ブログ起業の教科書 バナー

ブログ起業

【最短5秒で売買!?】ラッコマーケットをくわしく解説!トラブル知らず「フリマ感覚」のサイト売買とは?

ラッコマーケットのサムネイル

この記事のまとめ

ラッコマーケット』をくわしく解説します!

トラブルが多くて大変なサイト売買が、、、

  • フリマアプリ感覚でかんたん!
  • 価格交渉や契約締結がいらない!
  • サイト移転が一切不要!

さらに【5秒でサイトが買える】と噂のラッコマーケットについて、

その理由やネット上の口コミ、利用方法などをくわしく解説します。

ラッコマーケット」は、初心者でもリアルタイムでかんたんにサイト売買できるプラットフォームです。

サイト売買は「トラブルが多い!」「交渉や契約が苦手!」「サイト移転が大変!」といったイメージはありませんか?

そんな方にオススメなのが、初心者でもトラブルなく最短5秒でサイト売買できるラッコマーケットなんです。

 

この記事ではサイト売買した経験のある筆者がラッコマーケットの特徴やおすすめポイント、注意点などをくわしく解説していきます。

サイト売買にお困りの方はぜひ参考にしてくださいね!

\5秒でかんたん&安全にサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

サイト売買の初心者におすすめ!

「ラッコマーケット」を解説します!

ラッコマーケットの公式HP

画像引用元:ラッコマーケット公式HP

ラッコマーケットとはフリマアプリ感覚でかんたんにサイト売買できるプラットフォームです。

「最短5秒でかんたん売買」、「交渉なしのリアルタイム売買」、「サイト移転が不要」なのがラッコマーケットの特徴です。

2022年4月に開始したばかりのサービスですが、すでに約30件のサイトが取引されています(2022年6月現在)

取引されるサイトは1~50万円ほどの低額サイトがメイン。

「これから伸びるコンテンツ」「改善すれば収益が爆伸びする」サイトが数多く売買されてます。

 

ラッコマーケットではサイト売買でトラブルの多い価格交渉や契約締結、サイト移転作業が一切不要なので初心者にもオススメできます。

なお、ラッコマーケットの利用にはラッコWEBサービス共通のIDが必要なので、まずは下記ボタンからラッコIDをゲットしませんか?

\ラッコIDに無料登録する/

ラッコWEBサービス 公式サイト

ラッコWEBサービスの共通IDです!

登録は画面右上の「新規登録」から!

 

ラッコマーケットを利用するメリット/おすすめポイント

ラッコマーケットを利用するメリットやおすすめポイントをまとめてみました!

メリット/おすすめポイント

  • リアルタイムでサイト売買できる
  • 超かんたんに出品できる
  • 【トラブル回避】サイト移行が不要

ラッコマーケットを利用する最大のメリットは『安全で超かんたん』という点です。

売買できるサイトはすべてラッコインフラ(ラッコサーバー・ラッコドメイン)が利用されているので、トラブルの多い「サイト移転作業」が一切不要なんです。

さらに売買成立すると、リアルタイムでサーバー・ドメイン契約が売主から買主に移行されます。

 

その間たったの5秒!

 

リアルタイムかつ安全にサイト売買できるのはラッコマーケット以外にはないですよ。

クソ面倒なサイト売買が、フリマ感覚で超かんたんにできます!

 

ラッコマーケットを利用するデメリット/注意点

続いてラッコマーケットのデメリットを見ていきましょう。

デメリット/注意点

  • ラッコインフラ連携が必要

ラッコマーケット唯一のデメリットは、ラッコインフラ連携が必要なことです。

ラッコインフラ連携とは、売買される対象サイトがラッコサーバー・ラッコドメインというラッコWEBサービスを利用していることです。

つまり売買対象サイトが他社サーバー・他社ドメインを利用している場合、ラッコマーケットではサイト売買できないのです。

ラッコマーケットは「フリマ感覚でかんたんに売買」がコンセプトなので、サイト売買したい方はあらかじめラッコインフラを整えておいてくださいね。

最初からラッコマーケットでサイト売買する目的でサイト作成すればいいんだね!
うん!売却目的でサイトを始めようね!

なお、ラッコサーバーやラッコドメインは下記ボタンから始められます。

早速、『売却目的』でサイト作成を始めてみませんか?

\まずはラッコIDに無料登録/

ラッコWEBサービス 公式サイト

ラッコWEBサービスの共通IDです!

 

ラッコマーケットのネット上の評判・口コミを紹介!

実際にラッコマーケットを利用した人は、ラッコマーケットについてどんな感想をもったのでしょう?

ここではネット上の評判・口コミを紹介します。

 

良い評判・口コミ

まずはラッコマーケットの良い評判・口コミからです。

リアルタイムにサイト売買できて面白い

サイト売買の手間がかからなくて良さそう

手軽にサイトを買える

ラッコマーケットの「リアルタイム売買」「手間がかからない」「手軽に売買できる」という点が良い口コミに繋がっていました。

フリマ感覚でサイト売買できる』というコンセプトが斬新だという印象ですね。

\5秒でかんたん&安全にサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

サイト売買の初心者におすすめ!

 

悪い評判・口コミ

続いてラッコマーケットの悪い口コミ・評判です。

✅「本人確認がメンドクサイ」とのことでした。

実際にはどうなのでしょう?

ラッコマーケットの本人確認は運転免許証などの本人確認書類をアップロードするだけです。

一度本人確認すれば、ユーザー情報に変更がない限り、再度本人確認をする必要はありません。

ほかのサイト売買プラットフォームでも本人確認は必要なので、ラッコマーケットに限った話ではないですね。

 

なお、ラッコマーケットのサービスは始まったばかりなので、口コミが全体的に少ない印象でした。

これからもラッコマーケットの口コミや評判に注視していきます!

\5秒でかんたん&安全にサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

サイト売買の初心者におすすめ!

 

【単純】ラッコマーケットの料金・費用を紹介します!

ここではラッコマーケットの料金・費用を紹介します。

売主/買主成約手数料サイト掲載料金
売主成約金額の15%(税込)無料
買主無料

ご覧の通りラッコマーケットでは、買主には手数料が一切かかりません。

サイト売買が成約すると売主には成約金額の15%が必要なので、一万円で売れたら手数料1,500円を差し引いて8,500円を受け取れます。

トラブルの多い「サイト移転」の手間が一切ないので、15%の手数料を差し引いてもオススメできますね!

\5秒で速攻かんたんサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

まずはラッコサーバーに無料登録しませんか?

 

(売主)ラッコマーケットの利用方法とは?

ラッコマーケットをぜひ利用したい!と思っている方に、利用方法(サイト売却の手順)をお伝えします。

手順は下記の通りです。

ラッコマーケットの売却手順

  1. ラッコIDに無料登録
  2. 売却サイトの登録
  3. 成約・サイト引き渡し

 

①ラッコIDに無料員登録

まずは下記ボタンからラッコIDの無料登録をしてください。

ラッコID 公式サイト

公式サイト右上にある「新規登録」からメールアドレスを登録するだけです。

ラッコIDとは?

ラッコWEBサービスの共通IDです。ラッコサービスをはじめ、さまざまなラッコWEBサービスを体験することができます。

 

②売却サイトの登録

続いて下記ボタンから売却サイトを登録します。

登録は数件の入力情報だけなので5秒ほどでかんたんに売りに出せます。

サイト売却はこちらから

 

③成約・サイト引き渡し

買主がサイトを購入すると、無事にサイト売買成約です!

成約と同時に、サーバー・ドメイ契約が買主にリアルタイムで譲渡されます。

サイト売買で一番トラブルの多い「サイト移転」が一瞬で完了するのが、ラッコマーケット最大のメリットです。

\5秒でかんたん&安全にサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

サイト売却の初心者でも安心!

 

(買主)ラッコマーケットの利用方法とは?

ラッコマーケットをぜひ利用したい!と思っている方に、利用方法(サイト買取の手順)をお伝えします。

手順は下記の通りです。

ラッコマーケットの買取手順

  1. ラッコIDに無料登録
  2. 買取サイトを探す
  3. サイト購入&受取

 

①ラッコIDに無料登録

まずは下記ボタンからラッコIDの無料登録をしてください。

ラッコID 公式サイト

公式サイト右上にある「新規登録」からメールアドレスを登録するだけです。

ラッコIDとは?

ラッコWEBサービスの共通IDです。ラッコサービスをはじめ、さまざまなラッコWEBサービスを体験することができます。

 

②買取サイトを探す

下記ボタンから買取サイトを探しましょう。

販売サイト一覧

 

③サイト購入&受取

買いたいサイトが見つかったら、「購入する」ボタンを押すだけで購入できます。

支払いはカード決済なのでかんたんです。

サイト購入が完了すると、サイトのサーバー・ドメイン契約がリアルタイムで買主に譲渡されます。

サイト売買で一番トラブルの多い「サイト移転作業」が不要なので、サイト売買初心者でも安心して取引できます。

\5秒でかんたん&安全にサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

サイト買取の初心者でも一瞬!

 

ラッコマーケットを利用する前に知っておきたい7つのQ&A

ラッコマーケットについて、利用前に知っておきたいQ&Aをまとめました。

7つのQ&A

  1. どんな人がラッコマーケットを利用できるの?
  2. どんなサイトでも出品できるの?
  3. ラッコサーバー/ラッコドメインを使っていないサイトは出品できないの?
  4. 「5秒でサイトが変える」ってどういう意味なの?
  5. どんなサイトが売れやすいの?
  6. 価格交渉はできるの?
  7. ラッコM&Aとの違いはなに?

 

Q1.どんな人がラッコマーケットを利用できるの?

A.ラッコサーバーの利用条件を満たしている方が対象です。

ラッコサーバーの利用条件とは、ラッコIDにユーザー登録およびSMS認証orカード登録をしていることです。

ラッコIDとは?

ラッコWEBサービスを利用できる共通IDシステムです。

ラッコIDの登録は下記ボタンの「新規登録」から行うことができます。

\ラッコIDの登録はこちら/

ラッコID 公式サイト

無料で新規登録できます!

 

Q2.どんなサイトでも出品できるの?

A.出品条件があります。

ラッコマーケットの主な出品条件は下記の通りです。

  • 販売価格が1万円以上、50万円以下
  • ラッコインフラ連携可能なサイト
  • WrodPress構成のサイト
  • ラッコサーバーに設置されてから3日以上
  • アダルトコンテンツや公序良俗に反するサイトでない

注意ポイントは、売却対象のサイトが「ラッコサーバー」を利用していないといけない点です。

エックスサーバーなどの他社サーバーを利用している場合は売却対象外です。

 

Q3.ラッコサーバー/ラッコドメインを使っていないサイトは出品できないの?

A.出品できません。

ラッコマーケットの利用条件は、売却対象のサイトがラッコインフラ(ラッコドメイン+ラッコサーバー)で構成されていることです。

ラッコマーケットでサイト売却するためには、ドメインをラッコドメイン、サーバーをラッコサーバーに移転する必要があります。

 

Q4.「5秒でサイトが変える」ってどういう意味なの?

ラッコマーケットでは、サイト売買が成立すると同時に、対象サイトを構成する「ドメイン」「サーバー契約」がリアルタイムで譲渡、移動が完了します。

サイト売買のデメリットである「面倒なサイト移転」が一瞬で終わるのがラッコマーケットの最大のメリットです。

 

Q5.どんなサイトが売れやすいの?

A.1~50万円の「育成枠のWEBメディア」です。

ラッコマーケットでは、完成された高額サイトよりも低コストで発展途上のサイトが売れやすいです。

特に売れやすいサイトは以下の通りです。

売れやすいサイト

  • 特化型ブログ
  • これから育ちそうなサイト
  • 小さくてもSEO集客が伸びてきているサイト
  • 数十記事あり、デザインが整っている
  • YMYL以外の身近なテーマで高い専門性が求められない

 

Q6.価格交渉はできるの?

A.現時点では価格交渉できません。

ラッコマーケットでは価格交渉の機能はありません。

売主が値下げするのを待ちましょう。

 

Q7.ラッコM&Aとの違いはなに?

ラッコM&Aとの主な相違点をまとめます。

 ラッコM&Aラッコマーケット
コンセプト
  • 高額サイトや安全に取引できる
  • 幅広いオンラインビジネスの売買が行える
5秒でサイト売買できる
利用料金(売主/買主)

(売主)無料

(買主)成約金額の5%(最低金額55,000円)

(売主)成約金額の15%

(買主)無料

取扱案件WEBサイト・EC・SNSアカウント・アプリ等WordPress構築のWEBメディア
掲載条件なしラッコドメイン/ラッコサーバー必須
金額制限なし1~50万円
交渉ありなし

ラッコM&Aにくらべて、ラッコマーケットは「フリマ感覚」という手軽さがコンセプトにあります。

価格帯も1~50万円までと、完成されたサイトではなく、これから発展していくサイトが売買されています。

低価格帯は「ラッコマーケット」、高価格帯は「ラッコM&A」と使い分ければいいですね!

\5秒でかんたんサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

1~50万円の低コストだけ!

 

ラッコマーケットのまとめ:超かんたんなサイト売買を始めてみませんか?

今回はラッコマーケットについてネット上の評判・口コミや利用手順などをご紹介してきました。

ラッコマーケットをまとめると、以下の通りです。

ラッコマーケットのまとめ

  • 5秒でかんたんにサイト売買できる
  • 1~50万円までの低コストでサイト売買できる
  • ラッコIDの登録が必須
  • (売主)ラッコサーバー/ラッコドメインが利用条件
  • (買主)価格交渉はできない
  • 発展途上のサイトが売れやすい
  • 高額サイトはラッコM&Aで取引すべき

ラッコマーケットは5秒でかんたんにサイト売買ができるサイト売買プラットフォームです。

サイト売買にはラッコIDの無料登録が必須で、売買できるサイトはラッコインフラ(ラッコサーバー/ラッコドメイン)の利用が条件になります。

これは一見デメリットに感じますが、、、

サイト売買で一番トラブル多い「サイト移転」が一瞬でかんたんに完了できるメリットがありますよ。

また、売れやすい価格帯は1~50万円の「これから伸びる」「小さくてもSEO効果がある」サイトなので、初心者でも取引しやすいのが特徴です。

サイト売買の初心者や、少額でサイト売買したい方にオススメのプラットフォームなので、

ぜひ下記ボタンから利用してみてくださいね!

\5秒でかんたん&安全にサイト売買/

ラッコマーケット 公式サイト

サイト売買の初心者におすすめ!




-ブログ起業
-,