LINEツール

プロラインフリーの解約はチョロい?失敗しないプラン変更も紹介!

当ページのリンクには広告主様のプロモーションが含まれている場合があります。

プロラインフリー解約 サムネイル

この記事のまとめ

プロラインフリーを解約&プラン変更する方法を解説!

苦労が水の泡になる?

解約やダウングレードする際、知っておきたい注意点も紹介します。

いつでも違約金なしで解約 / プラン変更できるプロラインフリー

(注釈:プロラインフリーとはLINE公式アカウントの機能を強化するLINEツールです)

他のLINEツールでは、一度契約するとプラン変更できなかったり、強制的な契約期間があるツールも多いので

プロラインフリーは僕たちユーザーにやさしい"神"LINEツールと言えます。

 

しかし、プロラインフリーの解約やプラン変更(ダウングレード)には注意すべきポイントがあります。

注意ポイントを知らないと、苦労して集めた「友だちデータ」やせっかく作った「配信メッセージ」がすべて消滅してしまいます。

 

そこで今回はプロラインフリーの解約 ・ プラン変更(ダウングレード)の方法や注意ポイントを解説します。

決して解約やダウングレードを薦める記事ではないですよ💦

この記事を書いた人

慎吾録管理人「しんご」の画像

しんご

Twitter
Instagram
  • 横浜国立大学卒→音楽の道
  • 生活苦から副業をはじめる
  • アフィリエイトで月収15万
  • PV単価12円以上を達成
  • LINEからリスト単価3,000円
  • サイト売買で30万円売却
  • "時間"と"お金"が大切 → 仕組みに働いてもらう

\パソコン操作が不安なら/

プロプランフリーを解約する方法|2ステップで簡単!

プロラインフリーを解約する方法を解説します。

手順は下記の2ステップ。

 

①(有料プランの方)フリープランにダウングレードする

フリープランの方はステップ②に進んでください。

有料プランに契約している方は、まず初めにフリープランに戻してください。

フリープランへのダウングレードは、プロラインフリー管理画面 > 「利用と請求」 > 「月額プラン変更 / チケット購入」から行えます。

プロラインフリー 解約方法

一旦、フリープランに戻す理由は、解約したにも関わらずカード会社から誤って決済されるのを防止するためです。

 

②アカウントリセットを行う

次にアカウントリセットを行います。

プロラインフリー管理画面 > 「設定」 > 「複数アカウント/アカウント管理」 > 「アカウントリセット」に進みます。

続いて「アカウントリセットする」を押下するとアカウントリセットが完了です。

 

プロラインフリーを解約する理由は?しっかり考えましょう

プロラインフリーを解約するとアカウントが完全削除されます。

一度でもアカウントが削除されると、これまで取得した友だちデータがすべて削除されます。

当然、友だちデータを戻すことはできません。

 

なお、プロラインフリーには月額無料のフリープランが提供されています。

解約してデータが削除される前に、以下の質問に向き合ってください。

解約前に考えよう

  • フリープランではダメなのか?
  • 友だちデータが消えても大丈夫なのか?
  • 本当に解約する必要があるのか?

解約すると、苦労して取得した友だちデータが完全削除されます。

フリープランにすれば月額無料でアカウントを所有できます。

それでもプロラインフリーを解約しますか?

次章では、解約ではなくプラン変更(ダウングレード)する方法を解説します。

 

プロラインフリーをプラン変更(ダウングレード)する方法

プロラインフリーをプラン変更(ダウングレード)する方法を解説します。

手順は下記の2ステップ。

 

①ステップ数を削除する

プロラインフリーのステップ数は契約プランによって異なります

そのため、プラン変更(ダウングレード)する前にステップ数を調整しておく必要があります。

なお、料金プランごとのステップ数は以下の通りです。

 フリープランプロプランゴールドプラン
月額料金
※税込
無料9,680円29,700円
ステップ数10まで50まで無制限

●「ゴールドプラン ⇒ プロプラン」へダウングレード

 ⇒ステップ数を50個以下」まで削除する必要があります。

「プロプラン ⇒ フリープラン」にダウングレード

 ⇒ステップ数を「10個以下」まで削除する必要があります。

希望するプランに切り替える前に、あらかじめステップ数を調整してください。

 

②プランを切り替える

続いて、希望のプランに契約を切り替えます

プロラインフリー管理画面 > 「利用と請求▼」 > 「月額プラン変更/チケット購入」 の画面からプラン変更してください。

以上がプロラインフリーをプラン変更(ダウングレード)する方法です。

 

プロラインフリーのプラン変更|2つの注意点があります!

プロラインフリーをダウングレードする際の注意ポイントを解説します。
※ダウングレード=契約プランを下げること

この注意ポイントを守らないと、大切なデータが消えてしまうので気を付けてください!

注意ポイントは次の2つです。

 

【注意ポイント①】配信メッセージを保存しておく

ダウングレードする前に、配信メッセージを保存する必要があります。

なぜなら、一度ダウングレードしてしまうと作成した配信メッセージが消滅するからです。

保存先はパソコンのWordやメモ帳でOK!

メッセージを保存しておくと、今後、契約プランを戻した際に復活するのが簡単ですよ。

 

なお、各プランで設定できるステップ数は以下の通りです。

 フリープランプロプランゴールドプラン
ステップ数10まで50まで無制限

プロプランからフリープランに変更する場合、ステップ数を10個以下に削除する必要があります。

その際、「削除するステップ内に作成したメッセージを保存しておく」という意味です。

 

【注意ポイント②】友だちをシナリオ移動しておく

ダウングレードする前に友だちを新規シナリオに移動しておきましょう。

なぜなら、一度ステップを削除してしまうと、友だちの属性が判別できなくなるからです。

友だちの属性が判別不可になると、新規メッセージを配信しても反応率が予測できなくなります。

これでは配信コストが無駄になります!

あなたの貴重なお金をドブに捨てないため、ダウングレード前に「友だちのシナリオ移動」を完了させてください。

 

以上、プロラインフリーをダウングレードする際の注意ポイントを解説しました。

 

【まとめ】プロラインフリーの解約・プラン変更

プロラインフリーの解約、プラン変更(ダウングレード)する方法を解説しました。

参考になりましたでしょうか?

 

ここからは筆者の主観を述べます。

契約プランのダウングレードなど、プラン変更することはあると思います。

しかし、プロラインフリーを解約(アカウントリセット)する意味はありません!

なぜなら、解約しなくてもフリープランにダウングレードしてしまえば月額料金が無料になるからです。

 

一度でもアカウントリセットしてしまうと、すべてのデータが消えます。

正直もったいないですよね?

今はプロラインフリーを活用しなくても、アカウントだけ所有しておけば今後利用することが可能です。

解約せずにアカウントは所有しておきましょう!

 

なお、プロラインフリーの使い方を解説した記事は下記の通り。

あわせて読みたい

プロラインフリーの使い方 サムネイル
プロラインフリーの使い方|失敗するとアカウント停止?初心者向けに解説します!

プロラインフリーはLINE公式アカウントの機能を強化するツールとして人気ですが、 「プロラインフリーの使い方がわかりにくい」 「使い方が難しそうなので導入に踏み切れない」  …なんて感じたことはありま ...

続きを見る

 

\まわりと差がつく"神"LINEツール/

当サイトから140人が登録!(2024年2月末)
売上を改善する人だけが導入しています!




  • この記事を書いた人

shingo

-LINEツール
-