ポイント経済圏

毎日の買い物で効果的にポイントを貯める方法とは?【ネットショップ・フリマ・コンビニ】

毎日の買い物で、効果的にポイントを貯めていますか?

 

例えば、

  • ネットショッピングは楽天市場(楽天ポイント)
  • フリマはヤフオク(Tポイント)
  • コンビニはローソン(Pontaポイント)

このように、貯まるポイントがバラバラな人は、実は損をしています。

なぜなら、ポイントが分散して貯まらないからです。

 

解決方法はただひとつです。

『ポイントを一つに絞る』ことです。

 

ちなみに僕は楽天ポイントを貯めています(楽天経済圏)

2019年~2021年の楽天ポイント獲得履歴は以下の図の通りです。

このように、ポイントをひとつに絞ることで、年間4万円に該当するポイントを獲得できるんです。

 

では、あなたの毎日の買い物やネットショッピングで、一体どのポイントが貯まるのでしょうか?

また、どのネットショップ・フリマ・コンビニを利用すれば効果的にポイントを貯められるのでしょう?

 

この記事では、ネットショップ・フリマ・コンビニを選んで効果的にポイントを貯める方法を解説します。

最後までしっかり読んでいただいて、ポイントをどんどん貯めましょう!

ネットショップでポイントを貯める(楽天ポイント・dポイント・Tポイント)

楽天市場:楽天ポイント

楽天市場でショッピングをすると、楽天ポイントを貯めることができます。

 

楽天ポイントにはSPUという仕組みがあり、楽天グループのサービスを利用すればするほど、ポイントの還元率が上乗せされます。

※SPU:スーパー ポイントアップ プログラム

SPUを最大限活用すると、ポイント還元率は最大16%の還元率になります。

また楽天市場の「お買い物マラソン」などのキャンペーン時には、ポイントが最大44倍にも還元されます。

 

SPUを高くして、キャンペーンを上手に活用すればポイントがザックザク貯まります

貯まった楽天ポイントは、楽天市場の支払いに使うこともできます。

楽天市場をよく利用される方は、楽天ポイント経済圏を最大限利用するのがおすすめです。

Amazon:dポイント

Amazonでショッピングすると、dポイントを貯めることができます。

ただし、Amazonでdポイントを貯めるのはドコモユーザーの方限定になります。

なぜなら、Amazonの支払い方法を「d払い」に設定する必要があるからです。

 

d払いに設定すると、100円で1ポイント還元されるので、還元率は1%になります。

また、dポイントは通常のショッピングだけでなく、アマゾンプライム会員の会費でも貯めることができます。

もちろん、貯まったdポイントはAmazonの支払いに使うこともできます。

ドコモユーザーでAmazonをよく利用される方は、dポイント経済圏を最大限利用するのがおすすめです。

 

Yahoo!ショッピング:Tポイント

Yahoo!ショッピングでショッピングすると。Tポイントを貯めることができます。

Tポイントは100円で1ポイント還元されるので、還元率は1%になります。

 

貯まったTポイントは、コンビニや店舗などで使うことが出来ます。

逆に、日常の買い物で貯まったTポイントもYahoo!ショッピングで使うことができます

Yahoo!ショッピングをよく利用される方は、Tポイント経済圏を最大限利用するのがおすすめです。

フリマアプリでポイントを貯める(dポイント・Tポイント)

メルカリ:dポイント

メルカリで商品を購入すると、dポイントを貯めることができます。

ただし、ドコモユーザー限定なります。

メルカリの支払い方法をd払いに設定する必要があるからです。

 

d払いすると100円で1ポイント還元されるので、還元率1%になります。

貯まったdポイントは、メルカリの支払いにも使うこともできます。

ドコモユーザーでメルカリで頻繁に買い物をする方は、dポイント経済圏を最大限利用するのがおすすめです。

 

ヤフオク:Tポイント

ヤフオクで商品を落札すると、Tポイントを貯めることができます。

新規落札者は200円につき2ポイント既存入札者は200円につき1ポイント還元されます。

 

また、日常の買い物で貯まったTポイントは、ヤフオクの支払いに充てることもできます。

ヤフオクをよく利用される方

日常の買い物でTポイントを貯めている方

ぜひTポイント経済圏を最大限利用しましょう。

 

ラクマ

ラクマとは楽天グループが展開するフリマアプリです。

ですが実は、ラクマで商品を購入しても楽天ポイントの不要対象外になります。

 

ラクマには、楽天ポイントの代わりに「ラクマポイント」というラクマ限定で使えるポイントが還元されるんです。

 

ラクマポイントをもらう方法は以下の3つです。

  1. 楽天IDでラクマに登録(300ポイント)
  2. ラクマを友達に紹介(100ポイント)
  3. ポイントキャンペーン(不定期)

ラクマで商品を購入するには、ラクマポイントと楽天ポイントがいずれも1ポイント=1円で利用できます。

またラクマの支払いは、「d払い」「auかんたん決済/au WALLET」「ソフトバンクまとめて支払い」も利用できます。

ラクマを利用する方は、楽天ポイント経済圏に限らず、dポイントやPontaポイントでも有効活用できます。

コンビニでポイントを貯める(楽天ポイント・dポイント・Tポイント)

ファミリーマート:楽天ポイント・dポイント・Tポイント

ファミリーマートでは「楽天ポイント」「dポイント」「Tポイント」の中から、ポイントを選ぶことが出来ます。

それぞれ、200円につき1ポイント貯まります。

また貯まったポイントは1ポイント=1円で使うこともできます。

 

ファミリーマートは楽天ポイント経済圏、dポイント経済圏、Tポイント経済圏、それぞれの方が幅広く有効に利用できるコンビニですね。

 

セブンイレブン:nanacoポイント

セブンイレブンでは「nanacoポイント」を貯めることができます。

nanacoポイントは200円につき1ポイント貯まります。

また貯まったポイントは、1ポイント=1円で使うこともできます。

 

またセブンイレブンの支払いには、d払いも使用できます。

なのでドコモ経済圏の方もセブンイレブンは有効に利用できます。

 

ローソン:Ponataポイント

ローソンでは「Pontaポイント」を貯めることができます。

しかし、ローソンの利用にはひとつ注意点があります。

以下のように、利用時間によって還元されるPontaポイントが変わるからです。

  • 利用時間:0:00~15:59 ⇒ 200 円ごとに1ポイント
  • 利用時間:16:00〜23:59 ⇒ 200 円ごとに2ポイント

夕方~夜の時間帯でローソンを利用することをオススメします。

 

毎日の買い物でポイントを貯める(まとめ)

今回は、毎日の買い物で効果的にポイントを貯める方法を解説しました。

中には、クレジットカード支払いを利用することで、さらにポイント還元が高くなるものもあります。

ぜひあなたのライフスタイルに合ったポイントを選択しましょう。




-ポイント経済圏
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5