだけで充分。

はじめまして!慎吾です!

僕はごく普通の家庭に生まれました。

だから、ごく普通の人生を歩むと思っていました。

僕が知ってた「普通」とは、

高校とか大学を卒業して、

何も疑わず就職して、

何となく結婚して、

いつの間に老後を迎えて、

人生を終える。

こんな人生です。

 

そんな僕がどうして、

大学卒業後、就職せず、

半分ニートになって

個人事業主になって

燃え尽きて借金して

夢のリボ払い生活になって

そこから一転、

幸せ楽ちんな人生になるための

『お金・仕事・メンタル・引き寄せ・健康・家族・遊び』など

人生のあらゆる面の知恵・情報を

発信するようになったのか?

僕、慎吾のプロフィールをまとめました。

人生は人それぞれであり、

生まれてきた理由も人それぞれです。

へぇ~、こいつはこんな人生だったのか~。

と、軽いノリでご覧いただければ幸いです。

幼少期(~6歳くらい)

3500gの雄大な体で広島に生まれる

気性:繊細で控えめで泣き虫

色白なので近所の人に

女の子だったら良かったのに~(*'▽')

と、よく言われてたらしい。

余計なお世話だ(´_ゝ`)

 

母方の親戚にはご機嫌

父方の親戚にはギャン泣き

さすが赤ちゃん。

相手の波動・エネルギーを肌で感じてたんだね!(後にわかります)

その他、

  • 階段から転げて右眉が無くなったり(のち復活)
  • とびひ・アトピーなどの肌トラブルがあったり(のち復活)
  • 車に轢かれて足が血だらけになったり(なぜか大したことなかった)

そんな幼少期です。

 

小学生時代(6~12歳くらい)

小学生で目覚めたこと

  • 人見知り
  • 負けず嫌い
  • 満面の愛想笑い
  • コンプレックスの塊
  • 次男らしい要領の良さ

小学2年生の転校を機に、

人見知りの才能が見事に開花し、

余計なコミュニケーションを避けるための

満面の愛想笑い」の才能を身に付ける。

 

家でダラダラ過ごし、

夢もやりたいことも無い

そんな僕を心配した母が

この子には学歴が必要じゃ!

と、塾通いが始まる。

意外にも勉強が好きになり、

意外にも負けず嫌い根性を発揮し、

意外にも成績が良くなる。

 

満を持して受けた中学受験は全滅。

初めての挫折に1日泣きまくるも、

次(高校受験)でリベンジする!』と、

意外にも、自力で復活する。

受験じゃなくても

  • 遊びでも
  • 習い事でも
  • サッカーでも
  • 友だち付き合いでも

小さい時の挫折って、

人生でメチャクチャ重要だと思っています。

マイナスな出来事こそ、人間を大きくします。

そう考えると、

一見マイナスに見えることは、

全然マイナスじゃないんです。

出来事のマイナスな側面しか見えてないだけです。

これを『出来事の解釈を変える』とも言います、えぇ。

 

中学生時代(12~15歳くらい)

中学生であったこと

  • 初めて自分に自信を持つ
  • 父親の病死
  • 父方親戚にボコられる
  • でもだれかが助けてくれる

地元の中学に進学すると

勉強の才能が開花してしまって、

学校でも塾でも成績トップ

人生で初めて調子に乗る

この時から、

成績とか順位とか点数とか

他人からの評価」が価値観の大部分を占める

※これを取っ払うのが大変だった。。。

 

そんな中学1年生の9月。

夏に体調を崩していた父が突然他界。

喪失感・虚無感・絶望感に加え、

とち狂った父方親戚たちが我が家を襲撃。

ぼーりょくばりぞうごん

家族一同ボコられる(警察様に助けていただく)

 

精神的に参るが、

そんなときには

誰かが助けてくれるもので、

母方親戚2人や友達、

学校や塾の先生方たちが

サポートしてくれました。

猛烈に感謝いたします。

 

高校生~浪人時代(15~19歳くらい)

高校生~浪人であったこと

  • 音楽を聴き、ギターを弾き、下がり続ける成績
  • 自律性を重んじる校風で、自堕落生活
  • 大学受験全滅、浪人生活を満喫

高校受験は県内の難関校を全部合格。

私服OK」という理由で、とある学校へ進学。

自主性を重んじる」という名の

自由すぎる」学校のため、

自主性のない」僕は自堕落生活に溺れる。

大学受験は全滅→浪人生活へ。

環境の縛りのおかげ

遊びつつも勉強もしたので、

翌年、横浜国立大学へ進学。

この3~4年間はとにかく無気力でした。

 

大学生時代(19~23歳くらい)

大学生であったこと

  • 遊びに溺れる
  • 自由に溺れる
  • 卒業間際、やっと目覚め始める

自由すぎる大学生活ゆえ

将来のことなんて考えない僕は

何かに熱中することもなく

何となく過ごしていました。

 

ただ感覚的に「僕は就職しない(できない)んだろうな~。」とは感じていました。

僕の知っていた「普通」からの脱線です。

 

じゃあ何やるの?

という選択肢の中から、

やったこともない音楽制作を始める。

お金を借りてパソコンを買って

音楽制作ソフトを買って

黙々と音楽制作に熱中し始めた。

そんな大学生活でした。

 

音楽活動(23歳~30歳くらい)

フリーター生活のスタート。

当初は音楽制作と家庭教師の二刀流。

この時期、メンタルが超絶不安定なので、

ニキビ・湿疹、アレルギー性鼻炎、頭痛などが次々と襲い掛かってくる。

 

実力も無けりゃ

自信も無けりゃ

お金も無い生活。

 

その後、様々な仕事をやりつつ

少しずつ音楽でも、

ライブや音源制作などが出来るようになる。

でもやっぱりメンタルは山あり谷あり。

不安・不満・不信・焦燥・恐怖・楽観・過信

様々な感情の渦のなか、

いつの間に20代が終わる。

 

燃え尽きて~30代前半まで

少しだけ当時の生活を振り返ります。

以下は僕のTwitterより引用。

音楽で稼げるようになるも、

3~4時間睡眠が6年間くらい続いて、

32歳くらいで体力的にもメンタル的にも燃え尽きました。

 

で、全部捨てました。

残ったのは、

この身体と魂と少しの気力

  • お金=貯金無し、赤字体質
  • 心=自己肯定感、自己愛の欠片無し
  • 時間=音楽に懸けてた時間が空っぽ

音楽を辞めてからしばらくは、

稼げる情報とか

ネットビジネスの情報とか

自己啓発系の動画とか

ネット情報ばかり漁りまくる日々。

 

そんな悶々とした日々のなか、

YouTubeを漁ってたら、

とある方の動画がオススメに表示されました。

それが、師匠と仰ぐ鎌田悠成さんの動画でした。

ここからです。

僕の人生が動き出したのは。

僕の人生の流し読みは以上になります。

 

次の記事は、

最後まで読んでくれたあなたへ

最大の敬意を込めて

無料プレゼントをお渡しします。

お金も自己愛も無かった僕が

リスクゼロで15万円を稼いで

少しずつ自分の人生を取り戻した

幸せ楽ちん人生への第1歩マニュアルです。

どうぞ受け取ってください(要:慎吾録LINE登録)

 

僕のプロフィールをもっと詳しく読みたい方はこちらをどうぞ♪

第1話はこちら

プロフィール第1話




-プロフィール
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5