ビジネスとは?

守破離こそビジネス成功への最短ルート!守破離の意味やメンターとの関係の注意点も解説!

あなたは『守破離(しゅはり)』という言葉を知ってますか?

 

  • ビジネスでも
  • 芸術でも
  • スポーツでも
  • 副業でも
  • 料理でも

『守破離』を徹底することが「成功への最短ルート」になります。

 

その理由は、守破離を徹底するとメンター(師匠)から成功に必要な「型」を習得することができるからです。

 

現時点のあなたの実力が0でも関係ありません。

最短ルートで成功するには、成功する「型」をマスターするのが一番の近道です。

では、守破離とは具体的にどんなことなんでしょう?

今回は守破離の本当の意味や一連の流れ、メンターとの関係性の注意点を具体例を用いて解説します。

守破離の本当の意味とは?守破離の流れを解説!

守破離とは「武道や芸術において、道を究める修行の過程」を表した言葉です。

もともとは、茶道で有名な千利休の「規矩作法 守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな」という言葉から引用されたと言われています。

 

な~んて言われても、意味わからんですよね?(笑)

以下に守破離における修行の過程を、3段階でお伝えしますね。

  1. 【守】教え(型)を徹底的に守る
  2. 【破】教え(型)を破る
  3. 【離】教え(型)から離れる

第1に、師匠(メンター)から教わった「型を徹底的に守る」ことから始まります。

第2に、型を習得できたら、他の型などと組み合わせて「型を破る」ことができます。

第3に、技を極めることができたら、教わった「型から離れた」あなたオリジナルの型を確立できます。

この一連の流れをまとめて『守破離』と呼びます。

 

守破離の流れは伝わりましたでしょうか?

もっと分かりやすく、守破離の流れを具体例でお伝えしますね!

 

赤ちゃんが言葉を話すまでの守破離とは?

赤ちゃんは言葉を全く知りません。

そして多くの場合、赤ちゃんは両親から言葉を教わります。

では、赤ちゃんが言葉を話すまでにどんな守破離があるのでしょう?

 

赤ちゃんが言葉を話すまでの「守」

赤ちゃんは、「パパ」や「ママ」といった言葉を、両親から見よう見まねで真似します。

つまり赤ちゃんの「守」とは、両親の言葉をそのまま忠実に真似することです。

赤ちゃんはこの過程で、

お父さんのことを「パパ」

お母さんのことを「ママ」

と、呼ぶことを理解します。

 

赤ちゃんが言葉を話すまでの「破」

赤ちゃんは成長するにつれて、話せる言葉の種類や言葉の意味を多く理解します。

両親だけでなく、兄弟やお友達が喋る言葉も理解するようになり、使える言葉の幅が広くなります。

さらに色んな言葉の組み合わせも話せるようになります。

これが赤ちゃんにとっての「破」です。

 

赤ちゃんが言葉を話すまでの「離」

赤ちゃんは多くの言葉を知り、言葉の組み合わせも知り、自分の考えを自分の言葉で表現できるようになります。

これが赤ちゃんにとっての「離」です。

 

このように赤ちゃんは「守破離」を経験して、自分の言葉を使いこなすようになるんです。

 

では、ビジネスにおける守破離はどのような流れなのでしょう?

以下で解説します!

 

ビジネスで成功するための守破離とは?

あなたが0からビジネスを始めて、成功するための守破離の流れをお伝えします。

ここではあなたに、ビジネスのメンター(師匠)がいる前提でお伝えしますね。

 

ビジネスで稼ぐための「守」

まず最初にあなたはメンターから、ビジネスで稼ぐための型やメンタリティなどの基礎を教わります。

これが、ビジネスで稼ぐための「守」の段階です。

「守」では、メンターの教えを忠実に守り、実践し、習得することが必要になります。

「守」は『守破離』の中で、最も重要な段階です。

 

ビジネスで稼ぐための「破」

続いてあなたは、メンターの教えを分析したり、自分なりに改良したり、他のビジネスとの融合を考えられるようになります。

これが、ビジネスで稼ぐための「破」の段階です。

「破」では、メンターの教えという基礎を応用・発展させるんです。

 

もしメンターの教えを応用・発展できなくても、あなたには立ち返るべき基礎があるので安心です。

まだメンターから離れていないので、改めてメンターに教えを乞うことも出来ます。

やはり『守破離』の中では、「守」が最も重要ですね。

 

ビジネスで稼ぐための「離」

「守」で習得した基礎を「破」で応用・発展させ、最終的にあなた独自のオリジナリティ・独創性を表現していきます。

これが、ビジネスで稼ぐための「離」の段階です。

「離」では、あなたはメンターから離れて、あなた独自のビジネスで勝負します。

 

「離」は文字通りメンターから離れることを意味します。

なのでこの段階で、あなたとメンターとの接点は少なくなります。

 

メンターから離れると言っても、その後のメンターとの関係には最も重要な注意点があります。

以下でお伝えする内容を必ず心に留めておいてくださいね!

 

守破離するメンターとの関係で、最も重要な注意点とは?

メンターとの関係で最も重要な注意点をお伝えします。

 

それは、あなたが一度お世話になったメンターは、一生あなたのメンターだということです。

例えあなたが、メンターを超えてしまったとしてもです。

「超えた」というのは、

ビジネスでは売上、

芸術では評価や知名度、

スポーツの結果などです。

もしあなたが成功して豊かな生活を手に入れても、

あなたは、メンターの指導のおかげで成功した

この事実を忘れないようにしてください。

 

メンターとの関係をないがしろにする人は、一時的に成功しても必ず落ちてしまいます。

そんなとき、誰もあなたを助けてくれなくなるでしょう。

 

まとめ(僕のビジネスのメンターと、ある起業セミナーとは?)

今回は『守破離』の意味や流れ、守破離の具体例を解説しました。

 

ちなみに僕には2人のメンターがいます。

1人が経営コンサルタントの加藤将太さん、もう1人が鎌田悠成さんです。

 

ここでは僕のビジネスのメンター・加藤将太さんをご紹介します。

加藤さんはビジネス1年目で『年商1億円』を達成、2年目は『1日3時間労働で年商2.5億円』を達成するなど、ビジネスの圧倒的成功者です。

一方、僕は数年前、音楽事業で時給294円という大敗北&撤退した経験があります。

僕にはビジネススキルが圧倒的に不足しており、ビジネスを学ぶ必要がありました。

そんなとき、加藤さんが主催する起業セミナーに出会ったんです。

この起業セミナーを次世代起業家育成セミナー・特別編と言います。

【次世代起業家育成セミナー・特別編】はこれまでに累計4,000名以上を動員し、95%の参加者満足度を誇る異例の超人気セミナーなんです。

このセミナーで紹介された加藤さん思考やノウハウを実践したところ、僕の人生に数えきれない変化がありました。

  • (結果)1年以内に月収30万を達成
  • (仕事)仕組み化・システム化の方法を習得。
  • (時間)時短化で8時間睡眠をとれる。
  • (マインド)成功するマインドが身に付く。
  • (心)幸せと豊かな人生をじっくり味わえる。

このように、時給294円で苦しかった僕の人生が、スムーズに軽やかに成功できたんです。

 

そんな【次世代起業家育成セミナー・特別編】ですが、、、

実はいま、期間限定で、【次世代起業家育成セミナー・特別編】無料で手に入れるキャンペーンが行われているんです。

 

ぜひ、あなたのビジネス成功のために、【次世代起業家育成セミナー・特別編】で学んでみませんか?

今すぐ起業セミナーを手に入れたい方へ

以下のボタンをクリックして開いたページで、LINE(またはメールアドレス)を登録すれば、無料教材が手に入ります。

あなたの成功の第一歩がココにあります。

今すぐ次世代起業家育成セミナー・特別編を手に入れる

※自動的に有料販売になる仕組みは一切ありません。

また次世代起業家育成セミナー・特別編】の詳細を、もっと詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

->>時給294円起業家が【幸せ楽ちん人生】実現!リスク0で時短起業を成功させる教材とは?




-ビジネスとは?
-

© 2021 慎吾録 Powered by AFFINGER5