ブログ起業の教科書 バナー

ブログ起業

【匿名希望さんから質問】匿名希望・顔出しNGでもブログで稼げますか?

どうも! ブログ起業サポーターの慎吾です^^

無料サポート企画はこちら

匿名希望です!」

顔出しNGです!」

「そんな私でもブログ起業で稼げますか?」

匿名希望さんからこんな質問をいただきました。

 

僕の結論はこう↓↓です。

ブログ起業は顔出しNGでも匿名でも稼げます!

 

た・だ・し…

 

顔出ししようがしまいが

実名だろうが匿名だろうが

いずれにせよメリットもデメリットもあります。

なので、全てのメリットもデメリットを理解したうえでブログ起業を始めるべきなんです。

じゃあ顔出しOK/NGと実名/匿名のメリット・デメリットを教えて~
合点承知の助!

ということでこの記事では

ブログ起業を顔出しOK/NG、実名/匿名で運営するメリット・デメリットを解説します。

さらに記事の最後には

あなたのブログ起業成功をサポートする

お得なプレゼントをご紹介します。

最後まで読んでとっととブログ起業を始めましょう!

ブログ起業には顔出しが必要?不要?

この章ではブログで顔出しする場合顔出ししない場合メリット・デメリットを解説します。

いずれにせよメリットもデメリットもあるので、徹底的に比較してくださいね。

 

ブログで顔出しするメリットとは?

ブログで顔出しするメリットは次の通りです。

顔出しするメリット

読者から信頼されやすい

読者から親近感を持たれやすい

ブログで顔出しする最大のメリットは発信する情報が読者に信頼されやすいことです。

特に士業(弁護士、司法書士、税理士、行政書士など)に関する発信では、社会的信用が必須です。

なので基本的には顔出しした方が良いでしょう。

また顔出しすると読者から親近感を持たれやすいメリットもあります。

イケメン、美女の方は積極的に顔出しした方がいいかもね(笑)

 

ブログで顔出しするデメリットとは?

一方、ブログで顔出しするデメリットは次の通りです。

顔出しするデメリット

身バレのリスクがある

(特に女性は)現実で危険性がある

ブログで顔出しする最大のデメリットは、身バレのリスクです。

副業禁止の会社に勤めていたり

家族に内緒でブログを始めた場合など

身バレしたとき現実世界でのデメリットが大きいです。

特に女性は思いも寄らぬ危険を伴う可能性があります。

SNSの普及で顔出しのハードルが下がっていますが、現実的なリスクも絶対に考えてくださいね!

イケメン、美女は特に要注意?しっかり考えてね!

 

ブログで顔出ししないメリットとは?

ブログで顔出ししないメリットは次の通りです。

顔出ししないメリット

身バレのリスクが少ない

(上の画像のように)キャラクターで親近感を得る

ブログで顔出ししない最大のメリットは、身バレのリスクが極端に減ることです(100%ではない)

ただし似顔絵を使用する場合は特定される可能性も残っています。

顔出ししなければ100%安全」と、思わないように注意しましょう!

またアイコンを動物キャラやイケメン/美女キャラにすれば読者から好感を持たれやすいです。

ぜひあなたが「なってみたい動物とかイケメン・美女」に変身しちゃいましょう(笑)

 

ブログで顔出ししないデメリットとは?

一方、ブログで顔出ししないデメリットは次の通りです。

顔出ししないデメリット

(ブログのジャンルによっては)読者から信頼されにくい

本物とのギャップがある

ブログで顔出ししないのデメリットは、読者から信頼を得られにくいことです。

また超イケメンキャラや美女キャラのアイコンにすると、現実で読者と会った時にガッカリされるパターンもあります。

脚色はほどほどにしましょう(笑)

 

以上が顔出しOK/NGのメリットとデメリットです。

あなたは顔出ししますか?しませんか?

よ~~く考えてくださいね!

ブログ起業は実名にすべき?匿名でもOK?

この章ではブログ運営を実名にする場合匿名にする場合メリット・デメリットを解説します。

顔出しよりも大きなメリットもデメリットになるので、徹底的に比較してくださいね。

 

ブログを実名で運営するメリットとは?

ブログを実名で運営するメリットは次の通りです。

実名のメリット

情報が信頼されやすい

現実とブログの両方で評価される

実名でブログ運営する最大のメリットは匿名に比べて情報が信頼されやすいことです。

特に士業(弁護士、司法書士、税理士、行政書士など)の発信には社会的信用が必須です。

実名でブログ・ウェブサイトを運営すべきだと思います。

また実名でブログ運営すると現実世界でもブログの評価が引き継がれるメリットがあります。

 

例えば有名芸能人のブログには1記事目から読者がたくさんいますよね?

それは現実世界からブログに評価が引き継がれているからです。

逆にブログで有名になってテレビ出演する人もいます。

そんな人はブログから現実世界に評価が引き継がれているのが影響しています。

 

ブログを実名で運営するデメリットとは?

一方、ブログを実名で運営するデメリットは次の通りです。

実名のデメリット

身バレのリスクがある

ブログから現実にも影響する

逆に実名でブログ運営する最大のデメリットは身バレのリスクです。

副業禁止の会社に勤めていたり

家族・友人にバレたくない場合は

実名でブログ運営しない方が良いでしょう。

またブログの評価が悪かった場合、

現実世界にも引き継がれるデメリットもあります。

 

ブログを匿名で運営するメリットとは?

ブログを匿名で運営するメリットは次の通りです。

匿名のメリット

身バレのリスクが少ない

キャラクターを作れる

匿名でブログ運営する最大のメリットは実名より身バレのリスクが極端に減ることです。(100%ではない)

ブログで100万円以上稼いでいる人で全く身バレしていない人も多いです。

他にも自分のキャラクターを創れることも、匿名のメリットになります。

例えば以前、競馬ブログを運営する「馬ニート」という方がいました。

彼は匿名のブログ運営で稼ぎまくっていたそうですよ。

このようにブログ内容と名前を合致させてキャラ作りできるのは面白いメリットですね。

 

ブログを匿名で運営するデメリットとは?

一方、ブログを匿名で運営するデメリットは次の通りです。

匿名のデメリット

良い評価を受けても現実世界に引き継げない

逆に匿名でブログ運営するデメリットはブログが良い評価を受けても現実世界に引き継げないことです。

まあ当然ですよね?

「あの有名ブロガーの●●です!」と現実世界で叫んでも「あんた誰?」状態ですからね(笑)

 

以上が実名/匿名のメリットとデメリットです。

あなたは実名にしますか?匿名にしますか?

し~~~~~っかり考えてくださいね!

以上、顔出しOK/NGと実名/匿名のメリット・デメリットを解説しました。

 

まとめ(いろんなリスクを考えて決断してください!)

この記事では顔出しOK/NGと実名/匿名のメリット・デメリットを解説しました。

最後に「顔出しすべきか?」「実名で書くべきか?」を判断する最も大きな基準をお伝えします。

それは『現実世界でのリスクの有無』です。

  • 会社にバレるリスク(副業禁止)
  • 家族に迷惑がかかるリスク
  • 自分自身の身に起こるリスク

これら全てのリスクをしっかり考慮してください。

あなたが全リスクに納得したうえで、

顔出しOK/NGや実名/匿名を決めればいいと思います。

これらのリスクが怖い方は「顔出しNG&匿名」でブログ運営しましょう。

ちなみに僕は顔出しOK&匿名で活動してますが、月15万円くらい稼いでいます。

だから必ずしも顔出し&実名が必要ではないです。

顔を出そうがだすまいが、

実名だろうが匿名だろうが、

質の高いコンテンツを発信すれば

ブログ起業でしっかり稼げます!

今回の記事は以上になります^^

▼最後にプレゼントのお知らせです▼

最後まで読んでくれてありがとうございます!

僕はブログ起業サポーターとしてブログ起業家のサポート活動をしています。

サポート活動の一環として当ブログの公式LINEを作成しました。

公式LINEに登録すると、次の3つのプレゼントを受け取ることが出来ます。

  1. ブログで稼ぐ初めの第一歩マニュアル
  2. 挫折できないブログ基礎マニュアル
  3. 失敗できない次世代型起業マニュアル

注目は『挫折できないブログ基礎マニュアル』です。

このマニュアルでは

1年以内に90%が挫折するブログ起業家が

挫折する理由・原因を徹底的に潰します。

つまりあなたはブログ起業で成功します。

このマニュアルは通常12万円の商品ですが

当ブログの公式LINEに登録した方のみ

期間限定で無料プレゼントしています。

公式LINEの登録及び詳細については次の記事でご確認ください。

下記から公式LINEに登録しても

『人生を変えるブログ起業の教科書』

無料プレゼントを実施しています。

※LINEなので不要になればブロックできます。

プレゼントを受け取る

▼スマホでご覧中の方▼

▼PCでご覧中の方▼

 

▼この記事が「ちょっとは役に立った!」と思ったら、↡↡をポチッと応援してくださると有難き幸せで候m(__)m

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
 




-ブログ起業
-