【7大特典】ブログで稼ぐ教科書 バナーver2

アフィリエイト

【おすすめ10選】WordPressの無料テーマをランキング紹介!

WordPress 無料テーマ サムネイル
WordPressのテーマ選びって難しくない?
お金は節約したいし、ショボいのはイヤだし。

WordPressのテーマは世界中で開発されており、公式にリリースされているものだけで10,000以上も存在。(2023年1月時点)

無料テーマも有料テーマもたくさんあり、デザインや機能、サイト構成もSEO効果もまったく異なります。

本記事では「テーマ選びで困ってる!」「お金を節約したい!」と思いながら、「ショボいのはイヤ!」というワガママなあなたに、

WordPress歴5年の筆者が、おすすめの無料テーマを厳選して紹介します。

ネット上の評価・口コミも徹底的に調べました!

⇩興味があるところまで移動⇩

【厳選10選】おすすめWordPress無料テーマ

WordPressのおすすめ無料テーマを紹介します。

日本語対応のテーマをメインに選んでいますよ。
テーマ名おすすめ度こんな人におすすめ
おすすめNo.1
Cocoon
★★★★★初心者~上級者まで全員
無料で本格的なサイトを作りたい人
Xeory★★★★SEOをパワーアップさせたい人
サイトにあわせてデザインを選びたい人
Lightning★★★★会社用のホームページをつくりたい人
本格的なサイトをつくりたい初心者
Luxeritas★★★☆☆サイトのSEOを強くしたい人
多機能・高カスタマイズを実現したい人
Arkhe★★★☆☆CSSの上書きができる人
自由にカスタマイズしたい人
LIQUID
CORPORATE
★★★☆☆シンプルなサイトを作りたい人
カスタマイズを最小限にしたい人
LION BLOG
LION MEDIA
★★★☆☆本格的にサイト運営したい人
デザイン性&SEOの強さを求める人
Write★★☆☆☆文章メインのWebサイトを作りたい人
小説のような文章を書きたい人
Fukasawa★★☆☆☆写真家やデザイナー
ポートフォリオサイトを作りたい人
Habakiri★★☆☆☆CSSの知識がある人
Web制作・デザインができる人

 

Cocoon(コクーン)|これぞ絶対王者!無料とは思えないクオリティ!

Cocoon(コクーン)

引用:Cocoon 公式サイト

ダントツNo.1絶対王者がCocoon(コクーン)です。

有料テーマ利用者の筆者でも「本当に無料…?」と驚くほどのクオリティ。

デザインの良さ、機能の充実度、万全なSEO対策と、WordPressテーマに求められるすべての要素を兼ね備えています。

アフィリエイトサイトにも最適ですよ。

不明点があっても、専用フォーラムで解決できますし、ネット上でも解決策がヒットしやすいです、

WordPressが初めての人にもおすすめできる無料テーマです。

Cocoon(コクーン)
おすすめ度★★★★★
SEO対策
デザインシンプルでおしゃれ
どんなサイトにも対応できる万能性
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
初心者~上級者まで全員
無料で本格的なサイトを作りたい人
公式サイトhttps://wp-cocoon.com/
開発者わいひら

 

Xeory(セオリー)|コンテンツSEOのノウハウを凝縮!

Xeory(セオリー)

引用:Xeory 公式サイト

Xeory(セオリー)は、コンテンツSEOがグッと凝縮されたテーマです。

SEO・マーケティング業界で一世を風靡した「バズ部」で有名な株式会社ルーシーが開発。

Googleのガイドラインに沿った内部構造により、超強力なSEOを実現しています。

サイト型テーマ「Xeory Extension」、ブログ型テーマ「Xeory Base」が提供されており、あなたの目的や好みによって選択できるのが嬉しいポイントです。

Xeory(セオリー)
おすすめ度★★★★
SEO対策
デザインブログ型・サイト型の2パターン
バリエーションに富んだデザイン
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
SEOをパワーアップさせたい人
サイトにあわせてデザインを選びたい人
公式サイトhttps://xeory.jp/
開発者株式会社ルーシー

 

Lightning(ライトニング)|上質なビジネスホームぺージ向けのテーマ

Lightning(ライトニング)

引用:Lightning 公式サイト

Lightning(ライトニング)は、シンプル&上質なデザインが魅力のテーマです。

80,000以上の有効インストール数でもわかる通り、非常に多くのサイトで採用されています。

フキダシや見出し、ボタンなどの機能が充実しており、ブロックエディタにも対応しているのがポイントです。

公式サポートはフォーラムやオンラインコミュニティが有料ユーザーのみですが、利用者が多いので、ネット上でも情報はたくさんヒットしますよ。

Lightning(ライトニング)
おすすめ度★★★★
SEO対策
デザイン会社HPのようなデザイン
おしゃれで洗練されている
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
会社用のホームページをつくりたい人
本格的なサイトをつくりたい初心者
公式サイトhttps://lightning.vektor-inc.co.jp/
開発者株式会社ベクトル

 

Luxeritas(ルクセリタス)|高速化されたWebサイトの表示スピード!

Luxeritas(ルクセリタス)

引用:Luxeritas 公式サイト

Luxeritas(ルクセリタス)は、サイト表示の高速化、SEO対策の強化、高カスタマイズ性を実現したテーマです。

多機能にもかかわらず、サイト表示は非常にスピーディー。

Google Pagespeed Insightのスコアは、モバイル・パソコンともに99~100点をたたき出しています!

ブロックエディタやAMPにも対応する柔軟性は秀逸。

サポート面の不安もありましたが、2023年現在、開発者の活動は無事、再開しています。

Luxeritas(ルクセリタス)
おすすめ度★★★☆☆
SEO対策
デザイン本格的なブログ形式
広告配置のバリエーションも豊富
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
サイトのSEOを強くしたい人
多機能・高カスタマイズを実現したい人
公式サイトhttps://thk.kanzae.net/
開発者るな

 

Arkhe(アルケー)|自由自在にカスタマイズできるテーマ

Arkhe(アルケー)

引用:Arkhe 公式サイト

Arkhe(アルケー)は、Web制作のベーステーマとして使いやすいのが特徴。

デザインは極めてシンプルなうえ機能も必要最低限ですが、それはカスタマイズの自由度をキープするため。

Web制作者はArkheをベースとして、自在なカスタマイズを楽しむことができます。

なお、開発元のフィット株式会社は、有料テーマ『SWELL』を開発元でもあります。

Arkhe(アルケー)
おすすめ度★★★☆☆
SEO対策
デザインシンプル
カスタマイズしやすい
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
自由にカスタマイズしたい人
CSSの上書きができる人
公式サイトhttps://arkhe-theme.com/ja/
開発者りょう

 

LIQUID CORPORATE(リキッド コーポレート)|高品質なコーポレートサイトを簡単作成

LIQUID CORPORATE(リキッド コーポレート)

引用:LIQUID CORPORATE 公式サイト

LIQUID CORPORATE(リキッド コーポレート)は、デザイン性と機能性に優れたテーマです。

WordPressのブロックエディタに対応しているので、直感的なサイト作りが可能。

HTMLやCSSといった知識がなくても、本格的なコーポレートサイトを構築することができます。

LIQUID CORPORATE(リキッド コーポレート)
おすすめ度★★★☆☆
SEO対策
デザインシンプルかつクール
会社HP・コーポレートサイト
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
シンプルなサイトを作りたい人
カスタマイズを最小限にしたい人
公式サイトhttps://lqd.jp/wp/theme_corporate.html
開発者リキッドデザイン株式会社

 

LION BLOG / LION MEDIA|有料テーマのような豪華なデザイン&SEO対策

LION BLOG / LION MEDIA

引用:LION BLOG/LION MEDIA 公式サイト

LION BLOG / LION MEDIA は、まるで有料のような豪華なデザイン性SEO面の強さを持ち合わせるテーマです。

開発元のフィット株式会社は、有料テーマ『THE THOR(ザ・トール)』を開発していることで有名です。

ブログ向けの「LION BLOG」と、メディアサイト向けの「LION MEDIA」を選ぶことができ、

まるで有料テーマのような豪華なデザイン多彩な機能が搭載されています。

しかし、2018年2月を最後にアップデートが止まっているのが気になるところです。

LION BLOG/LION MEDIA
おすすめ度★★★☆☆
SEO対策
デザイン有料テーマのような豪華さ
広告配置がさまざま
機能性
サポート×
こんな人に
おすすめ
本格的にサイト運営したい人
デザイン性&SEOの強さを求める人
公式サイトhttps://fit-jp.com/theme/
開発者フィット株式会社

 

Write(ライト)|文章を書く人向けのシンプルなデザイン

Write(ライト)

引用:Write 公式サイト

Write(ライト)は、文章を書く人のために作られたテーマです。

余計な装飾はほとんどなく、極限までシンプルなデザインは秀逸。

ライターや小説家といった、文章を書きたい人にピッタリのテーマです。

Write(ライト)
おすすめ度★★☆☆☆
SEO対策
デザイン超シンプル
文章がメイン
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
文章メインのWebサイトを作りたい人
小説のような文章を書きたい人
公式サイトhttps://themegraphy.com/ja/wordpress-themes/write/
開発者Takao Utsumi

 

Fukasawa(フカサワ)|おしゃれなポートフォリオサイト向けのテーマ

Fukawsawa(フカサワ)

引用:Fukasawa 公式サイト

Fukawsawa(フカサワ)は、シンプルかつ洗練された美しさが特徴のWordPressテーマです。

写真や作品の配置がメインなので、写真家・デザイナー・グラフィックアーティストなどのポートフォリオサイトとして最適。

内部構造も美しくコーディングされており、サイト表示は高速&SEO対策もバッチリです。

Fukasawa(フカサワ)
おすすめ度★★☆☆☆
SEO対策
デザインポートフォリオ向け
写真や作品がメイン
機能性
サポート
こんな人に
おすすめ
写真家やデザイナー
ポートフォリオサイトを作りたい人
公式サイトhttps://andersnoren.se/themes/fukasawa/
開発者アンダース・ノレン

 

Habakiri(ハバキリ)|Bootstrapベースのシンプルなテーマ

Habakiri(ハバキリ)

引用:Habakiri 公式サイト

Habakiri(ハバキリ)は、BootstrapベースのシンプルなWordPressテーマです。

Bootstrapとは、WEBサイトをつくるときの便利なCSSフレームワークの一つ。

シンプルすぎるデザイン・機能なので、自分流にカスタマイズできる人には人気ですが、

CSSの知識がない人は向いていないと思います。

2017年4月以降、アップデートされていないのも要注意です。

Habakiri(ハバキリ)
おすすめ度★★☆☆☆
SEO対策
デザイン超シンプル
カスタマイズの自由度"高"
機能性
サポート×
こんな人に
おすすめ
CSSの知識がある人
Web制作・デザインができる人
公式サイトhttps://habakiri.2inc.org/
開発者 Takashi Kitajima

 

無料テーマを選ぶ3つのポイント|本当に無料テーマでWordPressを始めていいの?

無料テーマで始めちゃっていいの?

WordPress初心者の方からこんな疑問をいただきます。

確かに気になるよね…。

もちろん、有料テーマの方があらゆる点で優れていますが、重要なのはWordPressを運営する目的です。

目的によっては無料テーマの方がよい場合もあります

ここでは有料テーマと無料テーマの違いや、無料テーマを選ぶポイントを解説します。

無料テーマのポイント

  • 無料テーマと有料テーマの違いは?
  • 無料テーマは初心者におすすめ?
  • 無料テーマを選ぶポイントは?

無料テーマと有料テーマの違いは?

そもそも、無料テーマと有料テーマの違いって何なのでしょう?

特徴を下記表でまとめますね。

比較
ポイント
無料テーマ有料テーマ
コスト無料×1~2万円
デザインこだわりがなければOKおしゃれ・洗練・かっこいい/かわいい
機能必要最低限非常に優れている
カスタム知識が必要初心者でも手軽にできる
サポートやや不安バッチリ!長期的にも信頼できる

※無料・有料にかかわらずテーマごとに個体差があります。

コスト対決は無料テーマの圧勝!!!…なのか?

無料テーマのコストはもちろん無料(¥0)ですが、有料テーマは1~2万円のコストがかかります。

料金だけを考えると無料テーマの圧勝ですが、一方でコスパ(コストに対するパフォーマンス)を考えると、どうでしょう?

安かろう悪かろう」ではないですが、無料テーマはあくまで無料のクオリティ。。。

機能やデザイン、サポートなど、あらゆる面で有料テーマの方が勝っています

このまま読み進めていけばその理由がわかりますよ。

 

好きなデザインでOK…?そういうわけでもない!

無料テーマでも、あなたの好きなデザインが見つかるかもしれません。

しかし有料テーマの方が、美しさやおしゃれ度、デザインのバリエーションなどが優れている場合が多いです。

逆に余計な装飾はいらない!という人は無料テーマもありです!

 

機能・カスタマイズ性で選ぶなら有料テーマ一択!

機能面、カスタマイズ性・操作性で比較すると、どう考えても有料テーマの方が優れています

開発元の「開発にかけるコスト」が断然に違うので当然ですよね?

また、有料テーマは決して安くない値段なので、有料テーマのリリース後も開発元に利益責任感が伴います。

そのため、WordPressのアップデートにあわせた開発や改修をしっかり対応してくれます。

 

見逃しがち!無料テーマのサポート面は要注意!

初心者が見逃しがちなのが無料テーマのサポート面

サポート面の重要さを無視すると痛い目に逢いますよ!

WordPressは頻繁にアップデートされるので、アップデートにあわせてテーマも更新する必要があるのです。

最近だとブロックエディタへの対応がありますね。

有料テーマの場合、アップデート更新や不明点へのヘルプ機能、サポートフォーラムなど、購入者に真摯に対応してくれます。

2年、3年の長期間でのサイト運営を考えると、やはり有料テーマの方が安心できますね。

 

無料テーマは初心者におすすめなの?

以上の話から、無料テーマをおすすめする人とおすすめできない人をまとめますね!

あなたはどっちに当てはまる?

無料テーマをおすすめ

  • 何があっても無料で始めたい!
  • 収益なんてどうでもいい!
  • ブログは趣味の範囲内!
  • ブログを書く練習をしてみたい!
  • どんなデメリットも受け入れるわ!

有料テーマをおすすめ

  • ブログ・アフィリエイトで稼ぎたい!
  • 「コストは最初だけ」と理解できる!
  • ブログを安全に運営したい!
  • カスタマイズを自由自在にしたい!
  • 有料テーマのメリットをたくさん味わいたい!

一見、無料テーマのことをディスってるだけのようですが(苦笑)

筆者が初めてWordPressを始めたのは無料テーマでした。

一瞬で有料テーマ(AFFINGERシリーズ)に変えましたけどね💦

あなたの目的にあわせて選べばOKですよ!

 

無料テーマを選ぶポイントとは?

改めて、無料テーマを選ぶポイントをおさらいします。

無料テーマを選ぶポイント

  • サポートが最低限あるか?
  • SEO対策は充実しているか?
  • デザインや機能は目的に合っているか?

サポートが最低限あるか?

無料テーマで一番注意しなければいけないのはサポート面です。

サポート自体がなかったり(何があっても責任をとらないスタンス)、WordPressの最新アップデートに対応できていないテーマが多いからです。

あなたが使いたい無料テーマが「サポートしてくれるのか?」「最近いつ更新されたか?」を必ず確認しておきましょう。

 

SEO対策は充実しているか?

有料テーマに劣るとはいえ、最低限のSEO対策は欲しいところです。

SEOのすべての項目を調べることはできませんが、サイト表示の高速化やレスポンシブ対応といった、最低限のSEO対策が施されているか確認しておきましょう。

 

デザインや機能は目的にあっているか?

目的にあわないテーマを選ぶのはやめましょう。

「デザインを豪華にしたいのに超シンプルなテーマ…」

「企業HPを作りたいのに趣味ブログのようなテーマ」

「文章メインにしたいのに写真多めのテーマ…」

このようなミスマッチがないように、実用例など参考にテーマを選んでくださいね!

 

以上、理解したうえで無料テーマを選んでください。

無料テーマのおすすめ一覧に戻る>>

 

無料テーマでもOKだけど…本気でアフィリエイトするなら有料テーマ!

ここまで散々、WordPressの無料テーマを紹介してきましたが、個人的には無料テーマはおすすめしません

有料テーマを使うことをおすすめします!

その理由は、無料テーマを長期的に使うには、リスクが大きいからです。

"リスク"と言っても、お金を巻き上げられたりはしないですよ。

無料テーマは、運営元にとって利益がないので、長期的なサポートや更新が疎かになりがちです。

2~3年以上の長期でサイト運営することを考えると、どう考えても有料テーマの方が安心です。

有料テーマなら「AFFINGER6」というテーマが人気ですよ^^
初心者~上級者までみんなにおすすめです”

 

ちょっ!本当に無料テーマでビジネスするんですか?

WordPressの有料テーマを導入したくない理由って、正直"お金"ですよね。

無料テーマだったら¥0で始められるのに、有料テーマの場合、1~2万円のお金がかかってしまいます。

やっぱり無料テーマにしようかな。
ちょい待って!本当にそれでいいの?

多少のコストを払えば、

  • よりよい収益
  • より高度な機能
  • より自在な操作性
  • より緻密なSEO対策
  • より優れたデザイン
  • より自由なカスタマイズ

と、結果的にコスト以上の成果を得られます。

WordPressでアフィリエイトサイトをつくってお金を稼ぐなら、

1~2万円くらい払って、快適な環境でビジネスした方がいいと思っています

 

セルフバックなら、お金をかけずに有料テーマを導入!

と、、、言っても、「お金に余裕がない」という方もいると思います。

僕も超ド貧乏のときにWordPressをスタートしたので。。。

そんな人におすすめなのは「セルフバック」です。

セルフバックとは、アフィリエイト用の商品やサービスを自分で購入(申込)して、報酬を稼ぐ仕組みです。

例えば、クレジットカードの申込で1万円の報酬美容ドリンクの購入で5,000円の報酬

ほかにも、レンタルサーバーの新規契約で1万円以上の報酬といったアフィリエイターに嬉しいセルフバックもあります。

当然、セルフバックにリスクはありませんし、アフィリエイト報酬を得られる体験もついてきます。

セルフバックで2~3万円稼いで有料テーマを購入しよう!

セルフバック詳細は下記記事をご覧ください。

 

2023年のおすすめ有料テーマは「AFFINGER6」

2023年、筆者がもっともおすすめする有料テーマは「AFFINGER6です。

当ブログでもAFFINGER6を使用していますが、アフィリエイターの利用者が断トツに多いテーマとして有名です。

AFFINGER6の特徴は下記のとおりです。

AFFINGER6の特徴

  • アフィリエイトの収益化に特化
  • SEO対策に関する多彩な機能
  • ユーザーが多いのでネット情報が多い
  • カスタマイズが自由で事例も豊富
  • ブロックエディタにも対応

稼ぐに特化」したテーマと公言するAFFINGER6は、アフィリエイトサイトを運営するうえで気の利いた機能がたくさん。

しかも、わからないことがあっても、ネット検索すればほぼ解決できるのが嬉しいポイントです。

本気で稼ぎたいなら無料テーマでなくAFFINGER6を!
オススメ度はMAXです!

\筆者も愛用!おすすめNo.1のテーマ/

AFFINGER6 公式サイト

 




-アフィリエイト