セルフイメージ

失敗談だらけ!【自分の本音に嘘をつく】セルフイメージを徹底的に下げる3つの方法とは?

セルフイメージを高める方法で、逆にセルフイメージが下がってしまった。。。

本やセミナーで学んだ、セルフイメージを高める方法って本当に正しいの?

 

人生は、自分のセルフイメージ通りになります。

だから僕は、「セルフイメージを高めなきゃ!」と、セルフイメージを高める方法を学んで実践しました。

 

でも、いくら頑張ってセルフイメージを高めようとしても、実際にはセルフイメージは全く高くなりませんでした。

むしろ、僕のダメでクズな現状が浮き彫りになって、セルフイメージがどんどん下がっていったんです。

 

今回は、僕が実際に体験した、セルフイメージを高めようとして、逆にセルフイメージが下がってしまった3つの失敗談をご紹介します。

僕の失敗経験が、あなたのお役に立てればうれしいです。

 

★【失敗例】セルフイメージを下げた3つの方法とは?

まず最初に、超重要な事実をお伝えします。

 

セルフイメージを下げる最大の原因は、【自分の本音に嘘をつくこと】です。

 

絶対忘れないでくださいね!

理由は以下のように、たくさんあります。

  • 自己愛が無くなる
  • 自己否定が増える
  • 自己肯定感が低くなる
  • 自分への信頼が無くなる
  • 自分を認められなくなる

 

以上、頭に入れていただいた上で、僕がセルフイメージを下げてしまった3つの方法をお伝えします。

  1. ポジティブ思考(ポジティブシンキング)
  2. アファメーション
  3. 他人と比較する

以下でひとつずつ、詳しくお伝えしますね。

 

●失敗例①:ポジティブ思考(プラス思考)

セルフイメージを高める方法の1つに、「ポジティブ思考(プラス思考)を徹底する」という方法があります。

 

例えば、自己啓発セミナーで、参加者が「あははは!!ヾ(●゚∀゚●)ノ」と爆笑してるような、気味の悪い映像ってあるじゃないですか?(笑)

僕は、そういったセミナーが悪いとは思いませんが、

思考がポジティブに偏ること」や、

物事をポジティブな面しか見ない」といった、

極端なポジティブ思考はとても危険だと思っています。

 

その理由は、『自分の本音に嘘をついてしまう可能性がある』からです。

 

もっと分かりやすくお伝えすると、極端なポジティブ思考のせいで、「イヤなものはイヤ!」「辛い時は辛い!」「キツいことはキツい!」と正直に思えなくなるからです。

これって、『自分の本音に嘘をついている』ことになりますよね?

 

僕がポジティブ思考に偏っていた時は、

『リボ払い地獄、苦しい…』と思っていても、「自分1人で頑張らなきゃ(*'▽')」と、本音を無視したり、

『アレルギーがキツイ…』と思っていても、「いや、治るっしょ(*´▽`*)」と、本音に向き合っていなかったり、

僕の心の本音から、目を逸らしていました。

 

本当は辛くて、キツくて、苦しかったのに。

 

このように、自分の本音に嘘をつくことで、僕のセルフイメージは順調に下がりまくっていったんです。

極端なポジティブ思考はやめましょう!

 

●失敗例②:アファメーション

アファメーションとは、なりたい自分になるために『ポジティブな自己暗示』をかけることです。

「人間の思い込みの力を利用すると、なりたい自分になれる!」というのが、アファメーションの簡単に説明です。

 

例えば、僕がアファメーションしたのは、

僕は月収100万円稼いでる~~。僕には出来るんだ~。』とか

不労所得生活で、高級タワマンに住んでるぅ~。』とか

現状とかけ離れた理想ばかり、アファメーションしていました。

 

でもね、僕がアファメーションしているとね、、、僕の中の本音がボソッと呟くんです

どんな感じでボソッと呟くと思います?

 

こんな感じで呟くんです。。。

 

『どこがぁ~?』

 

「どこがぁ~」の5文字を、僕の心がボソッと呟くんです(笑)

 

完全なる自己否定ですよ(苦笑)

 

心の呟きを、もう少し詳しく書くと、

お前なんて全然ポンコツなのに、何が不労所得やねん!』とか

お前なんて高級タワマンは似合わないよ!』って感じです。

 

理想と現実のギャップが大きすぎて、自己否定が始まってしまい、セルフイメージもガクンと下がってしまったんです。

 

さらに、アファメーションを失敗すると、引き寄せの法則においても逆効果を起こしてしまいます。

気になる方は、次の記事をご覧ください。

 

 

●失敗例③:他人と比較する

僕は音楽制作を辞めた後、「ネットで稼ごう!」とネットビジネスについて色々調べていました。

 

でもネットビジネスの誘い文句って、だいたい決まっていて、

  • ネットの不労所得で高級タワマン生活!
  • 毎日30分の作業で、月収100万円達成!
  • 時間とお金の自由!

このような、「誰もが憧れる生活に、あなたもなれますよ~」と誘っています。

 

あなたも見たことありませんか?(笑)

 

これらは、ネットビジネスでよくある権威付けのコピーライティングなんですが、「ネットビジネスで稼ぎたい!」と前のめりな僕は、すっかり彼らに影響されまくっていました。

  • 不労所得ってすごいな!
  • 高級タワマン生活こそがオレの目標!
  • 毎日30分だけ仕事して月収100万円稼ぐんだ!

こんな感じでね。バカでしょ?(笑)

 

でも、ここでお伝えしたいのは、

ネットビジネスが嘘っぱち」ってことじゃなくて、

他人の基準を、僕のセルフイメージに持ち込んでしまった』ことです。

 

自分と他人と比較してしまうと、セルフイメージが下がる場面が必ずやって来ます。

  • あなたが年収3000万円を自慢しても、年収3000万円以上の人なんて、日本中にゴロゴロいます。
  • あなたが30万人のYouTube登録者を心の拠り所にしても、上には上がゴロゴロいます。
  • あなたの学歴が東大だろうが、「だから何?」で終わりです。

 

当時の僕は、ネットビジネスの言葉に踊らされながら、

  • 不労所得いいなぁ~、でも今のオレって収入ないんだけど…
  • 高級タワマンいいなぁ~、でも今のオレって小さなマンション暮らし…
  • 毎日30分作業で、月収100万円かぁ~、でも今のオレって仕事すら無いんだけど…

 

このように、理想と自分の現状を比較し始めてしまい、僕のセルフイメージはどんどん下がっていったんです。

セルフイメージを高めるのに、「他人との比較」は絶対不要です。

 

★まとめ

今回は、セルフイメージを高めようとして、逆にセルフイメージが下がってしまった失敗談をお伝えしました。

参考になりましたでしょうか?

 

再度お伝えしますが、

セルフイメージを下げる最大の原因は、

自分の本音に嘘をつくこと】です。

 

逆に言えば、自分の本音にしっかり気付いて、寄り添って、向き合ってあげることで、あなたのセルフイメージはぐんぐん高くなります。

ぜひ、あなたの本音に向き合ってみてください。

 

他にも、セルフイメージを高めるには、『セルフイメージをボトムアップする』という方法があります。

この方法は次の記事でまとめているので、気になる方はぜひ読んでみてください。

 

 

また、僕が本当の意味でセルフイメージが高くなったのは、メンター(師匠)である鎌田悠成さんの影響が大きいです。

鎌田悠成さんの【魔法の無料メール講座】では、自分自身と徹底的に向き合う動画コンテンツがあり、僕は人生で初めて自分自身と向き合いました。

 

あなたもぜひ、鎌田悠成さんの【魔法の無料メール講座】を体験してみてはいかがですか?

 

 

魔法のメール講座

今すぐ登録する

※登録はメールアドレスとお名前(名字)のみ




-セルフイメージ
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5