【初心者向け】アフィリエイト完全攻略ガイド

サイト売買

UREBA(ウレバ)の評判は?サイト売買の【手数料無料】で人気急上昇!

当ページのリンクには広告主様のプロモーションが含まれている場合があります。

UREBA(ウレバ)のサムネイル

あれ!?手数料が高すぎじゃね!?

サイト売買すると一度は経験することになる手数料による利益ロス

 

もしも、、、

サイトの売却代金がそのまま口座に振り込まれたら、全米が号泣するレベルの歓喜ですよね?

 

あなたの希望を叶えられるサービスが、今回紹介するUREBA(ウレバ)

サイトを売却する人に手数料がかからないUREBAは、2020年には中小企業庁の運営する「M&A支援機関」にも認定された

今、もっとも勢いのあるサイト売買プラットフォームなんです。

 

今回はUREBAでECアカウントの売却経験のある筆者が、UREBAの評判や特徴、メリット&デメリットなどを解説します。

サイトを売りたい人は激アツのプラットフォームですよ!

UREBAUREBA総合評価

(4.0)

おすすめポイント

サイトの売り手は手数料無料

買い手の手数料も5%と格安

サイトやアカウント、アプリまで幅広く売買できる

100万円以下の少額サイトも売れやすい

独占案件が多数!お宝サイトが見つかる!?

注意点

×相手との直接交渉がスタンダード

×仲介サポートは高額案件のみ(目安は100万円以上)

 

>>サイト売買のおすすめ10サービスを紹介しています(別記事が開きます)。

この記事を書いた人

慎吾録管理人「しんご」の画像

しんご

Twitter
Instagram
  • 横浜国立大学工学部卒業
  • アフィリエイト副業で月収15万
  • PV単価12円以上を達成
  • サイト売買達成
    ┗30万円で売却
  • LINEツールの自動化
    ┗1リスト 3,000円達成

UREBA(ウレバ)とは?

UREBA(ウレバ)公式サイト

UREBA 公式

UREBAとは、サイトを売りたい人必見のサイト売買プラットフォーム。

2020年には成約数No.1、2021年には成約金額No.1、2023年はECアカウント成約金額No.1(いずれも株式会社フォーイット調べ)と、

サイト売買業界でもっとも勢いのあるプラットフォームのひとつです。

 

最大の特徴は「売り手の手数料が無料」なこと。

他のプラットフォームでは、売買代金の5%~10%ほどを手数料で差し引かれてしまうのがほとんど。

しかし、UREBAでサイト売却すれば、売却金額をそのまま利益にできるのです。

UREBAは売り手にやさしいプラットフォームですね!

 

UREBA(ウレバ)を利用するメリット / おすすめポイント

UREBAを利用するメリット(おすすめポイント)をまとめました。

メリット

  • (売り手)手数料が無料
  • (買い手)手数料が格安
  • サイト・SNSアカウント、アプリ&ツールまで幅広く揃う

売り手の手数料が完全無料なのがUREBA最大のメリット。

一般的に、サイト売却すると売却手数料(売却額の5~10%)が没収されます。

UREBAでサイト売却すると、売却代金がそのまま売り手の収入に

一方、買い手にとっても手数料が格安なのがポイン。

多額の手数料をとられたくない人はUREBAがおすすめ!

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

UREBA(ウレバ)を利用するデメリット / 注意ポイント

UREBAのデメリットを見ていきましょう。

デメリット

  • 直接交渉がスタンダード
  • 仲介サービスは高額案件のみ
  • 他のネット記事に誤情報がある(要注意!

UREBAでの売買交渉は、売り手と買い手の直接交渉がスタンダード

UREBAによる仲介サービスもありますが、あくまで100万円以上の高額案件に限定されてます。

交渉が苦手な人はデメリットですね。

その代わり、直接交渉できれば手数料が無料(格安)という超特大メリットを受けられます。

 

なおネットで"UREBA 評判"と検索すると、

手数料が無料になるのはUREBA独占案件のみというブログ記事が出てきますが、、、

それはまったくの誤情報!

UREBAの最新情報によると、売り手の手数料は「UREBA独占」でも「UREBA非独占」でも無料です。

誤ったネット記事に騙されないように注意してくださいね!

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

UREBA(ウレバ)の評判・口コミ

UREBAを実際に利用した人はどんな感想なのでしょう?

ここではUREBAの評判・口コミを紹介します。

 

良い評判・口コミ

まずはUREBAの良い評判・口コミです。

良い評判・口コミ

手数料が無料(売り手)
相場より格安で買収できる(買い手)
プラットフォームが信頼できる

売り手と買い手の両者とも「手数料が安い!」と好評でした。

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

悪い評判・口コミ

続いてUREBAの悪い評判・口コミです。

悪い評判・口コミ

  • 直接交渉の相手に不満

UREBAは「売り手と買い手の直接交渉」が基本なので、なかには面倒な相手がいることも…

もし、直接交渉に自信がない人はUREBAの仲介交渉サービスを検討しましょう。

※仲介交渉にはUREBA独自の条件(100万円以上の高額案件など)があります。

一度、UREBAに問い合わせしてくださいね。

\仲介交渉で安心のサイト売買!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

UREBA(ウレバ)の料金・手数料

UREBAの料金・手数料を"売り手"と"買い手"にわけて紹介します。

 

【売り手】UREBAの料金・手数料

まずは売り手にかかる料金です。

売り手の料金・手数料
案件サイト無料 ※
ECアカウント
記事コンテンツ
交渉方法直接交渉無料 ※
仲介交渉
ウェブサイト
引越しサービス
55,000円
(1案件当たり)
ECアカウント
引越しサービス
55,000円
(1案件当たり)
YouTube動画
コンサルサービス
77,000円
※月額
WordPress
保守管理サービス
5,500円
ライトプラン/月額
11,000円
スタンダードプラン/月額
16,500円
プレミアムプラン/月額

※株式譲渡・事業譲渡の場合は手数料がかかることもあります。
※料金は税込みです。

 

【買い手】UREBAの料金・手数料

つぎに買い手にかかる料金です。

買い手の料金・手数料
最低手数料
案件サイト33,000円
ECアカウント33,000円
記事コンテンツ55,000円
売買成約時に発生する料金
交渉方法直接交渉成約額の5%
仲介交渉成約額の10%
オプション
ウェブサイト
引越しサービス
55,000円
(1案件当たり)
ECアカウント
引越しサービス
55,000円
(1案件当たり)
YouTube動画
コンサルサービス
77,000円
※月額
WordPress
保守管理サービス
5,500円
ライトプラン/月額
11,000円
スタンダードプラン/月額
16,500円
プレミアムプラン/月額

※料金は税込みです。

売り手と買い手の両者にとって金額のリスクが少ないのがUREBAの特徴!

バカみたいな手数料をとられたくない人はUREBAに登録しましょう。

UREBA公式サイトの「査定」から無料査定も受けられますよ♪

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

UREBA(ウレバ)の利用方法

UREBAでサイト売買(売却)したい!と思ったあなたにUREBAの利用方法をお伝えします。

 

①UREBAに無料登録

まずは下記ボタンからUREBA公式サイトへジャンプしてください。

サイト右上の「新規登録」から会員登録をしてください。

 

②売却サイトの登録

UREBA上に「マイページ」が作成されます。

マイページにアクセスすると「サイトを売りたい!売却案件の管理・登録」の画面があります。

そこにあなたの売却サイトを登録してくださいね。

 

③売買交渉&契約締結

買い手から交渉申込が入ったら、交渉をはじめます。

交渉はUREBAのチャット機能を使用します。

同時に複数の買い手と交渉できるので、条件が良い&信頼できそうな買い手と交渉しましょう。

 

売却する相手が決定したら、事業譲渡契約書(売買契約書)を作成します。

ちなみに筆者は「クラウドサイン」で買い手との契約書をやり取りしました。

 

④サイト移行(エスクローサービス)

契約書を締結するとサイト移行作業に入ります。

買い手と協力して、サイト移行・検収などの引っ越しを行ってください。

サイト移行に自信がなかったら、UREBAのサイト移行代行サービスを活用してくださいね。

 

なおUREBAでは、契約締結後に売買代金のエスクローサービス(一時預かり)を利用できます。

サイト移行したのに代金が振り込まれない!

な~んてことがないようにUREBAのエスクローサービスを活用してくださいね!

 

⑤取引完了・振込

サイト移行が終わり、買い手の検収が済むと取引完了。

エスクローサービスによって、代金が売り手に振り込まれます。

以上でサイト売却が完了!

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

UREBA(ウレバ)に関してよくある質問【Q&A】

UREBAに関してよくある質問をまとめました。

 

Q1.UREBAって何?

A.サイト売買を行うためのプラットフォームです。

UREBAではサイトやECアカウントを"売りたい人"と"買いたい人"をマッチングできます。

売り手がサイト情報を掲載し、興味をもった買い手と「交渉から売却まで」進められるのがUREBAです。

 

Q2.どんなサイトが登録できるの?

A.UREBAではさまざまな媒体を登録できます。

UREBAに登録できる媒体

◆サイト系

  • ブログ
  • ウェブサイト
  • ECサイト

◆アカウント系

  • ECアカウント
  • SNSアカウント
  • YouTubeアカウント
  • Amazonアカウント

◆ツール・アプリ系

  • SNSツール
  • 自動売買ツールなど…

ただいアダルトサイトや、売上やPVがほとんどないサイトは掲載できない場合もあります。

 

Q3.サイト売却までどのくらい時間がかかる?

A.2週間~3か月ほどです。

売却するサイトや掲載時期によっても異なります。

ちなみに筆者は1ヵ月でECアカウントを売却しました!

 

Q4.交渉でトラブルが起きたらどうする?

A.UREBAの運営事務局に相談してください。

なお、内容によっては事務局が対応できない場合もあります。

直接交渉が不安な方は、UREBAの仲介交渉案件を選択してください。

 

Q5.仲介交渉ってどんなサポート?

A.UREBAの運営事務局がサイト売却をサポートしてくれます。

直接交渉が基本スタンスのUREBAですが、

高額案件(概ね100万円以上)の案件はUREBA運営事務局が仲介サポートしてくれる場合があります。

詳細はURBEA事務局に問い合わせてくださいね!

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買

 

UREBA(ウレバ)まとめ|売り手は手数料0円!ガンガン売却しよう!

今回はUREBAの評判・口コミやメリット&デメリットなどを紹介しました。

UREBAをまとめると以下の通り。

UREBAまとめ

  • 売り手の手数料が完全無料
  • 買い手の手数料も格安
  • 売り手と買い手の直接交渉が基本
  • サイトからSNSアカウント、ツール&アプリもOK
  • UREBA独占案件の掘り出しサイトが多い
  • 2021年サイト売買の成約金額No.1
  • 2023年ECアカウント成約金額No.1
  • サイトの無料査定あり
  • 高額案件はUREBA運営の仲介サポートも

UREBAは売り手の手数料が不要のサイト売買プラットフォーム。

買い手にとっても、手数料は成約金額のたったの5%と格安なので、手数料ロスが少ないです。

直接交渉が基本のプラットフォームなので交渉相手の見極めが重要ですが、

筆者でもECサイトを売買できたので、あなたならきっと大丈夫なはず。

もし不安なら仲介サポートを問い合わせてみてくださいね!

\売り手の手数料が無料!/

2023年ECアカウント成約金額No.1
アプリからアカウントまで何でも揃う
手軽にはじめられるサイト売買




-サイト売買
-