【初心者向け】アフィリエイト完全攻略ガイド

AIライティング

まだAIで記事作成しないの?おすすめAIツール、AIで記事作成するリスクも解説!

当ページのリンクには広告主様のプロモーションが含まれている場合があります。

AIライティングツール アイキャッチ
ブログ記事を書くのが大変…(涙)
AIを使って効率化できないのかな??

哀愁あふれる表情で当記事をクリックしたあなたに、絶望と希望をご提供します。

 

2023年、彗星のように現れたChatGPT(チャット ジー ピー ティー)をきっかけに、AIを活用した文章作成ツールやアプリが続々と登場しています。

AIでの文章作成ツールは、ブログ記事を作成したい人にとって魔法のツールになる、、、はずでした。。。

 

しかし2024年時点、AIが作成した文章はフツーではあり得ない記述やポンコツな表現力、さらには間違った情報が含まれていたりと、そのまま公開するにはリスクが大きいのが事実。

そこで本記事では、AIで記事作成するポイントやAIツールを使うメリット・デメリット、おすすめのAIライティングツールを解説します。

ポイントを間違えなければ、AIで作成したブログ記事で検索上位をとれますよ!

AIでの記事作成とは?

AIの記事作成とは、AI(人工知能)を活用して記事を作成することです。

AIにキーワードや条件を指示すると、AIがウェブ上から情報を収集し、自然な文章でまとめてくれます。

 

たとえば、ChatGPTに「AIでの記事作成とは?」と入力すると、下記回答を返してくれます。

※ChatGPT:OpenAI社リリースしたAIチャットサービス

AIによる記事作成は、人工知能(AI)が文章を生成するプロセスを指します。これには様々な技術が使われ、文章の作成から編集までの一連のタスクをAIが処理します。以下に、AIによる記事作成の基本的な手順と技術を示します。

自然言語処理(NLP): NLPは、機械が自然言語を理解し、処理するための技術です。文章の解釈や文法の理解、語彙の把握など、言語に関する様々なタスクに使用されます。

トレーニングデータの利用: AIは、大量のテキストデータを学習することにより、文章生成のモデルを構築します。これには、インターネット上の記事、書籍、ウェブページなどが使用されます。

生成モデルの選択: 様々な生成モデルが文章生成に使用されます。最近のモデルでは、OpenAIのGPT(Generative Pre-trained Transformer)シリーズなどが注目されています。これらのモデルは、大規模なデータセットを用いてトレーニングされ、多様な文脈で自然な文章を生成することができます。

テーマやトピックの指定: AIによる記事生成では、通常、特定のテーマやトピックを指定します。これにより、生成される文章が特定の情報やコンセプトに沿ったものになります。

文章生成と編集: AIは指定されたトピックに基づいて文章を生成し、必要に応じて編集します。生成された文章が自然で理解しやすいものになるように、NLP技術が活用されます。

品質の評価と修正: 生成された文章は品質を評価するために人間が検討し、必要に応じて修正が加えられることがあります。これにより、生成された文章が特定の要件や品質基準を満たすようになります。

AIによる記事作成は、効率的に大量のコンテンツを生成することができる一方で、人間のクリエイティビティや独自性には及ばない場合があります。特に感情や文脈理解においては、AIがまだ限定的であり、人間の判断や洞察が重要です。

ChatGPTより引用

ChatGPTの登場以降、記事作成に特化したAIライティングツールも多数リリースされています。

AIライティングツールを利用すると、記事タイトル・見出し(H2やH3)・本文まで、数千文字におよぶ記事をわずか2~3分でアウトプットしてくれます。

AIライティングツールって最強じゃん!?
最強なんだけど、、、注意ポイントもあるんだよ

AIで記事作成するうえでの注意ポイントを次章でまとめますね。

 

AIで記事作成するポイント【5選】

本章ではAIで記事作成するポイントを解説します。

このポイントを守らないとゴミ記事を量産するクソWebサイトをつくることになりますよ。

 

①キーワードを的確に選定する

AIに指示するキーワードを的確に選定しましょう。

忠犬ハチ公のようにあなたに従順なAIさん。

AIはあなたが指示したキーワードを頼りにウェブ上から情報を収集・文章化します。

もしもキーワードがあいまいだと、あなたの期待する文章は一切作成されないのです。

指示があいまいだと、どんな文章がアウトプットされるの?
記事で公開する価値のないクソ文章が出力されます。

AIライティングツールを利用する際は、ラッコキーワードなどのSEOツールを利用して的確な指示をおこないましょう!

 

②クドいほど具体的に指示をおこなう

AIを効果的に活用するためには、クドいほど具体的な指示をおこないましょう。

たとえば以下のような言い換えをするとよいでしょう。

言い換え前コラーゲンについて教えてください。

言い換え後あなたはコラーゲンに詳しい研究者です。コラーゲンが肌の老化防止に役立つ要因を3つ挙げて、500文字以内に要約してください。

まるで天才子役のようなAIは、役割や条件を与えられると役と一体化します。

上記例のように、"コラーゲンに詳しい研究者"と役を指定してあげることが重要なのです。

逆にふわっとした指示を与えると、的を得ていない回答がアウトプットされる可能性が高くなります。

細かい指示書を与えるイメージでちょうど良いですよ。

 

③ファクトチェックをおこなう

AIが作成した文章には、誤った情報・不正確な情報が含まれている場合があります。

なぜなら、ウェブ上には古い情報や真偽不明のクソ情報&デマが溢れているからです。

AIが偽情報に騙されてしまう可能性があるんだね!

AIでの文章作成には人のファクトチェック(事実確認)が絶対必要です。

ほかにも、他人の文章のコピペや、著作権や個人情報の侵害にも注意してください。

 

④文章をリライトする

AIで作成した記事は、文章が機械的だったり不自然なことも多いです。

しかも、まるで古文漢文のように退屈な文章を書きあげます(苦笑)。

事実関係のチェックにくわえて、人間らしい感情的な表現をつけくわえる必要があります。

 

実験で、ChatGPTに「応援するサッカーチームがPK戦の末敗退したときの気持ち」を表現してもらいました。

ChatGPT 実験①

私の応援するサッカーチームが、決勝戦でPK戦の末、敗退しました。私の気持ちを150文字以内で感情を込めて表現してください。

ChatGPTの回答|チームの敗退は辛い瞬間です。悔しさや失望がこみ上げますが、彼らの努力と情熱に敬意を払います。次への挑戦に期待と希望を抱きつつ、一緒に歩みます。 #頑張れ愛するチーム

 

ハッシュタグをつけた回答は斬新でしたが、、、

正直、カスみたいな表現力だと思いませんか?
堅い、、、表現が堅すぎる

AIが作成した記事にはリライトをくわえて、人間らしい感情表現を追加してあげましょう。

 

⑤プロンプトのスキルを磨く

プロンプトを磨くことがAIによる記事作成を有効活用するために必須です。

※プロンプトとはAIに記事作成させる指示のこと。

AIはあなたのプロンプトによって天才にもポンコツにもなりえます。

プロンプトとして下記指示を加えると記事の精度がアップしますよ。

プロンプトの一例

  • AIに役割や立場を与える
  • できるだけ詳細な指示を入力する
  • 正確な文章で指示する(文章を略さない)
  • 処理プロセスを指定する(手順①…などで指定)
  • 依頼文にする(~してください)
  • 具体的な数字で求める(10個提案してください)

記事の精度が上がるも下がるもあなたのプロンプト次第

プロンプトの研究→改善をくりかえして、AIを最大限活用できるようにしましょう!

 

※要望があれば筆者がよく利用するプロンプトのテンプレを提供しますね。

要望がなければ一生筆者のモノですw

 

AIで記事作成するメリット

AIで記事を作成するメリットを紹介します。

 

①記事作成の時間を短縮できる

AIを使って記事作成すると時間の短縮につながります。

筆者の経験上、SEOに強い記事を書くためには下記のような手順が必要です。

SEOに強い記事をつくる手順

  1. テーマの決定
  2. キーワードの決定
  3. キーワード調査(SEO対策、関連キーワード)
  4. 競合記事の調査(キーワード検索の上位表示を分析)
  5. 見出し構成を作成
  6. 記事本文を作成
  7. 記事タイトルの作成
  8. 本文のリライト作業
  9. 記事の公開

これらの作業をやると1週間は余裕でかかります。

本気で上位表示を狙うなら、リライト含めて1か月かかることもあります!

しかし、AIライティングツールを使えば、見出し・本文・タイトルまで生成してくれますし、なかにはSEOに強い関連キーワードを調査してくれるツールもあります。

③~⑦の作業が15分ほどで完了するのです。

ツールが文章を生成している間、あなたはヨガをしててもヨガっててもOK!

AIが作成した文章をチェックしてリライト→公開するだけです。

メッチャ時短になりますね!

 

②記事作成のアイデアを得られる

記事作成のアイデアを得られるのもメリットのひとつ。

AIが文章作成することで、あなたが思いつかなかった視点や切り口が見つかることもあります。

たとえば、ChatGPTに「"AI"と"記事作成"をテーマに記事タイトルを5つ考えてください。」と指示すると、次の回答をゲットできました。

ChatGPT 実験②

・未来を切り拓く: AIの力で進化する記事作成の新時代
・知識と技術の融合: AIが紡ぐ魅力的な記事作成の可能性
・デジタルライターの新たな仲間: AIによる記事作成の革命
・言葉の魔法: AI技術が織りなす優れた記事作成術
・AIが提供する効率と創造性: 記事作成における未来の展望

記事タイトルとしてそのまま引用できるかは横に置いて(苦笑)

アイデアや切り口のヒントとして活用できますね!

 

③情報収集の手間を省ける

指示されたテーマに従順に、ウェブ上のさまざまな情報を収集するのがAIツールです。

あなたは特定のテーマやキーワードを指示するだけでOK.

あなた自身で、検索上位のウェブ記事から情報を収集したり、文章にまとめる必要はありません。

最高じゃないですか!?

ただし、AIが生成した文章には誤情報が含まれることもしばしば

最終的なファクトチェック(事実確認)は、あなたが責任を持っておこなってくださいね。

 

④ヒューマンエラーを抑止できる

うわぁ~漢字ミスってる…!!

人間が文章を作成すると、タイプミスや誤字脱字といったヒューマンエラーが発生してしまいます。

その点、AIで文章を作成すると単純なエラーを防ぐことができます。

ヒューマンエラーが減少することで、確認や修正にかかる作業を減らすことにつながるのです。

 

しかし一方で、AIが生成した文章は不自然なところがあるのも事実。

表現が堅かったり、意味不明だったり、真偽不明な情報が含まれていたり、、、

誤字脱字などのヒューマンエラーを防げたとしても、かならず人の目でチェックすることが必要です。

責任をもってチェックしてね!

 

⑤記事作成のコストを抑えられる

外部ライターに記事作成を依頼している人も多いでしょう。

文字単価2円でも1記事(5000文字と仮定)あたり10,000円かかる外注費を、AIツールを使えば月額数千円ほどに抑えられます

ほかにもライターとの打ち合わせや納品までのタイムラグもなくすことが可能。

"お金"と"時間"のコストを削減できるのがメリットです。

 

AIで記事作成するデメリット

AIで記事を作成するデメリットを紹介します。

 

①オリジナリティ(体験談)がない

AIは自分で体験することが不可能です。

だってAIだもんっ・・・AIだもんっ。。。AIだもんっ。

自分で体験できないので、「癒された」「スヤスヤ眠れた」「激痛だった」といった体験談や感想を文章に組み込むことができないのがデメリットです。

 

AIが優れているのはウェブ上の情報をもとに文章を生成すること

オリジナリティのある文章を作成するのはあなたの役目なのです。

なお、SEOで評価される(記事を検索上位に表示させる)ためには、オリジナリティが必須です。

AIが生成した文章にあなたのオリジナリティをミックスしましょう!

 

②間違った情報が含まれているかも

AIが作成する文章が100%正しいと思っていませんか?

そんなあなたは要注意

AIはウェブ上の既存情報をもとにライティングするので、古い情報や真偽不明のデマが含まれている場合もあります。

情報を正しく認識できないことすらあり得ます。

たとえば、ChatGPTに「B'zのデビューシングルは?」と聞いたら、間違った回答が返ってきます。

ChatGPT 実験③

「君の中で踊りたい」って2枚目のシングルじゃん……
ファクトチェックが必須だってわかるね!

このように、正確な情報をピックアップしてくれない場合も多いのがAIツール。

絶対に絶対に絶対に、人間のチェックが必須なのです。

大事なのでもう一度言います

 

人間のチェックが必須ですよ!

 

ついでに、ChatGPTに先ほどの回答の間違いを指摘したら、謝罪されました(笑)

ChatGPT 実験④

 

③コピーコンテンツと判断される可能性も

AIが生成する文章にはコピーコンテンツや著作物が含まれる場合も少なくないです。

AIには悪気はないのですが。。。

もしも、Googleなどの検索エンジンがコピーコンテンツや著作権侵害を識別してしまったら、あなたのサイトの検索順位が下がってしまいます。

やはり、AIが生成した文章をそのまま公開するのは止めるべきなのです。

 

AIはあくまで文章の土台を作成するツール

AIが生成した文章をもとに、あなたの独自性をつけくわえることが重要なのです。

 

④文章のクオリティが低い

AIが生成した文章は不自然だと感じる部分が多いです。

具体性に欠けたり、リアリティがなかったり、同じことを繰り返していたり、、、

小学生の読書感想文のほうが感性を刺激されます

 

AIが作成した文章は、あくまで記事の土台ととらえてください。

あなた独自の観点から文章をリライトすることが必要です。

 

⑤つまらない!

AIが作成する文章って面白いですか?

正直、AIのつくる文章はつまんないです(筆者の圧倒的主観)。

まるで古文漢文の授業のように、生きとし生けるものを睡魔へといざなうのがAIが生成した文章。

もしあなたが、アフィリエイト用の記事を作成したいなら、AIが作成した記事ではダメです!

読者は一瞬であなたの記事をスクロールしてしまいますよ。

やはり、人間の手でしっかりと感性を刺激する文章にリライトする必要があるのです。

 

AIでブログ記事作成する人におすすめのAIツール・アプリ(無料/有料)

AIで記事作成する人におすすめのAIツール・アプリを紹介します。

無料のもの(無料プランがあるもの)から有料のものまで13個ピックアップしました。

AIツール・アプリおすすめ度おすすめポイント料金
ChatGPT
ChatGPT

5.0/5.0

・AIライティングブームの火付け役
・チャットボット型のAIツール
・高精度の回答を得られる
・自己学習スキルが高い
・プロンプトがなにより重要!!
・無料版
・有料版:月20ドル
ラクリン
rakurin

5.0/5.0

・ブログ記事作成に特化
・タイトル・見出し・リード文・本文・まとめを作成
・リライトの自動化機能を搭載
・ChatGPT-4 Turbo搭載で正確な文章を生成
・初心者でも操作しやすい
・フリー:無料
・シルバー:月4,980円
・ゴールド:月9,980円
・プラチナ:月29,980円
Creative Drive
Creative Drive

5.0/5.0

・SEO特化型の自動記事作成
・1クリックで記事作成が可能
・初心者でも使いやすい操作性
・コピペチェックもクリアした実績
・フリー:無料
・スタンダード::月7,500円
・プロ:月18,750円
・プレミアム:月37,500円
Catchy
Catchy

4.5/5.0

・140種類以上の文章生成機能
・文章のリライト、アイデア出し、画像生成も可能
・人間味のある文章を作れる
・フリー:無料
・スターター:月3,000円
・プロ:月9,800円
SAKUBUN
SAKUBUN

4.5/5.0

・検索上位を分析したSEOライティング
・AIエディターでリライトも可能
・100種類以上のSNSテンプレート
・スタンダード:月9,800円
・プロ:月29,800円
・エンタープライズ:月49,800円
Transcope
Transcope

4.0/5.0

・アクセス数が2倍になった実績
・競合サイトやキーワード分析が得意
・タイトル、見出し、アイキャッチ画像まで自動生成
・フリー:無料
・ベーシック:月11,000円
・プロ:月38,500円
らいたー君
raita-kun

4.0/5.0

・1クリックでSEO特化の記事を作成
・画像、外部リンクも自動挿入
・WordPressにコピペするだけで記事公開
・フリー:無料
・ライト:月5,980円
・スタンダード:月9,800円
・プロ:月59,800円
BringRitera
BringRitera

4.0/5.0

・SEOに特化した記事作成
・上位表示させるポイントを提供
・画像生成AIも搭載
・フリー:無料
・ライト:月500円
・スタンダード:月3,000円
・プロ:月9,000円
AI Writer
AI Writer

3.5/5.0

・キーワードを入力するだけで簡単
・複数のタイトル、アウトラインを提案
・高精度なリライトができる人におすすめ

・ベーシック:月1,900円
・スタンダード:月4,900円
・プロ:月9,800円
EmmaTools
Emma Tools

3.5/5.0

・SEO対策の便利機能を搭載
・SEO品質をスコアリング(点数化)できる
・リライトの方向性がわかりやすい
・パーソナル:月2,480円
・パーソナル+:月6,980円
Xaris
Xaris

3.5/5.0

・チャットの質問に"声"で回答
・SEO記事の作成が可能
・リライトや加筆も声で指示
・スターター:月1,980円
・アドバンス:月5,980円
・プロ:月19,800円
Notion AI
Notion AI

3.0/5.0

・Notion内のAIアシスタント機能
・Notionに慣れていれば使いやすい
・フリー:無料
・プラス:月8ドル
・ビジネス:月15ドル
BuzzTai
BuzzTai

3.0/5.0

・バズるコピーを秒で作成
・話題やキーワードを入力するだけ
・レギュラー:月3,000円
・シルバー:月5,700円
・ゴールド:月8,630円

 

AIで記事作成する方法

AIで記事作成する方法を解説します。

ツールによって多少異なりますが、本章では「ラクリン」を例に手順を紹介します。

AIで記事作成する手順

  1. 利用登録&料金の支払い
  2. キーワードを指定して記事を作成
  3. 作成された記事をリライト

 

①利用登録&料金の支払い

まずはAIライティングツールの利用登録を行います。

有料プランを利用する場合、決済用のクレジットカードを準備しておきましょう。

利用登録は下記ボタンからラクリンにアクセスし「会員登録」をクリック。

\無料プランならクレカ登録なし!/

3分でAIライティングをスタート!

ラクリン 利用登録①

ラクリン 利用登録③

登録したメールアドレスに認証コードが届きます。

 

ラクリン 利用登録④

認証用URLをクリックして、開いた画面から新規会員登録してください。

 

料金プランでおすすめは毎月30記事ほど作成できる「ゴールド」プランです。

ラクリン 利用登録②

 

②キーワードを指定して記事を作成

作成したい記事のキーワードを入力し、AIに記事作成を指示します。

なお、ラクリンではSEO対策に有効なキーワードを選定してくれる機能も搭載。

「キーワード」項目から提案してほしいキーワードを入力し、「基本KW」をクリックすると、結果が出力されます。

ラクリン 利用登録⑦

 

選定されたキーワードを参考に「タイトル」「見出し」「リード文」「本文」と、記事作成を指示できます。

ラクリン 利用登録⑧   ラクリン 利用登録⑨

 

③作成された記事をリライト

AIが作成した記事をリライトします。

なお、ラクリンでは「リライト」機能も搭載(クソ便利!)。

「リライト」項目からリライトしたい文章を入力し、同時に取り込みたい「キーワード」を入力。

ラクリン 利用登録⑩

 

「関連KWありで執筆」をクリックすると、結果が表示されます。

ラクリン 利用登録⑪

 

AIで記事作成する方法は以上です。

こちらで紹介したラクリンはAIライティングもリライトも便利で楽ちん!

下記ボタンからラクリンを覗いてみてくださいね!

\1日1記事を自動化しよう!/

1記事約300円でAIライティングできる!
おすすめはゴールドプランです!

 

他のAIライティングツールはこちらをご覧ください。

 

AIの記事作成に関するよくある質問 【Q&A】

AIでの記事作成に関するよくある質問にお答えします。

 

Q1.AIでブログ記事を作成できる?

AIでブログ記事を作成できます!

ブログ記事のアイデア出しや情報収集はできますし、記事作成の効率化・ヒューマンエラー防止にも役立ちます。

 

Q2.AIでの記事作成で必要なスキルは?

AIでの記事作成に必要なスキルは下記の通り。

必要なスキル

  • AIへの的確な指示
  • ファクトチェック
  • 文章のリライト

くわしくはAIで記事作成するポイントで解説しています。

 

Q3.AIで作成した記事をそのまま公開できる?

公開できますがオススメはしません!

AIで作成した記事にはリライトが必須です。

なぜならAIで記事作成すると、文脈が不自然だったり機械的なので、読者からスルーされる可能性が高いからです。

 

Q4.AIでの記事作成にファクトチェックは必要?

ファクトチェックが必要です!

AIで作成した記事には、間違った情報が紛れ込んでいたり、著作権を侵害してしまう可能性もあります。

ファクトチェックして正確な情報を公開しましょう!

 

Q5.AIでSEOに強い記事を作成できる?

人の手をくわえれば可能です!

ラクリンCreative Driveなど、SEO対策の機能が搭載されているAIライティングツールでは、SEOを意識した記事が生成されます。

しかし、AIライティングツールが生成した記事をそのまま公開してもSEOは弱いままです。

SEOを強くするためには体験談や一次情報が必須なのです。

あなた独自の体験談を追加してくださいね!

なお、ChatGPTなどのAIチャットツールの場合、ラッコキーワードなどのSEOツールをフル活用してSEOに強い文章をつくる必要があります。

 

Q6.AIで記事作成してアフィリエイトで稼げる?

人の手をくわえれば可能です!

AIで記事作成してアフィリエイト収益を得ることは可能です。

よし!AIで記事を量産して月100万稼ぐぞ!

なんて考えるおツムの弱い人のために、忠告をば致しまする!

 

アフィリエイトで収益を得るためには、読者の購入意欲を刺激するライティングスキルが必須です。

その点、AIで生成された記事には感情的な表現人の感性を刺激するライティングスキルが不足しています。

やはりAIで生成された記事には、人の手でリライトすることが必要なんです。

 

Q7.無料のAIライティングツールはある?

あります!

無料プランのあるAIライティングツールはこちらで紹介しています。

 

Q8.AIライティングツールの無料版と有料版の違いは?

無料プランと有料プランの大きな違いは、作成できる記事数が異なる点です。

多くのAIライティングツールでは、無料プランで作成できるのは月に1記事だけ。

正直、話になりません。。。

記事を量産したいなら有料プランだね!

 

Q9.AIツールの登場で記事作成はどうなる?

効率化&高品質化が進みます!

AIツールの登場で、記事のアイデア出しや情報収集にかかる時間が削減されます。

これまで記事作成にかかっていた(余計な)時間を記事のクオリティを高くすることに充てられるのです。

AIツールはあなたの力強いパートナーになりますね!

 

おすすめのAIライティングツール一覧はこちらをごらんください。

 

AIでの記事作成【まとめ】あなた次第で最強のパートナーへ!

今回はAIでの記事作成についてまとめました。

AIで記事作成するメリット・デメリットは以下の通り。

メリット・デメリット

記事作成の時間を短縮できる
記事作成のアイデアを得られる
情報収集の手間を省ける
ヒューマンエラーを抑止できる
記事作成のコストを抑えられる

オリジナリティ(体験談)がない
間違った情報が含まれているかも
コピーコンテンツと判断される可能性も
文章のクオリティが低い
つまらない!

AIは、記事作成における最強のパートナーになりますが、思いもよらぬ罠があることも事実。

ゴミ記事やコピーコンテンツを量産することがないように、AIで記事作成するときのポイントをしっかり読んでくださいね。

 

なお、おすすめのAIライティングツールは「ラクリン」です。

ラクリンは下記ボタンからお試し登録できます。

\1日1記事作成できる!/

1記事約300円でAIライティングできる!
おすすめはゴールドプランです!

ラクリンでAIライティングを楽しもう!




-AIライティング