ひとり起業に役立つ

【Karigo】1人起業家のためのバーチャルオフィス活用法【住所バレ、絶対いやだ】

ネットに住所載せたくないよね?

 

本記事では【Karigo】というバーチャルオフィスについてお伝えします。

結論】こんな方にオススメ

  • ネットショップを開業したいけど、自宅の住所を店舗住所にしたくない
  • 家族がいるので自宅の住所をネットや名刺に載せたくない
  • 自宅を事務所にしたいけど、大家に確認したらSOHO禁止だった
  • 経費を抑えてバーチャルオフィスを使いたい

本記事が、みなさんのお悩みの解消にお役立ちできれば幸いです。

気楽にご覧ください♪

★バーチャルオフィスって何?

バーチャルオフィスは、住所のみを借りる『仮想の』事務所のことです。

住所を借りるだけなので、そこで業務はできません。

 

え?業務できないのにバーチャルオフィスなんて必要なの?

バーチャルオフィスの存在を知ったときの僕の素直な感想です。

 

では?

なぜバーチャルオフィスが必要なんでしょう?

理由は以下にお伝えします。

 

★バーチャルオフィスなんて必要ない?

結論からお伝えします!

 

結論

バーチャルオフィスは起業家の不安解消に役立つ!

 

と言うのも、

ひとり起業家の方でしたら、

こんなこと↓で1度は悩んだことはあるんじゃないでしょうか?

  • ネットショップ開業したけど、自宅住所なんて載せたくないわ!
  • 家族がいるんだから、自宅住所をネットや名刺に載せれんだろ!
  • (女性の1人暮らしで)住所バレでストーカー被害とか勘弁じゃ!
  • 大家に聞いたら自宅がSOHO禁止だった。自宅住所使えんわ!
  • 自宅のダサい住所で法人登記したくないわ!
  • 政府は副業を推進してるけど、自宅住所を晒して危険な目にあいたくないわ!

 

それでも起業するとき、

  • ネットショップ運営だろうが
  • Webデザイナーだろうが
  • コンサルタントだろうが
  • プログラマーだろうが
  • Webライターだろうが

ネット上や名刺などなど、至る所に住所が必要になります。

 

バーチャルオフィスで住所だけを借りれば、

このような余計な不安が解消されるんじゃないでしょうか。

 

★なぜKarigoをオススメするのか

◆Karigoって何?

僕も利用しているバーチャルオフィス【Karigo 】についてお話します。

 

Karigo はSOHO・起業家・週末起業家が使うバーチャルオフィス です。

2006年、銀座三丁目店での営業開始から全国各地やアメリカにも次々と拠点を増やしています。

いまでは全国に43拠点あり、拠点数は業界トップクラスらしいです。

 

個人起業家の利用が多いですが、芸能人や上場企業などの取引もあるようです。

 

◆Karigoの料金プランは?

Karigoの料金プランは下図のようになっています。

基本サービス(ホワイトプラン)として『住所貸し』『荷物の受取・転送・引き渡し』『共有FAX』が利用できます。

あとはあなたの必要に応じて『転送電話』や『電話代行』のプランを追加できます。

 

ちなみに僕はホワイトプランで充分満足しています。

 

◆デメリットもしっかり読んでね

初めてバーチャルオフィスを利用するなら、バーチャルオフィスのデメリットもしっかり認識しておいてくださいね。

ちなみにバーチャルオフィスのデメリットはKarigoに限った話ではないです。

 

例えば、、、

  • 屋号付きの銀行口座が開設できない場合がある
  • 社会保険や雇用保険の申請が困難
  • 派遣業や古物商などの許認可が取得できない場合がある
  • 金融機関から融資を受けるのが困難
  • 他社と住所が重複し、取引先に困惑させてしまう危険性がある

あなたの事業で上記のような目的があるなら、バーチャルオフィスでは適用できない可能性があるので要注意ですよ。

バーチャルオフィス契約前にしっかり認識しておいてね。

 

◆Karigoの評判、口コミ

●ネットショップ運営者の方々

  • ネットショップのページに特定商取引法に関する表記が必要で、Karigoの住所が役に立っています。
  • 自分の代わりに仕入れた輸入品を受け取ってくれるので助かる。
  • 商品の返品があったとき、お客様→Karigo→自宅の経路になって多少の時間差が生じる。

 

●コンサル業の方

  • 都心の住所が利用できるのでイメージアップにつながる。

 

●Webデザイナーの方

  • 自宅作業で事務所は必要ないので、バーチャルオフィスで十分です。
  • 月額3,000円は安い!

 

●個人起業家の方

  • バーチャルオフィスの住所では銀行口座を作れなかった。
  • Karigoのスタッフの方の対応は親切だった。
  • ストーカー被害の心配がないのは、安心。
以上がKarigoのご紹介となります♪

★まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

  • これから起業を考えている方。
  • 住所をネットに晒したくない方。
  • 利用料が安く、安心できるバーチャルオフィスを利用したい。

Karigoのバーチャルオフィスはこんな方に最適だと思い、お伝えしました。

どうぞご検討ください♪

お申込み・詳細の確認はこちら

Karigoに興味がある

※バーチャルオフィスはKarigo

まさかの売上アップ!?

人気記事
中心軸カードの驚くべき効果とは?【売上アップ?健康改善?】

どうも、中心軸カードの驚くべき効果を語りたい慎吾です。   本記事では、中心軸クラブのコンテンツの1つである【中心軸カード】の効果について実体験や口コミを交えてご紹介します。 こんな方におす ...

続きを見る

確定申告するなら

必須記事
【マネーフォワードクラウド確定申告】があれば、ひとりで確定申告できるもん!

確定申告を知らずに個人事業主になってしまいました。   今回は確定申告の最強の味方『マネーフォワード』についてお話します。 フリーランスになったり 副業がうまくいって脱サラしたり 僕みたいに ...

続きを見る




人気記事

1

30日で人生が変わる魔法のメール講座 ハートフルライフスクール 中心軸クラブ   全て参加しているので徹底比較します。   ということで本記事では、 鎌田悠成(ヒロ)さん主催の上記 ...

-ひとり起業に役立つ
-,

© 2020 慎吾録 Powered by AFFINGER5