サイト売買

サイト売買は儲かる?相場やトラブルをやさしく解説【初心者向け】

当ページのリンクには広告主様のプロモーションが含まれている場合があります。

サイト売買解説のサムネイル

この記事のまとめ

サイト売買を丸裸にします!

相場から売買の流れ、よくあるトラブルから対策まで

初心者にもわかりやすくサイト売買を説明します。

「サイト売買でFIREしたいです!」

 

と聞いて、あなたはどう思いますか?

この情弱は黙ってろ!って思いますか?

FIREとはお金を稼ぎまくって早期リタイアすることですが、

本当にサイト売買でFIREできないのでしょうか

 

あ、バカの相手してる暇はないですっ

と100人いたら120人が頭ごなしに否定すると思いませんか?

 

ところが残念。

情弱はどっちでしょう…?

 

この世にはサイト売買で人生逃げ切りに成功した人がいます。

 

その方は本人(+外注1人)でサイトを作成して

6億2000万円で企業に売却したそうです。

資金調達プロ」というサイトです。

 

にわかに信じがたい金額ですが、残念ながら事実です。

サイト売買でFIREは可能なんです。

夢を持ちましょう、大人たち

 

前置きが長くなりました。。。

本記事では「サイト売買でどのくらい稼げるのか?」サイト売買を初めて知った人にもやさしく解説します。

>>サイト売買のおすすめサービス9社比較

この記事を書いた人

慎吾録管理人「しんご」の画像

しんご

Twitter
Instagram
  • 横浜国立大学卒→音楽の道
  • 生活苦から副業をはじめる
  • アフィリエイトで月収15万
  • PV単価12円以上を達成
  • LINEからリスト単価3,000円
  • サイト売買で30万円売却
  • "時間"と"お金"が大切 → 仕組みに働いてもらう

サイト売買(サイトM&A)とは?

サイト売買とは、個人や企業が運営するWebサイト売買すること。

別名「サイトM&A」と呼ばれることもあります。

 

「M&A」というと企業の買収というイメージですが、個人同士でも行われるのがサイト売買(サイトM&A)の特徴

サイト売買の対象はWebサイトから個人ブログ、まとめサイト・ECサイトからAmazonアカウントまで多岐に渡ります。

 

世界的なサイト売買(サイトM&A)として、

2006年のGoogleによるYouTube買収が思い出されます。

 

当時、人気沸騰中だったYouTubeに着目したGoogle。

結果的にYouTubeは2000億円もの大金でGoogleに買収されました。

YouTubeって買収されてたのは知らなかった!
でも規模がデカすぎてイメージが湧かないよ?

 

YouTubeの取引金額はデカすぎますが(苦笑)

実は2020年頃から個人の少額サイト売買が頻繁に行われています。

 

ブログ人口の増加(飽和)やコロナ禍におけるネット利用者の急増が理由ですが、

一番重要なのは「売り手と買い手のバランス」「サイト売買のプラットフォームサービス」が整ってきたことです。

 

では、サイト売買はどのくらいの金額で取引されているのでしょう?

サイト売買の相場について次章で解説します。

 

サイト売買(サイトM&A)の相場

気になるサイト売買の相場について解説します。

結論から伝えると「直近6か月の平均月間利益 × 12~24カ月」が一般的な相場です。

ほかにも以下の要素で価格は変動します。

相場を決める要素

  • 月間利益
  • PV数(アクセス数)
  • ジャンル
  • トレンド
  • 資産性
  • 将来性

収益が少なく、一見価値がなさそうなサイトでも、トレンドや将来性によって数百万円で売買されることもあります。

逆に、月間利益やPV数がどんなに多くても、将来性がなければ安価になることもしばしば。。。

 

価値を決めるのはあくまでサイトの買い手。

(将来性も含め)収益性が見込めるか」が重要なのです。

 

もし、サイトの相場価格を知りたかったら、サイト売買サービスの無料査定に申し込んでみましょう。

あなたのサイトの相場がわかりますよ。

 

サイト売買(サイトM&A)のメリットとは?

サイト売買のメリットを「売り手」と「買い手」の目線で解説します。

 

【売り手】サイト売買(サイトM&A)のメリット

売り手のメリット

  • 資金をゲットできる
  • 不要なサイトを現金化できる
  • サイト運営の手間がなくなる
  • 他事業へリソースを割ける
  • 売却目的でサイト作成できる

サイト売却に成功すると、数万円~数百万円の資金をゲットできます。

更新できなかった不要なサイトを現金化することだって可能です。

 

売却することでサイト運営のリソース(人件費、時間、精神的プレッシャー)も不要になるので、

他サイトや他事業にリソースを割くことだって可能になります。

 

また筆者のように「1000万円でサイト売却する目的」でサイト作成&運営するアイデアも出てきますよね?

サイト売却でプチFIRE狙いませんか?

 

【買い手】サイト売買(サイトM&A)のメリット

買い手のメリット

  • サイト作成が不要
  • 初月から利益を得やすい
  • 運営ノウハウがわかる
  • 今後伸びるサイトが手に入る
  • 他事業と組み合わせて爆益化できる

1からサイト作成しなくてOKなのが、サイト買収の大きなメリット。

すでに完成されたサイトが手に入るので、買収後すぐに利益をゲットできます。

 

サイト作成&運営には「資金」「人的リソース」「時間」が必要ですし、利益を出せる保証だってありません。

しかし、カネですべてを解決できるのがサイト買収の魅力。

 

買収後、YouTubeやSNSと組み合わせて、さらなる爆益を狙うことだって可能です。

買い手も売り手もWin-Winなのがサイト売買です!

 

 

サイト売買(サイトM&A)のデメリットとは?

サイト売買のデメリットを「売り手」と「買い手」の目線で解説します。

 

【売り手】サイト売買のデメリット

売り手のデメリット

  • 交渉トラブルに発展しやすい
  • 契約・サイト譲渡が面倒
  • 買い手がクソだとストレスMAX
  • サイトからの利益がなくなる
  • 売却後すぐに同ジャンルのサイトを作れない

交渉・契約のトラブルがサイト売却におけるデメリットです。

不当な価格交渉、契約違反、サイト譲渡の不手際など…

買い手(交渉相手)がクソだった場合、ストレスMAX状態になってしまいます。

仲介サポートに依頼して対策しましょう!

 

サイトからの安定収入がなくなったり、「競業禁止義務」が課せられるデメリットもあります。

競合禁止義務とは、サイト売却後から一定期間、同ジャンルのサイトを作ってはいけない決まりです。

詳細は契約書にて確認してくださいね!

不安があればサイト売買サービスの弁護士相談で解決してください!

 

【買い手】サイト売買のデメリット

買い手のデメリット

  • 買収資金が必要
  • 交渉がトラブルに発展しやすい
  • 売り手がクソだとストレスMAX
  • サイト運営が失敗するリスク
  • アフィリエイトリンクの差し替えの手間

「まとまった資金」「交渉・契約のトラブル」「失敗のリスク」がサイト買収のデメリットです。

少なくとも数十万円~数百万円の資金が必要ですし、売却サイトの提示条件が違っていたり。。。

売り手(交渉相手)がクソだった場合、ストレスMAX状態になってしまいます。

対策はやはり仲介サポート

 

ほかにも、サイト譲渡後の運営に失敗してしまうリスクもあります。

Googleコアアップデートによってアクセス数が激減したり、売上が急降下する可能性も。

リスクを受け入れてサイト買収しましょう。

 

 

サイト売買(サイトM&A)のトラブルと対策とは?

サイト売買のトラブル&対策を「売り手」と「買い手」の目線で解説します。

 

【売り手】サイト売買のトラブル&対策

 

1.情報だけパクられる

サイトの情報だけをパクろうとするクソが一定数います。

クソとはつまり、ハナから購入意思のない人のことです。

 

彼らは売上データの情報を収集したり、サイトURLを聞いてコンテンツごと丸パクりすることも。。。

対策は以下の通り。

対策

  • 交渉の段階に応じて情報を開示する
  • 相手を限定する(本人確認は必須!)
  • 相手のことを根掘り葉掘り質問攻めする(交渉のハードルを高く!)

 

2.サイト移行に失敗する

サイト移行に失敗してしまうケースも多々発生します。

「誤ってデータを削除してしまった」「ドメイン移管がうまくいかない」なんてことはザラです。

数十万円~数百万円の取引において、経験不足からの失敗は言い訳になりませんよ。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • 買い手がスムーズに移行できるか確認しておく
  • サイト移行代行を依頼する

おすすめは交渉からサイト移行まで全部お任せできるサイトマ

サイトマについては下記記事でもくわしく解説しています。

「サイトマ」記事のサムネイル
あわせて読みたいサイトマの評判は?サイト売買を【プロに完全お任せ】成約率90%の秘訣とは?

詐欺リスク、交渉トラブル、サイト移転の失敗など。。。 ストレス界のオールスターが勢ぞろいするサイト売買。   もしも、、、 安全&スピーディに、しかも高額でサイト売買(売却)できたら、うれし ...

続きを見る

 

 

3.代金が入金されない

代金の不払いが問題になるケースもあります。

サイト売買サービスを介さずに売買するとよくあるトラブルです。

 

世の中、悪い人がいるのです。。。

 

対策は以下の通り。

対策法

エスクローサービスを利用する

契約書を締結する

 

4.競業義務に違反する

競合義務に違反してしまうとアウトです。

※競合違反:サイト売却後から一定期間、同ジャンルのサイトを作ってはいけない決まり。

この決まりを知らずに新サイトを作成・運営してしまい、買い手から訴えられるケースがあります。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • そもそも競業禁止義務を設けない
  • 訴えられそうなサイトを立ち上げない
  • サイトの作成前に買い手に了承を得る

 

5.買い手がクソだった

  • しつこい値下げ交渉
  • リテラシーの無さ
  • 譲渡後のサポート求めすぎ問題

挙げればキリがないですが、メンドクサイ買い手(交渉相手)は山ほど存在するのです。

対策は難しいですが、できることは全部やりましょう。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • サイト運営の初心者と交渉しない
  • 値下げ交渉に応じない
  • 質問に回答しない(回答が遅い)人と交渉しない
  • 契約書にどんな些細なことも明記する(サポート期間など)
  • コミュニケーションを細かくとる
以上、売り手にとってのトラブルと対策でした。

 

【買い手】サイト売買のトラブル&対策

 

1.サイトが譲渡されない

お金を支払ったのにサイトが譲渡されない!

なんてことが起こるのがサイト売買の恐ろしさ。

サイト売買サービスを介さず、直接取引するとありがちなケースです。

 

世の中、マジのクソ野郎がいるものです。。。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • エスクローサービスを利用する
  • 契約書を締結する

 

2.サイト移行に失敗する

サイト移行に失敗してしまうケースが多々発生します。

「サイトが消えちゃった!」「ドメイン移管をミスった!」なんてことは朝飯前。

数百万円~数千万円の取引で失敗したら、、、絶望ですよね?

 

対策は以下の通り。

対策法

  • サーバー移転する前に利用環境を調べておく
  • サイト移行代行を依頼する

おすすめは交渉からサイト移行まで全部お任せできるサイトマ

サイトマについては下記記事でもくわしく解説しています。

「サイトマ」記事のサムネイル
あわせて読みたいサイトマの評判は?サイト売買を【プロに完全お任せ】成約率90%の秘訣とは?

詐欺リスク、交渉トラブル、サイト移転の失敗など。。。 ストレス界のオールスターが勢ぞろいするサイト売買。   もしも、、、 安全&スピーディに、しかも高額でサイト売買(売却)できたら、うれし ...

続きを見る

 

3.提示されたデータと異なる

交渉時に提示されたデータと異なるケースもあります。

本当に虚偽」のパターンと、譲渡後のGoogleコアアップデートの影響でPV数や売上が下がるケースもあります。

 

対策は以下の通り。

対策法

アクセス数:GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールのデータを確認する

売上:ASPなどの売上データを確認する

虚偽の場合:契約を無効にする(契約書に記載しておく)

検収期間を長めにとっておく

 

4.メンテナンスが大変

数年間、放置されていたサイトを買収することもあるでしょう。

この場合、WordPressのアップデートプラグインの更新などが必要になります。

面倒ですが、必要なメンテナンスなのでしっかり対策しましょう。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • 古い環境でないか事前に確認する
  • 譲渡前に売主に更新してもらう
  • 交渉時に情報をもらっておく

 

5.検索順位が低下した

サイト譲渡後にGoogleコアアップデートの影響で検索順位が低下するケースがあります。

アクセス数の激減によって売上が大幅ダウンすることも。。。

SEO集客しているサイトに存在するリスクですね。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • SNS集客が可能か確認する
  • YMYLジャンルではないか確認する
  • オリジナリティのあるコンテンツか確認する

 

6.同ジャンルのサイトが運営されていた

意外な落とし穴です。

サイト売買の成立後、売主が再度同じようなサイトを作成・運営するケースです。

競業禁止事項を売主が認識していないことも多いので、注意してください。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • 契約書にて競業禁止の事項を盛り込む
  • 必ず売主に確認しておく
  • 最悪、契約を無効化する

 

7.売り手がクソだった

「虚偽の申告」や「データ改ざん」など、、、

虚偽申告して高値売買をたくらむ売り手は一定数存在します。

売り手とコミュニケーションをとって、売り手がクソだったら買収しないでください。

 

対策は以下の通り。

対策法

  • サイトが魅力的でもポンコツとは交渉しない
  • できればデータを直接見せてもらう
  • 契約書にどんな些細なことも明記する(契約解消事項など)
  • 契約不履行があったら契約解消する
  • コミュニケーションを細かくとる
以上、買い手にとってのトラブルと対策でした。

 

 

サイト売買の流れとは?

サイト売買の流れを「売り手」と「買い手」の目線で解説します。

 

【売り手】サイト売買の流れ

売り手がサイト売買(売却)する流れを解説します。

 

1.サイト売買サービスへ登録

サイト売買(サイトM&A)を取り扱うプラットフォームサービスへ登録してください。

サイト売買サービスによって手数料や成約実績、買い手の登録人数などが異なります。

しっかり比較したうえでサイト売買サービスに登録してくださいね!

こちらで比較できます!

 

2.売却サイトの審査

売却サイトの登録・審査を行います。

多くのサイト売買サービスでは、売却サイトの登録時に審査があります。

審査を通過したら、サイト売買サービスに売却サイトが登録・掲載されます。

 

3.買い手と交渉・調整

買い手から交渉申込があったら、交渉・調整を進めます。

交渉では、サイトのURLや売上エビデンス、アクセス数のデータを聞かることが多いです。

価格交渉があったら対応が必要ですよ。

交渉が面倒な方は仲介サポートに依頼してください。

仲介サポートが親切でおすすめなのがサイト売買Z

サイト売買Zについては下記記事で解説していますよ。

サイト売買Zのサムネイル
あわせて読みたいサイト売買Zの評判は?【プロの仲介サポート】失敗しないサイト売買!

サイト売買の大きな悩みのひとつが「売買交渉」。 交渉のド素人同士が話し合うのだから、簡単にまとまるわけないですよね?   もしも、、、 サイト売買のプロが交渉をまとめてくれたら、あなたはハー ...

続きを見る

 

4.売買成立

売買が成立したら契約を締結します。

多くのサイト売買サービスで譲渡契約書の雛形が用意されているので活用しましょう。

契約内容が不安な方は、弁護士への相談サービスを提供しているサイト売買サービスもあります。

 

おすすめは専属弁護士が契約書を作成してくれるラッコM&A

ラッコM&Aについては下記記事でもくわしく解説しています。

ラッコM&Aのサムネイル
あわせて読みたいラッコM&Aの評判は?【成約数No.1】サイト売買の革命的サービス

サイト売買しようとも、プラットフォーム選びに迷ってしまいますよね?   もしも、、、 売買が成立しやすくて、手数料のかからないサイト売買プラットフォームがあったら、夢のインド旅行に旅立てると ...

続きを見る

 

5.サイト譲渡・口座へ入金

売却サイトの譲渡(移管)作業を行います。

買い手が用意したドメイン、サーバーへサイトを移管してください。

サイト移行ではトラブルが起こりがちです

サイト移行ができるか不安な方はサイト移行代行を利用してください。

あなたの代わりに、プロがサイト移行作業を終わらせてくれます

 

おすすめは交渉からサイト移行まで全部お任せできるサイトマ

サイトマについては下記記事でもくわしく解説しています。

「サイトマ」記事のサムネイル
あわせて読みたいサイトマの評判は?サイト売買を【プロに完全お任せ】成約率90%の秘訣とは?

詐欺リスク、交渉トラブル、サイト移転の失敗など。。。 ストレス界のオールスターが勢ぞろいするサイト売買。   もしも、、、 安全&スピーディに、しかも高額でサイト売買(売却)できたら、うれし ...

続きを見る

サイト移行後、買い手側のサイト検収がおわったら代金が入金されます。

以上がサイト売却の流れです。

 

【買い手】サイト売買の流れ

買い手がサイト売買(買収)する流れを解説します。

 

1.サイト売買サービスへ登録

サイト売買(サイトM&A)を取り扱うプラットフォームサービスへ登録してください。

サイト売買サービスによって手数料や成約実績、売却サイトの登録数などが異なります。

しっかり比較したうえでサイト売買サービスに登録してくださいね!

こちらで確認してください!

 

2.売却サイトを検索

サイト売買サービスで売却サイトを検索します。

公開されている情報(ジャンルや月間利益、アクセス数など)を比較し、気になる案件をピックアップしてください。

 

3.売り手と交渉・調整

サイトの持ち主に交渉を申し込みましょう。

サイトURLや売上のエビデンス、アクセス数のデータなど、気になるポイントを確認してください。

交渉が面倒な方は仲介サポートの依頼もできます。

仲介サポートが親切でおすすめなのがサイト売買Z

サイト売買Zについては下記記事でくわしく解説していますよ。

サイト売買Zのサムネイル
あわせて読みたいサイト売買Zの評判は?【プロの仲介サポート】失敗しないサイト売買!

サイト売買の大きな悩みのひとつが「売買交渉」。 交渉のド素人同士が話し合うのだから、簡単にまとまるわけないですよね?   もしも、、、 サイト売買のプロが交渉をまとめてくれたら、あなたはハー ...

続きを見る

 

4.売買成立

売買が成立したら契約を締結します。

多くのサイト売買サービスで譲渡契約書の雛形が用意されているので利用してください。

契約内容が不安な方は、弁護士への相談サービスを提供しているサイト売買サービスもあります。

 

おすすめは専属弁護士が契約書を作成してくれるラッコM&A

ラッコM&Aについては下記記事でもくわしく解説しています。

ラッコM&Aのサムネイル
あわせて読みたいラッコM&Aの評判は?【成約数No.1】サイト売買の革命的サービス

サイト売買しようとも、プラットフォーム選びに迷ってしまいますよね?   もしも、、、 売買が成立しやすくて、手数料のかからないサイト売買プラットフォームがあったら、夢のインド旅行に旅立てると ...

続きを見る

契約を締結したら、買い手は購入代金を支払います。

支払いにはエスクローサービスを利用しましょう。

エスクローサービス

代金の不払いができなくなるサービスです。

手順はこう⇩です。

①サイト売買が決まったら、買主がサイト売買サービスへ購入代金を払います。

②サイト売買サービスは一時的に代金を預かります。

③サイト移行・検収が終わったら、売主へ代金が支払われます。

 

5.譲渡サイトを検収

購入したサイトの移管作業を行います。

あらかじめ用意したドメイン、サーバーへサイトを移管してください。

サイト移行ではトラブルが起こりがちです

サイト移行が不安な方はサイト移行代行を活用しましょう。

あなたの代わりに、プロがサイト移行作業を担当してくれます。

 

おすすめは交渉からサイト移行まで全部お任せできるサイトマ

サイトマについては下記記事でもくわしく解説しています。

「サイトマ」記事のサムネイル
あわせて読みたいサイトマの評判は?サイト売買を【プロに完全お任せ】成約率90%の秘訣とは?

詐欺リスク、交渉トラブル、サイト移転の失敗など。。。 ストレス界のオールスターが勢ぞろいするサイト売買。   もしも、、、 安全&スピーディに、しかも高額でサイト売買(売却)できたら、うれし ...

続きを見る

サイト移行後、サイトを検収します。

検収が問題なければ売り手に代金が支払われます。

以上がサイト購入の流れです。

 

 

サイト売買サービスを紹介【おすすめ9選】

サイト売買できるプラットフォームサービスを9社厳選して紹介します。

 

ラッコM&A|3年連続 成約数No.1

ラッコM&A」は業界No.1の成約数&掲載数を誇るサイト売買サービス。

サービス開始後、わずか3年で累積成約額は20億円を突破!

どこよりも売買が成立しやすく手数料も超格安なので、

今もっともオススメのサイト売買プラットフォームです。

そんなラッコM&Aを下記表でまとめます。

ラッコM&A
相場10万円~100万円
(売り手)手数料無料
(買い手)手数料成約額の5%
最低手数料55,000円
無料査定
仲介サービスなし
サイト移行代行
16,500円~
エスクローサービス
無料

※料金は税込です。

\【成約数No.1】サイト売買の革命児/

(速報!!)当サイト経由で
200万円のサイト売買が成立しました!

>>ラッコM&Aの評判はこちらで紹介しています。

ラッコM&Aのサムネイル
あわせて読みたいラッコM&Aの評判は?【成約数No.1】サイト売買の革命的サービス

サイト売買しようとも、プラットフォーム選びに迷ってしまいますよね?   もしも、、、 売買が成立しやすくて、手数料のかからないサイト売買プラットフォームがあったら、夢のインド旅行に旅立てると ...

続きを見る

 

サイト売買Z|高品質の仲介サポートが人気

サイト売買Z」は経験豊富なプロが仲介サポートしてくれるサイト売買サービス。

サービス開始後、わずか数年で20億円の累計成約額を達成!

専門スタッフの高品質なサポートが話題を呼び、圧倒的な信頼&実績を集めています。

そんなサイト売買Zを下記表でまとめます。

サイト売買Z
相場数十万円~数百万円
(売り手)手数料●25万円以上:成約額の3%
最低手数料55,000円

●25万円以下:成約額の20%
最低手数料11,000円

(買い手)手数料成約額の3~10%
(案件によって異なります)
最低手数料55,000円
無料査定
仲介サービス
サイト移行代行
44,000円
(売り手と買い手で半々を負担)
エスクローサービス
手数料無料

※料金は税込です。

\【売り手】手数料はたったの3%/

サイト売買Z 公式

プロの仲介で失敗しない!
サイト売買Zのサポートで
安心&スムーズなサイト売買!

>>サイト売買Zの評判はこちらで紹介しています。

サイト売買Zのサムネイル
あわせて読みたいサイト売買Zの評判は?【プロの仲介サポート】失敗しないサイト売買!

サイト売買の大きな悩みのひとつが「売買交渉」。 交渉のド素人同士が話し合うのだから、簡単にまとまるわけないですよね?   もしも、、、 サイト売買のプロが交渉をまとめてくれたら、あなたはハー ...

続きを見る

 

サイトキャッチャー|日本最大級のサイト売買サービス

サイトキャッチャー」は売買実績No.1のサイト売買サービス。

18年以上の運営歴のなかでサイト売買実績は1,200件を突破

サイト売買業界のパイオニアでもあり、圧倒的な売買実績がおすすめポイントです。

そんなサイトキャッチャーを下記表でまとめます。

サイトキャッチャー
相場10万円~1000万円
(売り手)手数料●直接交渉プラン
無料(キャンペーン中)

●仲介プラン
成約額の5~10%
最低手数料10万円(税込)
(買い手)手数料●直接交渉プラン
成約額(税込)の3%
最低手数料55,000円(税込)

●仲介プラン
成約額の5~10%
最低手数料10万円(税込)

無料査定
仲介サービス
サイト移行代行なし
エスクローサービス
手数料無料

\【今だけ】売り手の手数料が無料!/

圧倒的No.1の売買実績!
売れやすい&買いやすい
日本最大級のサイト売買サービス

>>サイトキャッチャーの評判はこちらで紹介しています。

サイトキャッチャーのサムネイル
あわせて読みたいサイトキャッチャーの評判は?サイト売買【実績No.1】のサービスを紹介!

サイト売却にチャレンジした人なら一度は味わう屈辱感です。 しかし困っているのはサイトの売り手だけではありません。   サイトを買いたい人もまた、幾度となく無力感を感じているのです。 &nbs ...

続きを見る

 

ラッコマーケット|ボタンひとつ5秒でサイト売買

ラッコマーケット」はフリマアプリ感覚で取引できる新感覚のサイト売買サービス。

✅5秒でサイト売買
✅交渉なしのリアルタイム売買
✅サイト移転が不要

サイト売買の手間ヒマをすべて排除し、初心者でも絶対に失敗しないプラットフォームを確立しました。

そんなラッコマーケットを下記表でまとめます。

ラッコマーケット
相場1万円~50万円
(売り手)手数料成約額(税込)の20%
(買い手)手数料無料
無料査定
仲介サービスなし
交渉がないため不要!
サイト移行代行なし
リアルタイム譲渡のため不要!
エスクローサービスなし
リアルタイム譲渡のため不要!

\【5秒でかんたん】新しいサイト売買/

フリマアプリのような感覚
サイト売買の手間ヒマをすべて排除!
まずはラッコIDに無料登録!

>>ラッコマーケットの評判はこちらでも紹介しています。

ラッコマーケットのサムネイル
あわせて読みたいラッコマーケットの評判は?【5秒で買える】新感覚のサイト売買!

サイト売買にトライすると必ず直面するのが手間ヒマかかりすぎ問題です。 どんなに早くても数週間、長くなると半年以上もかかってしまうのがサイト売買の悲しいところ。   もしも、、、 ボタン1つで ...

続きを見る

 

サイトマ|感動レベルの成約率&サポート

サイトマ」は日本初の"完全お任せ型"サイト売買サービス。

2023年現在、累計成約額は13.8億円を突破!

成約件数は370件を超え、7年連続90%以上という業界トップクラスの成約率をたたき出しています。

そんなサイトマを下記表でまとめます。

サイトマ
相場100万円~
着手金【初回】33,000円
【2回目以降】16,500円
(売り手)手数料【初回】
成約金額の20%相当(税別)
最低成果報酬 49.5万円

【2回目以降】
成約金額の16%相当(税別)
最低成果報酬 49.5万円

(買い手)手数料【初回】
成約金額の15%相当(税別)
最低成果報酬 49.5万円

【2回目以降】
成約金額の12%相当(税別)
最低成果報酬 49.5万円

無料査定
仲介サービス
サイト移行代行
手数料無料
エスクローサービス
手数料無料

※金額は税込み
※6カ月以内に売れなかったら返金の可能性あり

\30日以内にサイト売買が成立!?/

7年連続 成約率90%以上!
プロが完全サポート
初めてでも失敗しないサイト売買!

 

>>サイトマの評判はこちらで紹介しています。

「サイトマ」記事のサムネイル
あわせて読みたいサイトマの評判は?サイト売買を【プロに完全お任せ】成約率90%の秘訣とは?

詐欺リスク、交渉トラブル、サイト移転の失敗など。。。 ストレス界のオールスターが勢ぞろいするサイト売買。   もしも、、、 安全&スピーディに、しかも高額でサイト売買(売却)できたら、うれし ...

続きを見る

 

 

townlife サイトM&A|アフィリエイトサイトに特化

townlife サイトM&A」はアフィリエイトサイトに特化したサイト売買サービス。

8000件以上のアフィリエイトサイトが登録されており、サイト売買後も収益化につながるアフィリエイトプログラムを提案してくれます。

そんなtownlife サイトM&Aを下記表でまとめます。

townlife サイトM&A
相場10万円~1000万円
(売り手)手数料●直接交渉:無料
●仲介交渉:成約額の10%
最低手数料55,000円
(買い手)手数料●直接交渉:成約額の5%
最低手数料55,000円
●仲介交渉:成約額の10%
最低手数料55,000円
無料査定
仲介サービス
サイト移行代行×
エスクローサービス
手数料無料

\アフィリエイトサイトに特化!/

サイト購入後も収益化までしっかりサポート!

 

サイトストック|大盛況!国内最大級のユーザー数

サイトストック」は国内最大級のサイト売買サービス。

2,000件以上の成約件数、4,500件以上の売却案件数。

10,000を超えるユーザー登録数を誇る超化け物のプラットフォームです。

そんなサイトストックを下記表でまとめます。

サイトストック
相場10万円~1000万円
(売り手)手数料●直接交渉
200万円以上:成約額の3%
200万円未満:一律55,000円
●仲介交渉
成約額の10%+仲介基本料110,000円
(買い手)手数料●直接交渉
200万円以上:成約額の3%
200万円未満:一律55,000円
●仲介交渉
成約額の10%+仲介基本料110,000円
無料査定
仲介サービス
サイト移行代行×
エスクローサービス
手数料無料

\国内最大級のサイト売買サービス/

ユーザー数10,000以上と大盛況!
成約件数2,000件以上と爆売れ!

 

サイトバンク|サイト売買の定番サービスに大化け!?

サイトバンク」は日本最大級の売却サイト案件数を誇るサイト売買ポータルサイト。

2023年現在、1万2008件の売却サイトを提供しています。

「欲しいサイトを見逃さない」のがポイント。

サイト売買における定番サービスに化ける可能性大

サイトバンク
相場10万円~1000万円
(売り手)手数料無料
(買い手)手数料無料
無料査定×
仲介サービス×
サイト移行代行×
エスクローサービス×

\売却サイトを見逃さない!/

1万2008件が交渉待ち(2023年時点)
サイトの売却手数料が無料!

 

サイトレード|専任アドバイザーによる安全なサイト売買

サイトレード」はハイクラス&良質サイトに特化したサイト売買サービス。

数百万~数千万円の高額な案件が多く、少額サイトの出番はありません。

最低手数料も22万円とクソ高額ですが、、、

専任アドバイザーのサポートを受けられるのが嬉しいポイントです。

サイトレード
相場数百万円~
(売り手)手数料●サイトレード専任:3%
●専任でない場合:5%
最低手数料:22万円
(買い手)手数料●6~10%
最低手数料:22万円
無料査定
仲介サービス
サイト移行代行×
エスクローサービス×

\100万円以上の案件多数/

ハイクラスな売買案件が多数!
専任制なので初めてでも安心!

 

以上、サイト売買の会社を10社厳選して紹介しました!

 

サイト売買(サイトM&A)に関してよくある質問【Q&A】

サイト売買(サイトM&A)についてよくある質問をまとめてみました。

 

Q1.個人でもサイト売買できる?

A.できます!

個人でも法人でもサイト売買は可能です。

また、個人間、法人間だけでなく「個人が作ったサイトを法人に売却する」こともよくあります。

 

Q2.趣味ブログでもサイト売買できる?

A.できます!

なかでも、特定のジャンルに特化した「特化ブログ」は高値で売買される傾向にあります。

逆に、属人生のあるブログ(例:山田太郎の個人ブログ)はほぼ売れないです。

 

Q3.無料ブログでもサイト売買できる?

A.できません!

Amebaブログや楽天ブログといった無料ブログがありますが、

無料ブログは個人の保有でなく、企業がサーバー側で管理をしているため売却できません。

 

なかには無料ブログに独自ドメインを充てたサイトもありますが、

この場合、WordPressに移管する手間などのリスクが大きいのでオススメはしません。

 

Q4.売上0円でもサイト売買できる?

A.できます!

売上がなくても需要の高いジャンルも存在します。

chatGPTやAI関連のサイトは高額で売買される可能性が高いです(筆者の予測)。

またコンテンツとしての高く評価されれば、自分の想像よりはるかに高額で売却できるパターンもありますよ。

 

Q5.どのくらいの期間で売れる?

A.数週間~数か月です。

早ければ1週間で売却できる場合もありますし、数か月かかる場合もあります。

ジャンルや売却価格によって変動するのが一般的です。

 

Q6.作りたてのサイトでもサイト売買できる?

A.売れる場合もありますが…

サイト売却には原則、半年~1年ほどのアクセス数や売上データが必要です。

立ち上げたばかりのサイトにはデータがないため、売却しづらい傾向にあります。

ポテンシャルの高いサイトは数記事で売却できることも…

 

Q7.どんなサイトが売れやすい?

A.利益が高く、運営期間も長いサイトです。

すでに利益が発生しており、かつ運営期間が長いサイトが売れやすいです。

なぜなら購入者(個人・法人に関わらず)は安全に手っ取り早く利益が欲しいからです。

 

しかし例外もあります。

コンセプトに共感されたり、オリジナリティが評価された場合など、利益がない状態でも購入されるサイトも存在します。

とにかく売却にチャレンジすることが大事です!

 

Q8.ぶっちゃけ、いくらで売れる?

A.査定を依頼してください!

サイト売買サービスには無料査定サービスがあります。

「自分のサイトがどのくらいの値段で売れるのか」

一度、無料査定してもらって、相場を確認してくださいね!

 

※サイト売買サービスのおすすめ9選はこちら

 

Q9.取り扱えないサイトはある?

A.あります!

取り扱えないサイトの代表例をまとめます。

取り扱えないサイト例

  • 法令を遵守していないサイト
  • マルチ商法まがいのサイト
  • 無料ブログサービスで作ったサイト
  • 売主が売却する権限を失っているサイト
  • その他、不適切と判断されたサイト

ほかにも、アダルトや怪しげなジャンルの売買が禁止されている場合もあります。

 

Q10.料金(手数料)はかかる?

A.手数料はかかります!

サイト売買が成立すると売買手数料がかかります(サイト売買サービスを利用した場合)。

 

多くの場合、手数料はサイト売買された金額の3%~10%ほど。

また、最低手数料として5万円ほどが設定されています。

ほかにも「直接取引」か「仲介取引」よってもパーセンテージが異なります。

 

詳しくは各サイト売買サービスで確認してくださいね!

ラッコM&Aのように(売り手の)手数料が無料のところもありますよ!

 

Q11.価格交渉はできる?

A.(ほぼ)できます!

直接交渉が可能なサイト売買サービスでは、相手と価格交渉できます。

仲介取引の場合は、担当スタッフに伝えてみてください。

交渉は常識の範囲内でお願いしますね!

 

Q12.売上やPVデータは信用できる?

A.ほぼ信用できますが…

残念ながら、データを改ざんしてサイト登録してくる詐欺まがいなクソもいるのが現状。

そんなクソを避けるために、、、

交渉時に売上の証拠アクセス数のデータを提示してもらってください!

 

また、改ざん対策の一例として、ラッコマーケットではGoogleアナリティクスと連携してデータを公開してます。

サイト売買によくある質問、ラッコマーケットの例

買い手は「購入前の確認」を怠らないでください!

 

Q13.サーバーやドメインは引き継げる?

A.基本的には引き継がないです!

サーバーやドメインは、買い手があらかじめ取得したアカウントに引越しするのが一般的です。

これをサイト移行といいます。

 

サイト移行にはトラブルがつきものなので、不安な方は移管代行サービスを利用してくださいね。

移管代行サービスの料金は各サイト売買サービスで確認してください!

 

Q14.初めてのサイト売買で不安なんだけど…

A.不安ですよね~(当たり前)

サイト売買には「面倒な交渉」や「代金支払い・受取」「サイト移行」から「サイト検収」まで工程がたくさんあります。

手間や時間をかけたくない方は仲介サービスを利用しましょう!

 

仲介サービスには手数料がかかりますが、

専門スタッフがあなたの代わりに交渉などを担当してくれます。

ほかにもエスクローサービスやサイト移行代行サービスなど、

サイト売買の不安を解消するサービスがたくさんあります!

利用できるものは全部利用しましょう!

エスクローサービス

代金の不払いができなくなるサービスです。

手順はこう⇩です。

①サイト売買が決まったら、買主がサイト売買サービスへ購入代金を払います。

②サイト売買サービスは一時的に代金を預かります。

③サイト移行・検収が終わったら、売主へ代金が支払われます。

 

Q15.サイト売買で詐欺には遭わない?

A.どの世界にも詐欺師はいるので要注意!

「詐欺」といっても立場によって意味が異なります。

あなたが売り手だったら、詐欺=サイト売却後の代金不払いですよね?

代金不払い対策は「エスクローサービス」を利用するのが最強です。

 

あなたが買い手だったら、詐欺=購入したサイトが事前説明と異なることですよね。

対策としては、事前に売上やアクセスデータを提示してもらってください。

ほかにも、本人確認が義務化されているサイト売買サービスを選ぶことも重要ですね!

 

Q16.購入する気がなくても交渉できる?

A.やめろ!

ヒジョーに迷惑だし、社会の邪魔者なのでやめてくださいね。

購入する気がないのに不動産屋で価格交渉しないでしょ?

 

Q17.トラブルに逢わない?

A.自己防衛せよ!

サイト売買にはトラブルがつきものです。

金額は数万円~数百万円とビッグなので注意が必須ですよ。

トラブル防止の代表例が以下3点です。

トラブル防止策

  • サイト売買サービスに登録する
  • 仲介サービスを利用する
  • 厳格な契約書でリスク回避する

まずはサイト売買サービスを利用しましょう。

特に成約実績の多いサイト売買サービスでは、売買を成功させるノウハウ安心できる取引サービスが充実しています。

本人確認が義務化されているサイト売買サービスを利用してくださいね。

 

ほかにも仲介サービスを利用することで、安心を担保できます。

成約実績の多いサイト売買サービスには経験豊富な仲介スタッフがいますよ。

 

最後に厳格な契約書でリスクを回避しましょう。

多くのサイト売買サービスでは弁護士が作成した契約書の雛形が用意されています。

ほかにも不安な点があれば、専属の弁護士に相談してください。

弁護士に無料相談できるサイト売買サービスもありますよ!

くわしくはこちらで確認してください!

 

 

サイト売買(サイトM&A)まとめ|サイト売買を目標にサイトを作れ!

今回はサイト売買(サイトM&A)について金額相場やよくあるトラブルなどを紹介しました。

サイト売買についてまとめまする。

サイト売買まとめ

  • サイト売買でFIREできる
  • 直近半年の「平均月間利益×12~24か月」が相場
  • (売り手)まとまった資金をゲットできる
  • (買い手)時間とコストの削減できる
  • サイト売買サービスへの登録が必須
  • 今後もっと伸びなきゃおかしい市場
  • 今すぐ始めなきゃ損!

サイト売買は今後確実に伸びていく市場です。

個人間でのサイト売買は急増しており、サイト売買サービスも著しく進化。

 

仲介サービスや手数料の無料化、エスクローサービスやサイト移行代行にいたるまで

サイト売買サービスが手取り足取りあなたをサポートしてくれます。

 

もしあなたが、

  • 更新できなくなった趣味ブログ
  • 放置で稼げるアフィリエイトサイト
  • 手間と時間のかかるまとめサイト
  • かつて運営していたECサイト
  • 他事業に集中するため放置しているサイト
  • もっと大きく広めてほしい特化ブログ
  • 売上0だけどオリジナリティのあるサイト
  • 信念が込められ共感を呼ぶブログ

このようなサイト・ブログを持っていたら、

今すぐサイト売買にチャレンジしませんか?

 

当サイトではサイト売買サービスについてもくわしく解説しています。

サイト売買サービス9選はこちら

サイト売買によくある質問はこちら

 

あなたもFIREしませんか?




  • この記事を書いた人

shingo

-サイト売買
-