母子家庭

【古岡奨学会】母子家庭世帯を支援してくださいます。【心から感謝です】

投稿日:2019年2月12日 更新日:

どうも、真面目に心から感謝している慎吾です。

この記事では僕が大変お世話になった【古岡奨学会】についてお話しします。

 

中学1年生のとき、病気で父親を亡くしました。

 

当時は、ガキだったし

『あれ、おれって高校から学校に通えるの?』

なんてこと考えられませんでしたが、大人になったいま改めて考えると、、、

『お金、どうするの?』

という、現実的な問題にぶち当たります。

 

結果的に母親は、当たり前のように、僕を第1志望の私立高校に入学させてくれました。

 

稼ぎ頭の父親がいないので、

『高校は行かずに働きなさい』

と言われてもしょうがない状況にも関わらず。。

じゃあ、なんで僕が高校に通えたのか。。。

 

母も頑張ってパートで働いてくれていましたが、加えて、母子家庭世帯を支援してくれる奨学金の団体があったのです。

 

それが【古岡奨学会】なんです。

 

あれは確か、中学3年生の12月頃かな。

学期末の3者面談かなんかで、中学校の担任のI先生が古岡奨学会の資料と一緒に

『ぜひ、古岡奨学会の奨学生に推薦しますよ。』って言ってくれたんですよ。

その時は『古岡奨学会…一体なんなんだろう?』って感じでした。

 

ってことで、この記事を読んでいるあなたにも、古岡奨学会の概要をお伝えします。

以下をご覧下さい。

《古岡奨学会の設立の目的》

毎年度新学期に、高等学校へ入学する者の中から、母子家庭の子女で経済的な理由で、高等学校での修業が困難と認められる者、向上心をもって勉学に勤しもうとする志操堅固な者に対し、在学中の学費の一部を給与し、国家社会に貢献し得る人材の育成に寄与する。

僕みたいに母子家庭で、経済的に就学が困難かもって認められると受給資格を得られます。

死別が優先だったと思います。

(現在の選考基準が違ってたらごめんなさい)

 

そして、各都道府県の中学校や教育委員会の助言で推薦を受けて選考・決定されます。

 

奨学金の給付額は以下をご覧ください。

《奨学金の給付額》

↓↓2020年4月より変更↓↓

 

高校3年間の給付額、、、これ全額無償給付なんです。

つまり、返済義務がないんです。

しかも昔より増額されてるし、、、すごいです。

 

この記事を書いていて、改めて古岡奨学会への感謝の気持ちで満たされています。。

 

本当にありがとうございます。

オレにも何か出来ることはないかな、、、あるだろう。。

 

 

古岡奨学会は高校在学中はもちろんのこと、高校卒業後も繋がりを大事にしてくれます。

 

地域ごとで行われる奨学生の集いや、在学生・OB交歓紙の発行に加えて、毎年クリスマスカードを郵送してくれたり。。

 

定期的にほっこりさせてくれると同時に、他の奨学生の頑張りに刺激を受けさせてもらっています。

 

ものすごい愛情に溢れた暖かい古岡奨学会にいつも感謝しています。

 

そして推薦してくれた中学の担任のI先生にも感謝です。

 

《2019年秋、追記》

ラグビーワールドカップで盛り上がった2019年の秋

ラグビー日本代表に選ばれて松田力也選手も古岡奨学会の卒業生らしいです。

頑張ってきたんですね。。。応援しよ!

-母子家庭
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

どうも慎吾です!

・個人事業主(物販・ブログ運営、最初は音楽事業)

・副業で派遣社員

 

↓こんな人間です。

12歳で母子家庭

⇒母の期待に応えるため受験戦争

⇒いいとこに合格したけど、燃え尽き

⇒就職せず音楽事業

⇒頑張りすぎて燃え尽き

自問自答の日々

理想のライフスタイルをアウトプットしまくる

決断し、行動中

 

◆慎吾の構成要素:競馬/サンフレッチェ広島/B’z/洋楽/吉田類

 

◆人生でやること:引退馬サポート/サンフレッチェ広島新スタジアム募金/母子家庭支援/資産運用/人に頼ってみる/

 

そんな僕のプロフィールはこちら

どうぞよろしくです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。